iPhone、日本上陸なるか?

 米アップル、3G対応の新型iPhoneを発表か (2008.06.03 ロイター)

 [サンフランシスコ 2日 ロイター] 米アップル(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)のジョブズ最高経営責任者(CEO)は、9─13日に当地で開催するワールドワイド・デベロッパー・カンファレンス(WWDC2008)で、携帯電話機「iPhone(アイフォーン)」の新型モデルを発表すると予想されている。

 アップルはジョブズCEOが何を発表するか明らかにしていないが、アナリストらは、3Gネットワークに対応した新型iPhoneがWWDC2008で登場すると指摘している。
 次期「iPhone」、22%薄型に? (2008.06.03 CNET Japan)

 iPhoneにまつわるうわさがもう1つ。もっと小さくなるという。

 AppleのWorldwide Developer Conferenceが1週間後にせまる今、2007年に引き続き、またしてもiPhoneが異様なほどの注目を集めている。Steve Jobs氏は基調講演で、次世代iPhoneを中心に話をすると思われる。そんな中Wiredは、新しいiPhoneが従来のものより22%、薄型になると書いている。

 どちらも、あくまでも噂ではあるが。
 薄型はともかく、3G対応になってくれれば日本の携帯電話方式にも対応できるという事で、「日本版iPhone」が現実味を帯びてくる。
 日本版がソフトバンクからリリースされるとしたら、迷わず買うぞ。

iPod touchに32GBモデル登場

 アップル、iPhoneとiPod touchに新モデルを追加 (2008.02.05 アップルニュースリリース)

2008年2月5日、アップルは本日、「iPhone™(アイフォン)」*と「iPod® touch(アイポッドタッチ)」の新しいモデルを発表しました。新モデルは、メモリ容量が倍増され、お客様がどこにでも持ち歩ける音楽や写真、ビデオの数も2倍になります。これにより革新的なiPhoneは、これまでの8GBモデル(399ドル)と新しい16GBモデル(499ドル)の2つのモデルのラインナップとなりました。iPod touchは、これまでの16GB(48,800円)と8GB(36,800円)のモデルに加え、32 GB(59,800円)のモデルもお選びいたけます。

「メモリ容量はいくらあっても足りないというユーザがいらっしゃいます。そういった方も、この革新的な携帯電話や世界最高のWi-Fiモバイルデバイスがあれば、よりたくさんの音楽、写真、ビデオをお楽しみいただけます」と、アップルのiPodおよびiPhone担当ワールドワイドプロダクトマーケティング・バイスプレジデント、グレッグ・ジョズウィアックは述べています。

 おぉ、やっと、iPod touchに32GBモデルが! 俺の場合16GBだと全然容量が足りないので(今使っているiPod 5.5Gが30GBモデルで、残量11GB)今ひとつ物欲が湧かなかったが、32GBなら欲しいなぁ。
 しかし、いくらなんでも約6万円は高い。今月は、あんな物やこんな物を購入予定だし、iPod 5.5Gでも不満はないし。もう少し我慢しよう。夏過ぎには新型発表されて、またスペックがあがるのだろうし。
 っつーか、そろそろ、日本でもiPhoneが登場するかもしれないし(笑)。

MG Hi-νガンダム製作中

 MG RX-93-ν2「1/100 Hi-νガンダム」を製作中。
MG Hi-νガンダム
 これも、素組み&部分塗装で完了のつもり。
 今日までで、フィン・ファンネルと飾り台を残しての組立て、表面ペーパー掛け、コンパウンド磨き、シルバーパーツのリタッチ(ガンダムマーカーのシルバー使用)、そして、頭部の墨入れまで施した。

 今回キット化における「公式設定化」については賛否両論あって、すでにあちこちで話題になってるね。
 今まで公式には存在しないものの、ファンの間ではいつの間にか「Hi-νガンダム」として広く認知されてきたという、ワケアリの機体。
 今回の「公式設定化」も、「アムロ・レイが小説版「逆シャア」で搭乗した機体」という中途半端な設定。そんなもの、わざわざ公式化する意味あるのかよ。っつーか「公式設定」にパラレルワールドを持ち込んだ事になるんだぞ。
 わざわざ中途半端な公式設定化せずとも、Ver.Kaみたいに、出淵さん名義のデザイナーズ版νガンダムとしてリリースすべきだったんじゃないかなと思っているのは、俺だけじゃないと思う……。

 キットそのものは斬新さはないし、出淵氏のセンスがあまり反映されてないという気がするけど、良い出来だと思うよ。

 ただなぁ、シールドのマーキング。アムロのパーソナルマークと隊内機番と「E.F.S.F」が大きなひとつのシールになってるんだけども、なんで転写デカールにしてくれなかったんだよ……それは、別売りの水転写デカールを得るためだね。
ガンダムデカール MG Hi-ν用
 はい。そのバンダイマジックにまんまとはまりましたよ(笑)。

 あぁ、フィン・ファンネル6個も作るの、めんどくせ(笑)。

1/100 MG Hi-ニューガンダム 1/100 MG Hi-ニューガンダム

バンダイ 2007-02-25
売り上げランキング : 3287
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

微妙


 先日のイベントでのワールド屋台で食った物をもうひとつ。
 これ、スウェーデンの「ミートボール アップルベリーかけ」っての。
 見た目、小動物のウ○コみたいだよなぁ。
 食ってみると、普通のハンバーグの味。ひとくちハンバーグだね。
 だが! アップルベリーっていうジャム。これは、俺は苦手。ハンバーグに甘いジャムつけて食ってるだけ。
 ジャムなしで一口くって、退散した。

揚げたて!/モブログ

20051210150912
200512101509122
イベントをやっていて、ワールド屋台ってコーナーがあった。
スリランカのカツレツというのを買う。
直径5センチくらいの玉状のフライで、中身はなんかの魚を粗すり身にしたカレー風味。
もちろん揚げたて。こりゃ美味い!

やっと、実相寺監督が。

 今日のウルトラマンマックス。「胡蝶の夢」
 最初から異様なムードが漂う画面。もしや!? と思いつつ、いつもとは違い過ぎる雰囲気に違和感すら覚える。
 主題歌がかかり、テロップを追うと、やっぱり、今回は、実相寺昭雄さんが監督の回だ。

 夢と現実が交錯して、訳の判らないまま終わってしまうという、後味の悪い禅問答のような、実相寺ワールド炸裂のストーリー、明らかに大きいお友達を狙った物だと思う。
 ラストでは、結局すべてカイトの見た幻だった、というような夢オチになるかと思いきや、さらに別のシーンが続き、不条理のままで終わらせている。
「胡蝶の夢」の元ネタである中国の故事は「移り行く時代の中で、自分を見失うことなく、しっかりと生きろ」というようなメッセージが含まれている解釈もされているが、あのラストシーンのせいで、それすらない。
 良くも悪くも実相寺監督作品なんだなぁ、という印象。

 さて。実相寺監督が手がけるのは2本らしい。もう1本は、メトロン星人だとか。そちらも期待している。

ねこぱんち!
電子狂ホットライン ウルトラマンマックス 22話「胡蝶の夢」

2002/12/05

出張は、疲れた。でも、帰り道、秋葉原でDVD「スターウォーズ エピソード2」を買う。
観るのは週末になるが、気分の盛り上がりとして、発売日に買ったというのが、重要。
WOWOWでパトレイバー3を観ている。おもしろい。淡々とした物語。設定は昭和75年。パラレルワールド。脚本は、とりみきだったと思うが、後で確認しよう。