これが江戸の真実!?

 今、「江戸の歴史は大正時代にねじ曲げられた サムライと庶民365日の真実 」という本を読んでいる。著者は古川愛哲さん。胡散臭いタイトル(笑)が気になり、あえて立読みなどせずに購入した。
 江戸物としては、石川英輔さんの「大江戸神仙伝シリーズ」と「大江戸○○事情」シリーズ」が好きだが、それらとは雰囲気がまるで違う。著者もジャンルも違うので、まぁ当り前だけど。

 帯には「時代劇で見る江戸の町は嘘ばっかり!」と煽り文がある。そんなことは解っているさ、という突っ込みはしないでおくが、タイトルにもなっている「大正時代にねじ曲げられた」という根拠については、ほとんど書かれていないのはダメだろ。でも、なんというか、ちょっとした「裏の部分」みたいな、現代日本人としては眉をひそめるようなエピソードが色々紹介されていて、面白い。
 前述の「大江戸○○事情」シリーズでは、江戸庶民の倹約生活や助け合いなどに焦点を置き描かれているが、同じ事象でも、見かたや解釈によっては対照的になるんだなぁと感じたエピソードもいくつかあって、勉強になったわ。そういう事って、現在の社会生活でもある事だもんね。

 えぐい話もたくさん書かれているので、好き嫌いがはっきり別れる本だろうな。講談社+α新書って、こういう本が多そうだけど(笑)。
 それと、200ページ足らずで800円ってのはちょっと高い。新書となってるけど、体裁はほとんど文庫と変らないじゃん。

江戸の歴史は大正時代にねじ曲げられた サムライと庶民365日の真実 (講談社+α新書 381-1C)
古川 愛哲
4062724790
大江戸神仙伝 (講談社文庫)
石川 英輔
4061831178
大江戸えねるぎー事情 (講談社文庫)
石川 英輔
4061854313

脅かしっこなしだぜ、だれこちゃん?

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 15 オデッサ編・前 (15) 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 15 オデッサ編・前 (15)
安彦 良和

角川書店 2007-05-26
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 発売直後に購入してすでに読んでいて、感想記事を書こう書こうと思いつつ忘れちまってた(笑)。
 シャア&セイラ編、ルウム戦役編等のオリジナルストーリーが終わり、この巻から原作準拠のストーリーに戻る。
「オデッサ編・前」となっているが、実質的には「ミハル編」と呼びたい。読者の多くがそう思うんじゃないかな。

 原作ではジャブローの前に描かれたエピソードだが、THE ORIGINでは、そのタイミングではなかったので、カットされたかと思った。最近はガンダムエースは読まずに、単行本を購入するだけなので、連載でミハルのエピソードがちゃんと描かれたと知って、読むのを楽しみにしていた巻だ。

 帯には「TV版では語り尽くせなかったカイとの悲恋が今、明らかに!」と書かれているが、これは誇大表現じゃね? ミハルに感しては、内容はTV版と変らず新要素は皆無。
 しかし、TV版同様、熱くて泣けるエピソードであることも同じ。
 ラストシーン、ミハルの幻影がとる態度は、若干違くなっている。俺は、TV版以上にカイを思っての態度なんだろうなと解釈したが、これがまた泣けるんだよね。

日本版iPhoneは出るのかなぁ

 アップルの携帯電話「iPhone」、気になる日本での展開は? (2007.01.10 CNET Japan)

 iPhoneが日本で展開される上で、最もネックになりそうなのがその通信方式だ。iPhoneは日本では利用されていないQuad-band GSMという方式を採用している。GSMは欧州で策定された方式で、Quad-bandとは850、900、1800、1900MHz帯の4つの周波数に対応した規格を指す。現在では欧州や米国のほか、アジアやアフリカ、オセアニアなど世界中で広く使われている方式だ。

 iPhoneはこのほか、GSMの高速通信方式であるEDGE、802.11b/gとBluetooth 2.0に対応している。このため、通信キャリアのネットワークが利用できない場合でも、無線LANを利用したデータ通信端末としてならば国内で利用できそうだ。

 んー、アップルのことだから、PDA機能も充実していると思うんだよなぁ。携帯電話、iPod、PDAがひとつになれば、この上なく便利。
 日本では携帯電話として使えないとしても、ぜひ自分で実機を試してみたい。
 ちょっとNewtonの再来かと期待しているんだけども。
 んでも、携帯電話として使えない状態では、アップルも日本語化はしないだろうしな。
 何となく、日本の携帯電話キャリアでアップルと提携するのは我らがソフトバンクが有力のような気がするんだが(笑)。

甦る〜ガンダム〜♪

 単にデジタルリマスター化しただけのファーストガンダムのDVD-BOXなどにはまったく興味なし(いくら綺麗に処理された映像とはいえ20年以上前のテレビアニメ。作画レベルも低い。デジタルCATVでエアチェックしてDVD-Rにコピー保存してあるので十分)の俺だが、これは発売を楽しみにしてた。

機動戦士ガンダム CD-BOX 機動戦士ガンダム CD-BOX
アニメ主題歌 池田鴻 フィーリングフリーミュージッククリエイション

キングレコード 2006-12-21
売り上げランキング : 1014
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 1979〜1983年の間にリリースされた、ファーストガンダムTV版&劇場版関連アルバム・全14作(18枚)のLPを完全復刻。
機動戦士ガンダムCD-BOX
 これらのオリジナル盤が発売されてた当時、俺は中学〜高校生。いくつかを購入したのみで、しかもカセットテープだったから、今回のCD-BOXは嬉しい。
 このうち12作はすでにCD化されているが、廉価版的な物ばかりだった。
 それが今回は、ジャケットはもちろん、ライナーノーツ、初回盤当時の帯にいたるまで、ミニチュア再現してCD化。
 ここまでやってくれたら「ベスト・オブ・ガンダム テーマソング集」のピクチャーレコードも両面再現して欲しかったけども、さすがにCDの読み取り面に絵を印刷するのは現時点では不可能だからね。しょうがないか(笑)。
 ライナーノーツなんかもちゃんとミニチュア再現されているので、ひじょうに読みにくい(笑)が、封入特典の解説冊子やCD-ROMに、ちゃんと読める体裁で再録されているので、大丈夫。
 単純に音が良くなったというだけではしょうがない。資料的価値もあると思うのだ。

 まずは、「交響詩 機動戦士ガンダム」を聴いて、悦に浸った。
 頑張った自分へのクリスマスプレゼント。