孫マジック

 ソフトバンク 加入者間の通話、ショートメール無料に (2006.10.23 asahi.com) というニュース。

 通話料などを無料にする新プランの毎月の基本使用料は9600円(同)。来年1月15日までのキャンペーン期間中に加入すれば、7割引きの2880円(同)に値下げされ、永続的にこの基本料金が適用される。ただし、一般のメールなどの通信料はかかる。通話が込み合う夜間の通話では、定額にならないケースがある。通話無料の新プランでは、ソフトバンクから他社携帯への通話料金は30秒あたり最大30.45円(同)で、他2社の通話料金より割高だ。

 ついに価格競争を仕掛けたか。
 でも、このゴールドプランは、スーパーボーナスへの加入が必須。
 通話が月200時間を越えた場合は、21時〜25時の間の通話は無料にならない。
 あと、今までボーダフォンユーザの常識だった、ボーダフォン(ソフトバンク)携帯電話番号で送信されたメールは受信が一切無料ってのが、ゴールドプランには適用されない。なにそれ。そのうち全プランで適用するとか言わないよな?

 ってことで、今回の発表でソフトバンクモバイルは体力だいじょうぶかという意見もチラホラあるが、このゴールドプラン、別に破格値プランという訳じゃないから。
 スーパーボーナスと同じ、孫マジックだね。
 しかし、もちろん、経営状況については、楽観視できないだろうし、色々な意味で油断できないけど。