実写版「ヤッターマン」悪玉トリオ発表

 実写版映画『ヤッターマン』悪のトリオのキャスト決定! (2008.01.15 シネマトゥディ)

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 15日、1970年後半に放映され人気を博したテレビアニメ「ヤッターマン」の実写版映画制作が決定したことを受けて、ヤッターマンの敵であるドロンボー一家3人のキャストが配給の日活より発表された。

 「ポチっとな」などのせりふで有名なボヤッキーに、テレビドラマ「トリック」シリーズの生瀬勝久。怪力でとんずらから名前が由来したトンズラーには、お笑い芸人のケンドーコバヤシ。そして彼ら2人のボスであり、お色気担当のドロンジョには、映画『下妻物語』の深田恭子となった。

 深田恭子さんについては、数日早く公表されていたが、15日に、ドロンボー一味全員のキャストがやっと公表された。
 うむ。かなり似合ってていい感じだと思う。ボヤッキーとトンズラーは。
 まぁ三池崇史監督の腕で、フカキョンでもセクシーで饒舌なドロンジョ様に仕立て上げてくれるだろうと期待するしかないやね(笑)。

寒い日は鍋だね

 今夜はキムチ鍋。正確に言うと味噌キムチ。
 関東丸出しの赤味噌の濃い味。これにさらに一味とうがらしを振りかけて食うのが好き。
 夢中で食ってしまったので、ほとんど残っていない状態の写真になり、これで美味さが伝わるかどうかわからんけど、とても温まる夕餉だったよ。

私はメーテル……!?

 ちょっと前から、JTのペットボトル飲料に付属している、銀河鉄道999オリジナルフィギュア。
 松本零士さんの作品全般はガンダムに次いで好きなので、このアイテムもチェック。
 というか、嫁さんも松本作品のファンであり、まず嫁さんが車掌さんとクレアをゲット。全4種類なのでダブリを覚悟しても大人買いすればすぐに集まるだろうなと、俺も買ってみた。
 しかし、車掌さんを2体という苦渋を味わった後、ふと見ると、オマケが入っている袋の上部透明部分から中身が確認できる事を発見。残りのメーテルと鉄郎を探して購入。
 ……のつもりだったが、これ、メーテルじゃねぇぞ! アンタ、睫毛がないじゃん!? 腕が変な形なんですけど!?
 もちろん海洋堂のようなクオリティを求めたりはしないが、イメージとしてはダメダメだよ。いや、「問い合わせ先:凸版印刷」って記載が苦笑物なんだけど。
 はっ!もしかして、このメーテル風の人、あの岸谷五朗シャアの一味?
 造形の雰囲気が似てるぞ!