メモ20050911

 高校の同級生から、メールが来た。
 恩師が亡くなったと。

 一度も担任になったことはない、教科だけの先生だ。
 でも、とてもフレンドリーで、人気があった。

 社会科の先生だった。
 俺の学年では、師は日本史を教えてくれた。世界史担当の先生からは、「無能なさる」と揶揄された。師は、世界史担当の先生を「北京原人」と称した。
 たぶん、打ち合わせがあったのだろう(笑)。

 テストの時、赤点ラインが甘かった。それも半端じゃなく甘かった。
 赤点ラインは30点だったが、必ず、「○○県の名産を、ひとつ答えよ」という設問があり、それの得点は20点だった。もちろん「○○県」は、決まって、師の出身県だった。

 ご冥福をお祈りいたします。