Macさんとパソコンさん

 先週末くらいから、テレビで流れている、Appleの新CM「Macをはじめよう」
 アメリカではすでに公開されていた「Get a mac」の日本版だが、うまくローカライズしたよなぁ。
 本家アメリカ版に登場する”PCさん”は、マ●クロソフト会長の某氏っぽい風貌で、ニヤリとしたのだが、日本版は、ラーメンズを起用してのオリジナルストーリー。
「パソコンさん」は片桐仁さんが演じているんだけど、髪を七三に分けてスーツ着てるもんだから、一瞬誰だかわからなかった。小林賢太郎さん(Macさん役)が隣にいなければ、俺はラーメンズだとは気付かなかったかも。

 これは面白い。

2002/10/20

ってことで、久しぶりに更新。例によって、手軽なこのページのみだけど。
一週間分のネタから、一気にアップロードしておく。時刻表記がない項目は、本当の日記メモを元に、日付遡りで今日書いたやつ。

さて。
買物に出かけたら、ダイエーの駐輪場で、「熱中カット」の男を発見! 衝撃的だ。久しぶりに見た……というか、あんなヘアスタイル、当時も一般の街では見かけなかったぞ(笑)。(昔、TVドラマ「熱中時代・刑事編」で、水谷豊が演じる主人公が、パーマかけて左右に分け目がある(七三分けならぬ、三四三分けの)独特のヘアスタイルで活躍した。主題歌「カリフォルニア・コネクション」も大ヒットしたね)

変なメールをもらった。このサイトの感想を戴いたのだけど、不特定多数に公開している所で(この日記だと思う)、俺が「俺」と自称して書いているのが気にくわないとの意見。
結論からいうと、日記なのでほっといてくれ、だ。
基本的に口語文で書いているので、俺が俺の事を俺と自称するのは変えない。わざわざ当サイトに御足労いただいて恐縮ですが、件についてのみで不愉快になられては、こちらも不愉快です。と丁重に返事させていただいた。他にも同じご意見の方がいた場合、いちいち個別に返事するのも面倒なので、あえて、ここに報告させてもらいます。