漢だね!

 ソビエトの宇宙船ソユーズに起きた悲劇 (2009.01.22 ギズモード・ジャパン)

 ほぼ全文引用になってしまうが、感動した話なのでメモしておく。

それは40年前、ソユーズの40周年記念の年の話。ソユーズ5号が軌道上で宇宙船同士のドッキングを成功させ、いざ地球に帰還しようとしたときのこと。

ソユーズ5号は推進モジュールを切り離して帰還する設計となっていたのですが、これが失敗。推進モジュールが帰還モジュールにくっついたまま、大気圏に再突入。耐熱板が装備されていない推進モジュールはそのまま燃え始めました。

シャトルの中は有毒ガスや煙が充満、熱でいろいろなものが溶け始めました。もし奇跡的に推進モジュールが途中で外れてくれなかったら、間違いなくボリス・ボリノフ飛行士は、人間がとても耐えられない高熱で焼かれて死亡していたものとおもわれます。

推進モジュールが分離してからも悲劇は続きます。今度はパラシュートがうまく動かず、着陸時の衝撃で歯が折れ、口の中が血まみれに。重傷を負わなかったのが幸いと思ったのも束の間、着陸地点が大幅にずれてしまったため、気温摂氏-38度のウラル山脈の中に不時着してしまったのです。

幸運なことに少し歩くと地元の農家を発見、なんとか凍死せずに済みました。そして当時のソビエト政府はこの命がけの多大な貢献に対して感謝するどころか、この事故の口外を禁じたそうです。
涙が出そうは話ですが、ボリス・ボリノフ飛行士はこんな目にあっても飛行士を辞めることなく勤め、7年後にはソユーズ21号のミッションにも参加し、宇宙に飛び立っています。本物の勇士ですね。

 ボリス・ボリノフ飛行士、凄過ぎ!

ジェダイの帰還

ライトセーバーアプリ復活
 以前、PhoneSaberという名称で公開されていたが、版権問題を理由にAppStoreから撤収されていた名作アプリが、めでたく復活! しかも、ルーカスフィルム社公認(公式?)アプリとしての輝かしい復活に、作者も嬉しいだろうなぁ。SWファンとして、俺も嬉しい。
 音も少し良くなり、またBGMをながせるようにもなった。
 iPhoneをライトセーバーに見立てて振り回し、加速度センターに反応してリアルなライトセーバー音を鳴らすというだけのアプリだが、これは、必須でしょう。
 実際、飲み会でiPhone自慢する時に、これを見せたら、いつも好評だったよ。

無事、帰還

「東京よ、私は帰ってきたぁっっ!」ってタイトルは去年使ったしな(笑)。

 高知もやっぱり暑かった。
 天候が良くなくて、あまり多くの観光はできなかったけど、それはパックツアーと違う、フリープランの良い面・悪い面であるので、何もいうまい。
 家族4人が元気で、今年も一緒に旅が出来た。それが一番だ。
 楽しかった!

 旅行記は、近日中に書き上げる。

中村獅童さんの小野田少尉

 フジテレビの終戦60年記念スペシャルドラマ「実録・小野田少尉 遅すぎた帰還」を見た。
 中村獅童さんは、好きな役者なので、という単純な気持ちだけだったんだけどね。
 ドラマ的には楽しめたし、獅童さんの熱演も、心地よかった。

 だが、帰国の時に「天皇陛下バンザイ!」と言った件や、ジャングル潜伏中の部下は地元警察との戦闘の時に不用意に抵抗して射殺されたとか、小野田さんの手記でも書かれている重要事項が曖昧になってたのが、ドラマ放送の限界かな、と感じた。
 実父と不仲だったという説は、まぁ、父役の中村嘉寿男さん(漢字、まちがってるかもしれません)が、一言もセリフがなかったってので表現してたのかな。

 あ!終盤は50歳という役なのに特殊メイクもせずに演じた獅童さんが、なぜか違和感なかったな。たぶんこれは演出意図として狙っての上だろうけどね。

 ラストシーンで、「30年間のジャングル生活で、楽しかった事はありますか?」「なにもありませんね」ってやりとりは、当然の事だけど、小野田さんに言われると、インパクトあるよね。
 経緯や結果はともかくとして、敗戦から30年間もジャングルに潜伏して戦っていた小野田さんに、もしも些細なことでも楽しかった事があったら、すげーやだ。

検索来訪に応えてみる「南極条約」

 最近、「南極条約」の検索ヒットからの来訪件数が増えた。日々コンスタントにアクセスがある。
 以前、「南極条約」という記事を書いたせいだと思うが、その時のはネタ記事だったため、せっかく検索でくれた方は期待外れだったことだろう。

 ということで、改めて、きちんと「南極条約」についての説明を書いておく。とはいえ、ウィキペディアWikipedia等からの引用の寄せ集めだが。

南極条約(なんきょくじょうやく)
アニメ『機動戦士ガンダム』の世界(宇宙世紀)で、一年戦争初期にジオン公国と地球連邦政府の間で締結された条約。
主な項目は、NBC兵器の使用及び大質量兵器(コロニー落とし等)の禁止、捕虜の人権尊重、サイド6等の中立宣言区の承認など。
名前の由来は条約が締結された地が南極だったため。

ジオン公国軍は一年戦争の緒戦である一週間戦争からルウム戦役において、連邦軍本部であるジャブローの攻略こそなしえなかったものの、地球連邦宇宙軍随一の名将レビル将軍を捕虜にするなどの大勝利をあげた。

当初ジオンはこの大勝利を背景に有利な停戦条約を結ぼうと意図していたが、その矢先に捕虜であったレビルが連邦軍に奪還されてしまう。連邦に帰還したレビルは「我々も厳しいが、ジオンの兵力は、それ以上に疲弊している」という、のちに俗に言う「ジオンに兵無し」演説を行い連邦に再起を促した。

この演説の影響により連邦側は態度を硬化させ、交渉も振り出しに戻ってしまう。ジオンは停戦協定をあきらめ、核の封印という戦時条約を結ぶに終わったのである。

尚、一年戦争が終結した段階でこの条約は失効しているが、NBC・大質量兵器の使用禁止に付いては、戦後も尊重する傾向がある。

 これで「南極条約 ガンダム」での検索にはお答えできたと思うが、いかがでしょう。
 でも、「南極条約 18禁」って検索ワードはわからんなぁ。実はこっちのほうが大量にあるんだが。流行なにか? 教えて、偉い人!
 それと「南京条約」もぼちぼちヒットしてる。これもなぜウチに来るのか理解できない。

Tag(s) [ガンダム]

スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX

スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2004/09/23)
売り上げランキング: 1
近日発売 予約可

 先日、快傑ズバット BOXと一緒に予約注文した。エピソードVI「ジェダイの帰還」のラストシーンの差し替えとか、なんだかなぁ思う所もたくさんあるけど、DVDで残しておきたいという思いの方が強い。結局SW大好きだしね。
 無条件でオススメではないけど、どちらかというとオススメ。