MacBook Pro本体にしろ、インストールしているmacOSにしろ、明らかに最新機種の高性能の前に敗北を喫した。それはわかる。しかし……。


 ちょっと試したいことがあり、Thunderbolt2ポート(ミニHDMIポート互換)が故障して——外付けディスプレイの接続ができず事務所でのCAD使用に支障をきたし——緊急代替用の予備役になっているMacBook Pro 15-inch Mid2012 を、たぶん今年初めてくらいに久々に起動した。

 macOS Mojaveのほぼ素の状態なのだが、起動するやいなやiCloud DriveとDropboxの同期が始まり、他の操作がもっさり。
 iCloudは切れないので、とりあえずDropboxの方をオフにして様子を見るも、約60GBをダウンロードするのに2時間待っても進捗は半分程度。
 現役当時はSSDに換装していたが、退役の時にHDDに戻したんだった。うーむ(笑)。

 今日は、目的の作業確認はできそうにないな。