HGUCギラ・ドーガ、仮組み

 発売を心待ちにしていたキット、HGUCギラ・ドーガを、先週末に仮組みした。
HGUC ギラ・ドーガ
 HGUCの「逆シャア」登場MSキットは、どれも出来がいいよね。
 このギラ・ドーガも、アニメ作中とはちょっとイメージが違うけども、なかなかいい感じのプロポーションじゃないだろうか。複雑な形状の頭部も、巧妙なパーツ分けで、綺麗にかっちょこく仕上がるよ。このサイズにして、モノアイ可動ギミックも仕込まれている!
 早くジェガンもHGUC化して欲しい。ギラ・ドーガとジェガンをたくさん買って「”やってみる価値ありますぜ”ごっこ」をやるんだい。


HGUC陸戦型ガンダム、製作中

 HGUC RX-79[G]陸戦型ガンダム。

HGUC陸戦ガンダム
 180mmキャノン以外の組立て・表面ペーパー&メラミンスポンジがけまで終了。

続きを読む


ゴーストファイター HGUC ヅダ

HGUC 1/144 EMS-10 ヅダ」の素組完了。
 って、最近、いつも素組完了以後の報告記事を書いてないような気がするが(笑)、まぁ、いいや。
 ヅダは、旧ザクに続いて「カトキハジメさんが関わっていない」HGUCだが、そもそもがフルCGアニメ「MSイグルー」に登場したMSで、当然デザイン時点でCAD等で処理されていたであろうから、ほとんど劇中のイメージそのままで模型化されている。


 それにしても、このキット、それ以外にも、HGUCシリーズとしては趣の異なる内容になっている。
 パーツ数は少ない。色分けは少ないので、設定通りのイメージにするなら塗装は必須。その前に腕も脚も合せ目あり。うまく目立たないようにはなっているし、バンダイの成型技術は素晴らしいので、スナップフィットで組立てた後にヤスる程度でも、合せ目は見えなくなる。
 というか、全身にスジ彫りモールドや細かい突起がたくさんあるので、常套手段である「接着剤はみ出し作戦」をやると、かえって面倒くさくなりそう。

 なので、俺は、このキットは、合せ目消しはしないつもり。

20060621ems10-2.jpg
 特徴的な、バックパックの「土星エンジン」は、基部をゴールド、バーニア部をメッキシルバーのガンダムマーカーで塗装してみた。
 うーん、存在感あるねぇ、このバーニア。

 いやぁ、本気で作ろうとすると、腕は全部後ハメ加工しなきゃならんのだろうけど、肩に仕込まれた「四重関節」のせいで、うまく後ハメ加工方法が見つからなかった。俺のスキルの限界だな(笑)。
 明日、ポイント塗装と墨入れするだけで仕上げる。
 まともな塗分けなんか、おやじガンプラーには手に負えないし(笑)。
 最近のガンプラとしては、手ごわいキットだよ。

HGUC ヅダ HGUC ヅダ

バンダイ 2006-06-11
売り上げランキング : 1287

Amazonで詳しく見る by G-Tools


Firefox 1.5

 数日前、Firefox 1.5 正式版が公開された。

 ブックマークの検索をすると落ちるというバグ(Mac版だけだったかもしれないが)が解決されていて、便利便利。
 SafariにはSpotlightによるブックマーク検索が搭載されていて、その点はFirefoxに勝っていたのだが、今回のバグ修正で、それに近づいたわけだ。
 もう、ブックマークをフォルダ分けする時代は終わったね。


2002/10/20

ってことで、久しぶりに更新。例によって、手軽なこのページのみだけど。
一週間分のネタから、一気にアップロードしておく。時刻表記がない項目は、本当の日記メモを元に、日付遡りで今日書いたやつ。

さて。
買物に出かけたら、ダイエーの駐輪場で、「熱中カット」の男を発見! 衝撃的だ。久しぶりに見た……というか、あんなヘアスタイル、当時も一般の街では見かけなかったぞ(笑)。(昔、TVドラマ「熱中時代・刑事編」で、水谷豊が演じる主人公が、パーマかけて左右に分け目がある(七三分けならぬ、三四三分けの)独特のヘアスタイルで活躍した。主題歌「カリフォルニア・コネクション」も大ヒットしたね)

変なメールをもらった。このサイトの感想を戴いたのだけど、不特定多数に公開している所で(この日記だと思う)、俺が「俺」と自称して書いているのが気にくわないとの意見。
結論からいうと、日記なのでほっといてくれ、だ。
基本的に口語文で書いているので、俺が俺の事を俺と自称するのは変えない。わざわざ当サイトに御足労いただいて恐縮ですが、件についてのみで不愉快になられては、こちらも不愉快です。と丁重に返事させていただいた。他にも同じご意見の方がいた場合、いちいち個別に返事するのも面倒なので、あえて、ここに報告させてもらいます。


2000/09/15

Euroraを試用している。というか、ライトモードで登録して、使っている。以前、Eudora-J(フリーウェアのやつ)や、ネスケを使っていた頃よりは、かなりこなれていて、ああいう使い方に関してなら、申し分ないね。こんなのが、事実上無償で提供されるってのは、凄い。
でも、俺の使い勝手としては、++Mailの方が、まだ上なんだな。
++Mailは、つうじょうけんさくは遅いけど、事前に振り分け設定をしておけば、速くそこにアクセスできる。
この、大ざっぱな分けというのが、ちょっと問題で、ほとんどのメーラーは、実際にメールボックスに振り分けるか、コピーを送るかでしょ。++Mailは、送受信メールは、ひとつの巨大なテキストファイルのままで、振り分け条件によって、いわゆるエイリアスみたいなものを、それぞれに作るんだね。コピーじゃないから、いくら振り分け設定を作っても、メールボックス容量は増えない。
++Mailは、いわゆる「検索」は、お世辞にも速いとはいえない。凄く遅い(笑)。でも、漠然とした語句検索じゃなく、「いつごろやりとりした」(普通の人は、いつごろメモしたか程度は覚えているものでしょう。漠然と。調整理法じゃないけど(笑))を元にすれば、手動検索でもなんとかなる。
結局、何が言いたいか。「振り分け設定」に「固執」するなら、Outlookか++Mailをお勧め。その他の、メールの事後検索は漠然と、とか語彙で適当なのを抽出するというのなら、軽快なその他のソフト。
でも、Outlookよりは++Mailだと思うけど(笑)。

独り言。そろそろ、正念場。鉄火場か?(笑)。なるように、なれ、だ。