ポットが壊れた

 寒さを増す季節。これからもっと使用頻度があがるというこの期に、ポットが壊れた。
 Tigerの頃に買ったタイガーのとく子さんなので、3年弱くらいかな。もう少し長持ちしてほしいぞ。
 沸騰・保温が効かなくなり、昔みたいなただの真空魔法瓶となってしまった。電動給湯は生きているけど、それだけのために電源繋いでおくのは不経済だよね。
 それにしても不便なので、新しいのを買ってくるか。

復活のEGBRIDGE

 物書堂:使い慣れた日本語入力プログラムを再び…

物書堂は、2009年10月に Mac OS X 10.6 Snow Leopard および 10.5 Leopard に対応した日本語入力プログラム“かわせみ”を発売します。

この日本語入力プログラムは株式会社コーエーよりライセンスを受けた“egbridge Universal 2”がベースになっています。

 キターーー!
 2008年1月にEGBRIDGEが発売終了して以後2年弱の間、ことえりを使って耐え忍んで来たが、やっと、その苦労が報われる。
(ATOKって、昔一時期使ったけど重くて動作が不安定だったので、個人的にはあまり良い印象がなく、だったらことえりの方がマシ、と思っている)
 物書堂を立ち上げた廣瀬さんは、エルゴソフトでEGBRIDGEの開発に携わってこられた方。昨年、物書堂が活動開始した頃から、この日を待っていた。
「かわせみ」は、買うという以外の選択肢は、俺にはない。
 早く発売しないかな。楽しみだ。

固定電話を解約

 いわゆる「電話」。家に引いているのが当たり前だと思い込んでしまって久しい、

 今日、NTT東日本との契約による自宅固定電話回線の解約を依頼した。
 IP電話を導入以後、いままでの3年弱、NTT回線からは滅多に発信していないし、最近1年間ではまったく発信していない。知人にも告知していたので、今では多くの方がIP電話回線の方にかけてきてくれるようになった。
 俺と嫁さんと娘が携帯電話を持っているので、急ぎの時にはその中の誰かには連絡を貰えるだろう。
 全く使わない物に1800円/月も払うのはもったいない。

 NTTは今後は公衆電話や固定電話のインフラ整備は行わないという事を聞いたような気がする(ソースが不明なので、ここでは根拠なしだが)。
 116番に書けた時の、窓口担当者さん。解約自体にはすんなり応じてくれ、希望する回線切断日時の指定まで、スムーズに進んだ。
 IP電話に加入しているのでいらないっていってるのに、ひかり電話を薦められて、ちょっと鬱陶しかったけどな。
 東日本とコムとの違いはあるにせよ、うちのプロバイダはOCN。系列会社だろうが。

 とにかく、今月29日で、固定電話回線は切断。

400本

 初めてビデオデッキを買ったのは20年前。
 そんなVHSには、一昨年春にHDD/DVDレコーダーを購入して以来、めっきり録画しなくなった。
 子供たちの持ち物も増え、かといってもちろん家の収納場所が拡張できる訳でもなく、まぁ、大量のVHSテープを処分する決意をした。

 まず、映画やアニメ等で、録画した後1度も見ていない物は、見たい時にレンタルしてくるか、今後放送した時にDVDに録画するかで対処することにして、思い切って捨てる。
 あまり放送しない貴重な映画、自分で家族を撮影して編集した物、ドキュメント番組など、40本は残し、比較的新しく状態の良いテープ20本は子供たちに再使用するようにあげて、他を捨てることにした。


 その数、402本。20年弱で400本って、平均すると1月に2本くらいのペースか。意外に多くはないな。
 でも、棚に納まっていたカセット402本をこうして積むと壮観ではある。

 これだけの数だと、不燃ゴミの日一度には出せないので、4〜5回に分けて出す(笑)。

Tag(s) [雑記][生活]