東スポの一面に載りました

 面白法人カヤックがリリースした、「東スポブログパーツ」をサイドバーに付けてみた。

 リリースニュース

「東スポ一面ブログパーツ」はブログの本文を解析し、一面見出しにふさわしいテキストを自動的にピックアップし、お馴染みの“東スポらしい”一面見出しを生成します。2つ折りの新聞にマウスを重ねれば、お馴染みの東スポ一面が出現し、ブログパーツ内には、東京スポーツの携帯サイト「東スポ芸能」(※2)の最新ニュースがティッカーとして流れ最新情報を入手することもできます。

 ちなみに、設置後最初に表示されたのは、これ。↓
東スポブログパーツ
 なんだか知らないけど、信州のあのお方を暴露するらしい。つーか、このブログパーツに「さなだむし」が表示される確率が高いような気がする。そんなに東スポ一面見出しにふさわしいのだろうか(笑)。

ウルトラマンメビウス(第1話)

 今日から始まった、ウルトラマン40周年記念番組 ウルトラマンメビウス

 宇宙警備隊員(ウルトラマン)のルーキーが友情の星・地球に派遣される所から、物語は始まる。
 地球は、過去25年間怪獣が現れず、そういう意味では平和を保っており、かつて地球を救ってくれたウルトラマンも、半分伝説化している時代。

 もう、これだけで、解りますな!
 今回のメビウスは、ストレートに、「M78星雲から来た光の超人」のシリーズの直接的続編。25年前っていうと、ウルトラマン80の事だしね!

 前作のウルトラマンマックスは「原点回帰」がテーマだったが、今回は「源流継承」とか。うむ、納得。

 でも、安易な続編(?)ではないね。

 まず、地球防衛隊GUYSは、25年間の平和の間に腑抜けになっている。
 っつーか、防衛隊資格が、単なる国家資格になっていて、対象年齢になれば誰でも受験できるって設定と、冒頭に登場した隊長の言動が、組織の形骸化を端的に表現していてナイス!

 ってことで、怪獣出現に伴い、再編成されたGUYSのメンバーも、ルーキーばかり。

 あと、びっくりしたのが、怪獣とウルトラマンの戦いの後を見たアイハラ隊員の「ひどい戦い方だ!こんなに街を壊して!」(違うかもしれないけど、こんな意味の事を言ったよね)。
 戦闘後の街の崩壊状況について言及したのは、珍しいんじゃないかな?
 禁句にすらなってたよね。
 この台詞が、今後のストーリーにどう影響するのかは解らないけど、大風呂敷で終わらんでほしいぞ!

ねこぱんち!
通勤マンガーZ : Breast Fire 新しき光の戦士ウルトラマンメビウス 第一話「運命の出会い」

ウルトラマンメビウス ウルトラヒーローシリーズ2006 01 ウルトラマンメビウス

ウルトラマンメビウス ウルトラヒーローシリーズ2006 01 ウルトラマンメビウス
バンダイ 2006-04-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Tag(s) [テレビ番組][特撮]

ブライト

 ブライトさん。
 新卒士官として、航送される新鋭戦艦へ配属されただけなのに、希有の運命により、その艦長となってしまう。
 アムロやカイなんかよりも優柔不断な面も持っているし、典型的なオールドタイプに見える。
 しかしね、伝説の部隊「ティアンム艦隊旗下 第十三独立部隊」の功績は、やっぱり、ブライト艦長の采配によるところが大きいと思う訳だ。
 正しくは、采配ではないかもしれない。クルーが「この人にはついていける」と思わせる、人徳、みたいなものを、ブライトは持っているのだろうね。

「弾幕薄いぞ! 何やってんの!」

 弾幕、つまり多量の掃射等で応戦する。
 これは、威嚇も含めて、破壊力の誇示をも目的とする戦法で、単騎で攻めるには、似付かわしくないもの。
 それをあえてやるというのが、いいなぁ、と、ちょっと思ったんだよね。
 どちらかといえば徒党を組むのは好きではない俺だけど、ブライト艦長みたいなやりかたなら、いいなぁ、感じる。
 ブライトさん、「逆シャア」でもしっかり生き残ったしね。
 宇宙世紀物では、たぶん、波平ハロの次に出現率高そうだし。
 なんか、意味不明の記事になったかな。

Tag(s) [ガンダム]

スパムが来た

 昨日、スパムコメントが来た。
 でも、残念ながら(笑)、猛威を振るっているカジノ野郎じゃなく、しぼい(しょぼくて、へぼい)「高○志○」ってとこから。運営者は、只○さん。
 この「○級○向」は、同日に、あちこちに定形文でコメントしまくってたらしい。
 それにしても、俺のスパム野郎への煽り記事へコメントするなんて、いい度胸してるな。
 とりあえずは、記事に無関係なコメントと判断して削除して、コメント欄でのURLリンクはオフにした。

 まず、よそ様のブログ容量を使って宣伝ばらまくなよ、と言っておく。

 タチが悪いのは、運営者の○石さんが「ブログ初心者」を装っていて、法的手段で叩き斬ってやる理由が見つからなかったこと。
 何かあったら「知らなかった」とか「意図的ではない、間違い」と逃げるんだろうね。
 百歩譲って、本当に初心者で、訳がわからずやった行為だとしよう。でも、あんたがやった行為は、スパムです。それに気付いて相応の謝罪がない限り、許せませんので、念のため。

 今度やってきたら、あんたがブログ開設してるサービス元であるseesaaに、あんたのブログの抹消を依頼するからね。
 アクセス増やすための宣伝は結構。でも、常識的にやってくださいませ。

 ……って、たかが1個の迷惑コメントが書かれただけで、こんなに過剰に反応したらだめかな(笑)。
 すみません、俺、大人げないから(笑)。

ねこぱんち!
もげちゃっち:晒すぞ!ゴルァ!!(;`O´)o
ACT.2 『犯罪者は通報しよう。』

あそぼ〜!さんの記事を拝見して、こいつらの目的が検索の上位に出現するためかもという事を知り、相手のサイト名と運営者名を伏せ字(笑)にしました。くそー、それにしても、色々考えるなぁ。あー腹が立つ!