昨夜の夢

 昨夜見た夢は、なんか訳わからんけど、目覚めた後も強烈に覚えている。

 散歩をしていると、路地で模型店を発見。
 店内には、一点ものもしくは少数生産のガレージキットが展示販売されている。
「失礼ですが、この界隈でこの商品……商売になってますか?」
 俺が、店員に尋ねると、
「ぼちぼちでんな。まぁ、趣味みたいなもんやし」
 顔を上げた人物は、宮脇専務だった。
「奥には、あんたのもっと好きなもんがありまっせ」
 案内された奥の部屋は、建築関係の専門書が充実している本屋になっていた。
 少し立ち読みしていると、さらにまだ部屋があるようだ。なんか襖が見える。
 襖を少し空けて見ると、和室の大広間になっていて、一番奥で、殿様が酒を飲んでいた。その背の壁には、巨大な鯨の絵。
「おまえには、やらん!」
 殿様に一喝されて、あわてて襖を閉めた。

 ここで目が覚めた。

 模型、建築専門書、酒。俺の好きな物が網羅されてるし、最後は酒をもらえず終わりか。
 一応、「ぐっちゃんの夢占い」で占ってみた。

あなたの夢は、自分の心を相手に理解して欲しいと思っていることを意味しています。もう少し自分を素直に出すように心がけてください。そうすれば、物事は解決の方向に向かうはずです。また、あなたの精神的な負担も軽減します。意地は張らないようにしましょう。

 はぁ。そうですか。
 別にそういう意地は張らない性格なんだが。頑固者ではあるけど。

 まぁ、占い結果でお茶を濁す訳じゃなく、実は、この記事を書くために夢の内容を整理していて、気付いた。

 模型店=海洋堂。
 書店=南洋堂。
 殿様=山内容堂。

 すげー。「ようどう」つながりだった!
 無意識のうちにそれが心に残り、起きた後しばらく経っても鮮明に覚えていたのかも。

[オフ会]2005東京新年会レポ(4)

 オフ会2日目の続き。

 怒濤の4時間耐久カラオケバトルの後、また万世橋交差点に戻り、いよいよメインの新年会。
 居酒屋「甘太郎」の「しゃぶしゃぶ食べ放題宴会コース+飲み放題」で食いまくる!
 なんどか書いているように、ここは、安い食べ放題のわりには旨い。我が家族でよく行って大満足なので、会場として選んだわけだが、今回は少し外れた。
 相変わらずしゃぶしゃぶは旨かった。しかし、一番奥の部屋だったせいか、注文したものが中々こない。店員が無愛想だったし。
 でも、まぁ、肉好き、よく食べる方(笑)が多かったようで、ここを選んで良かったとは思う。
 あ、それと、〆のうどんもあって、黙っていてもラストに出てくると思って少し待ってたんだけど、これも食べ放題メニューのひとつで、肉と同様に注文しないとダメだったらしい(逆に、注文すればいくらでもうどん食える(笑))。完全に俺のミスでした。ごめんなさい。

 甘太郎を出てエレベータからビルの外へ出た途端、逃走劇に遭遇。俺らの脇を走り抜けて傍のパチンコ屋に逃げ込むアキバ系男と、それを追う男。連れの女が男をなだめて一旦交差点を渡っていくが、また戻ってきた。 まぁよくある風景(?)だけど、あの男、乱闘になる勢いだったぞ。なだめている女がまず偉い。ああいう彼女は大切にすべきだね。
 アキバ系男の最大のミスは「日々ネタ探し」が性(サガ)のブロガーが13人も集まっている所に「あの男はどこかに行きましたか?」話しかけてきたことだ。
「パチンコ屋に逃げ込んで警察に通報した。逃げるが勝ちだよ」
「あいつ、追いかけて来て、自分で逃げて。自業自得だ」
 等々、目を泳がせながら、訳解らんこといってるし。(→関連レポ:byロバ子さん)

 閑話休題。
 甘太郎の次は、天狗で軽く続きを。
 二次会、三次会だとは言え、たいして飲み食いもせず、2時間いて、ひとり当り1500円。
 22時半頃、お開き。

 続く。

近所のねこ兄弟

 霊園のとらねこ に、自己ねこぱんち。
 というか、その中のすしバーさんのコメントに。

>生き物の創造の神様って、ときどき、いいかげんな仕事するよなぁ・・・。
>って思ってましたが、結局のところ、そのいいかげんな仕事がいい味出しちゃってることもあるんだよなぁ・・・と。

 と、すしバーさんが書かれていたのを読んで思い出した。神様の仕事というよりは、遺伝の妙。
 以前、Fotologにもアップしたこともあるんだけど、うちの近所の橋の下にいるのらねこの集団のうち、4匹の顔のブチ模様が、どうみても兄弟(または親子)という感じで、面白いんだ。
 上記の引用写真では3兄弟(一番奥のは母親の可能性が大きいけど)しか写ってないけど、これ、いい雰囲気でしょ。
 この距離感、たまらないよなぁ。あまり他のヤツラとは関わり合いたくない。けど、血縁なのでそばにいたい。いかにもねこらしい。

 これ、散歩スナップのうち、お気に入りの一枚。