復活のEGBRIDGE

 物書堂:使い慣れた日本語入力プログラムを再び…

物書堂は、2009年10月に Mac OS X 10.6 Snow Leopard および 10.5 Leopard に対応した日本語入力プログラム“かわせみ”を発売します。

この日本語入力プログラムは株式会社コーエーよりライセンスを受けた“egbridge Universal 2”がベースになっています。

 キターーー!
 2008年1月にEGBRIDGEが発売終了して以後2年弱の間、ことえりを使って耐え忍んで来たが、やっと、その苦労が報われる。
(ATOKって、昔一時期使ったけど重くて動作が不安定だったので、個人的にはあまり良い印象がなく、だったらことえりの方がマシ、と思っている)
 物書堂を立ち上げた廣瀬さんは、エルゴソフトでEGBRIDGEの開発に携わってこられた方。昨年、物書堂が活動開始した頃から、この日を待っていた。
「かわせみ」は、買うという以外の選択肢は、俺にはない。
 早く発売しないかな。楽しみだ。


まだアンカーにはなってないのだろうか

 一時期流行った、バトン。少なくとも俺のブログ巡回範囲内では、現在はまったく見掛けないのだが、まだ続いているのだろうか。
バトン
 FC2では、最近、バトン機能が搭載されたらしい。
 個人的には、いらね!
 なんだか、バトン機能を使うと、インラインCSSが挿入されて、それが閲覧時の表示で不具合が生じているとか。本末転倒。
 何度もいうけど、個人的には、いらね!


アッガイバーガー2008

 以前、マックグランがアッガイの頭に似ているということで「アッガイバーガー」として大評判になったが。今、期間限定で販売されているチーズカツバーガーも、アッガイに似ているとおもうのだ。

チーズカツバーガー
 俺の記憶が正しければ、これ、マックグランよりちょっと前に一時期販売してなかったっけ? そうだとすると、このチーズカツバーガー、「復活のアッガイバーガー」なのかな!?
 しかしまぁ、実物は、少々つぶれ気味なのは、毎度の事(笑)。美味しかったけどね。

チーズカツバーガー


書家・俵越山さん

 元タレント、書家で再出発 城陽で2月、子ども向け講座 (2008.01.05 京都新聞)

 越前屋俵太さん、確かにヘンテコな字を書くネタで一時期ブレイク寸前だったが、21世紀になって突然消えたと思ったら、書家として活躍してたのか。

かつてタレント越前屋俵太として活躍した京都出身の書家・俵越山さん(46)が、今年から「書」を通じて子どもたちの感性を伸ばす教育活動を始める。書家としての再出発の地に思春期を過ごした京都府城陽市を選び、自らの経験を基に思いのままを書で表現する小中学生向けの講座を2月3日に催す。

 安易に「書ブーム」に便乗しての売名行為ではない事を期待しているよ。


レゴ マインドストームNXT

 一時期、レゴにハマった時期があった。10年くらい前かな。当時幼稚園児だった娘に買い与えたのが切っ掛けで、俺自身も比較的上級者向けのテクニックシリーズというのに興味を持ち、ブロックを買い集め、ロボットだの建設機械だのを自作して楽しんでいた。
 そんな時に、動作をプログラミング可能なロボットを組めるマインドストームってシリーズが登場し、飛びついた。当初は日本未発売だったので、並行輸入業者経由で入手。もちろん英語版だが、レゴならではの非言語依存の説明書と、プログラミングの簡単さで、ほとんど問題にならず、子供たちと一緒に楽しんだ。
 それが7〜8年前。
 その後、日本語版も発売され、バージョン2も登場したが、それらは購入しなかった。

 そんなマインドストームに、久々に新バージョンがでるとアナウンスされたのが、今年正月。
 心待ちにしてたが、10ヶ月も過ぎたので、うっかり忘れてしまっていたよ。
 ってことで、思い出したので、アマゾンで検索。

レゴ マインドストーム NXT レゴ マインドストーム NXT

レゴ 2006-10-15
売り上げランキング : 856
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 売っていたので、即購入!

 いやぁ、ロボットブームという事もあり、ほとんど本国と同時期と言っていい、日本語版のリリース。8年前とは違うね。もちろん、ファンとして、ひじょうに喜ばしい。

 早く届かないかなぁ。


それ見た事か。付焼刃に何が出来るというのか

 度々メンテしてるらしい、ブログ人。
 どういう改善が施されているんだろ。

 最近、ブログ人のブログは、まともにトラックバックが送れないサイトが散見しているんだけど。
 ブログ人自体はどうしようもないクソサービスだと思うが、そこには、大切なブログ友達がたくさんいるんだよ。
 その人たちのために環境改善してくれ、なんて偽善的な綺麗事をいうつもりはない。せめて、俺が送ったトラックバックやコメントが正しく反映されるようにしてくれ。
 トラックバックやコメントって、ブログシステムの中では重要な機能じゃないか?

 FC2からのトラックバックは規制されてたりして。

 っつーか、これほどまでにメンテが空回りするサービスも珍しいよな。普通、何かひとつは改善されるもんだが、

 メンテ→一時期軽くなる→スパム増える→重くなる→メンテ……

 の繰り返しだもんな。短スパンで(笑)。

 ねこぱんち!
立ち読みのススメ: エラーが発生したらその状況を記録してOCNサンに報告しましょう(2005.09.24 23:15現在、TBが送信できません)


記事タイトルの階層を変更

 何だかFC2って、エントリー見出し(h2)を日付にしても、意味が薄いような気がしてきた。
 古巣ブログ人では、月別バックナンバーのページでは、日付毎にまとまり、一番上にしか日付が表示されなかったが、FC2では、各エントリーに日付が付いてしまう。

 ってことで、エントリーのh2には記事タイトルを割り当てた。
 以下、一時期h4にしていたコメント欄見出し等もh3に戻す。
 階層設定としては間違っていないので、検索サイトからの掛かりやすさも、理論上は公式テンプレートより上のはず。

 俺、こういう事が気になると、他の事には目が行かなくなるんだよね。


ベスト・オブ・クソゲー

 俺育て!虎ヘッド風味:熱闘ブログ編: ドラクエ?のアオリ に、ねこぱんち。

 いや、上記の記事は、ドラクエについて書かれていて、別にけなしているわけではないので、念のため。
 最近、ドラクエやってないなぁ。っていうか、MSX版のIとII、ファミコン版IIIしかやってない。

 で、すしバーさんはクソゲー好きらしい。俺も嫌いじゃないよ(笑)、クソゲー。
 まぁ、俺はあまり多くのゲームをやってないけど、今までやった中でのベスト・オブ・クソゲー(あえて「ベスト」と呼んでみる)は、メガドライブの「おそ松くん」だね。
 これ、スーパーマリオ風というか、赤塚キャラにした以外に何のヒネリもない上に、無茶苦茶難しくて最悪。
 不人気で当然売れるはずもなく、当初は中古屋でも100円で売ってたのに、そのクソゲーぶりで人気を呼び、一時期1500円くらいにまで高騰したという、伝説のクソゲー。
 ファミコンの「たけしの挑戦状」みたいに狙った物じゃなく、たぶん上記「おそ松くん」は普通にキャラ物として作られたんだろうと思う。ゲームバランスはともかくとして。
 ってな事を思い出した次第。