パワーサポート フラットバンパーセット for iPhone5 PJK-65を買った

 パワーサポートの、フラットバンパーセット for iPhone5 シルバー&ブラック PJK-65。
 アマゾンのレビューではいまひとつ不評なのだが、友達数人は絶賛していたので、購入を決意。
20121230_flatbumper1
 iPhone 5 実機発売後にそれで採寸して製造しているらしく、高精度。だが、高精度ゆえにiPhone 5の個体差によってボタン類が押しにくいとか押されっ放しになる場合があるとのことで、調整用シールがついている。
20121230_flatbumper2
 俺の場合は、スリープボタンが押されっ放し、音量+ボタンがクリック感なしだったので、上記写真のAの所に2枚、Bの所に1枚、調整用シールを貼って良好になった。
 液晶保護用のクリスタルフィルムと背面保護用衝撃吸収フィルムも、さすがパワサポという良質品。

 全身黒でちょっと安っぽく見えたiPhone 5が、iPhone 4/4Sみたいな配色にもなり、とても満足の製品。


パワーサポート フラットバンパーセット for iPhone5


広告なしに設定した

「高速表示設定」を「利用しない&広告非表示」にした。
 先日も、「【ブログ】アカマイの高速コンテンツ配信システム導入と広告表示について (2009.04.07)」に関する記事を書いたが、これ、やっぱり不評だよね。オン/オフができるので、俺はまぁ納得しているが。
 でも、高速表示設定を利用してもしなくても、あまり表示速度は変わらないような気がする。ブラウザのキャッシュが効いているからってのもあるだろうけども、ともかく、速度は大きく変わらないなぁ。
 ってことで、記事中に表示される広告はちょっと鬱陶しいので、当ブログでは、通常表示に設定をして様子をみる。


マウスを新調

 普段はMacBookに搭載されているトラックパッドを使い、PhotoshopElementsなど細かい操作の時にマウスをつないでいる。以前PowerBookG4を買った時にオマケでもらった、5年くらい前の有線のApple Proマウスなんだけども、俺は右利きなのでMacBookの右側にマウスを配置する。MacBookのUSBポートは左側で、ProマウスのUSBケーブルが短いもんだから、ちょっと使いにくい。
 こんなやつ。↓ デザインは美しいんだけどね。
Proマウス

 ってことで、ワイヤレスマウスが欲しいと思ったんだけど、純正のワイヤレスマイティーマウスは、あのポッチが不評。他のメーカーのはデザインが気に入らないのと、レシーバーをつけるためにUSBポートをひとつ塞いでしまうのが嫌だ。

 MacBookにはBluetoothが標準搭載されているので、せっかくならBluetooth接続にしたい。
 ってことで、今年1月に発売された、ターガスのBluetoothレーザーマウス AMB08APを購入(→メーカーサイト)
 アマゾンで3割以上割り引きだった。

ターガス1
ターガス2
 包装もオシャレ。
ターガス3
 ボールやホイールではなく、タッチセンサー式のスクロール機能。メンテナンスフリーでなかなかいいよ。
 側面にある2つのボタンには、アプリ起動やキーストロークを登録できる。が、ひとつは位置が悪く押しにくい。丁度親指がかかる位置にある方だけ使っている。Dashboard起動を割り付けた。
 純正ワイヤレスマイティーマウスよりかなり安いし、デザインも悪くない。Mac専用ってのも貴重でいいね。お薦め。


やっぱり不評だったんだろうな……

 iPhoneアプリ「Yahoo!路線情報」がバージョンアップし、アイコンも変わった。やっぱり前バージョンのは不評だったんだろうなぁ。
Yahoo路線情報のアイコンを晒す
 しかし、多少はマシになったものの、まだまだ格好悪いアイコンだな。iPhoneの画面内で浮きまくり。センスなさ過ぎ(笑)。例えばiPodのみたいにシンプルにできないかねぇ。

 前バージョンで、試しに近郊の出先から自宅最寄り駅までの終電検索をしたら、自宅最寄り駅のひとつ手前が終点の最終電車に乗り、その終点駅で4時間待って始発に乗換えて一駅で到着、なんていう非現実的な検索結果を提供してくれて、びっくりしたんだけど、そんな「朝帰り推奨機能」がなくなり(笑)、まぁ、機能的には普通にはなったわな。


祝・主題歌変更

 番組改変期で放送休止されていたヤッターマンが再開。
 うお! オープニングの雰囲気が違うぞ。同じ「ヤッターマンの歌」だが、明るい、旧作の雰囲気に近い曲に変わってる。
 うんうん。こりゃいいわ。
 世良さん&よっちゃんのバージョンは当初から9話までの予定だったみたいなので、別に不評だったから変更されたというの訳じゃないだろうけども、まぁ、好評だったらそのままでもいいはずだしね(笑)。


中立サイド

 先日導入したTimeCapsule。500GBモデルを購入したのだが、このWiFi HDDの名前。家族共用なので、SIDE6と命名。

20080310_Disk.jpg
 TimeMachineでのバックアップだけじゃなく、10GBくらいのディスクイメージを作製しておいて、それをファイルサーバにしようかと思っていたのだが、なんかディスクイメージを作製するのにすげー時間がかかったので、途中でやめてしまった(笑)。
 アップルはTimeMachineバックアップ用には、それ専用のディスクを使用するのを推奨しているしね。AppleTalkでHDDをマウントして、さらにその中のディスクイメージをクリックしてマウントするなんての面倒くさくて、家族から不評を受けるのは目に見えているし(笑)。
 余ったUSB接続ポータブルHDDでもつなぐか。


電車男 もうひとつの最終回スペシャル

 本編放送時には不評だったと思われるシーンはまったくなく……っつーか、電車を見守るネット住人側の視点で進んだわけだが。
 特に、阪神ファンの牛島。間違いなく、彼が主役だったね!
 ティファニーに想いを告白し、受け入れられて感動のあまり泣くシーン。
「牛島さん、笑って!」といわれた時の、「こんなに嬉しいのに、なんで笑えるかよ!」は、ゾクゾクしたぞ。

 ねこぱんち!
俺育て!虎ヘッド風味:第二部二幕:電車男SPの見所


やっぱりロックのリズムに乗って侵攻しないとな!

 アニマックスで、GW特番として、昨日から機動戦士ガンダム劇場版三部作を連日放送している。
 が、これ、特別編。5年前くらいにDVD化される時にサントラを全面改定されたもので、BGMはテレビ版風になってるしアフレコも新たに行われてる。
 多くの方に不評なように、違和感ありまくりなんだ。

 サウンドリニューアル。5.1ch化とか新規アフレコは、まぁ、妥協範囲内。微妙な台詞改定も、百歩譲って良しとしよう。
 しかし、BGMをテレビ版風にする意味はあるのか?
 そもそもが(劇場版とはいえ)テレビシリーズの再編集だといっても過言ではないはず。せめてもの派手なBGMを多用して、差別化を図ったのではないかとも思っていたのだが。そうではないとしても、BGMを同じようにしてしまったら、正真正銘のただの総集編に落ちぶれやしないか?

 今夜は、「機動戦士ガンダムII 哀戦士編」を放送しているんだけど、これが「特別編三部作」の中で一番違和感あるんだよね。
 少なくとも、ジャブロー侵攻シーンのBGMは「哀戦士」のロックのリズムだろうが! あれが「機動戦士ガンダム 哀戦士編」のキモだろうが!

 オススメ作品じゃないので、アマゾン商品紹介はしない!(笑)

ねこぱんち!
→少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型) 一番難しそうなセリフかも(フラウ編)

Tag(s) [ガンダム]