ネイティブ

 Adobe、Intel Mac対応のPhotoshop CS3のベータ版を間もなく公開 (2006.12.16 MAYCOMジャーナル) というニュース。

 うーむ。PhotoshopCSか(笑)。
 いや、俺はPhotoshop Elementsを使っているんだけど、まだver.3なんだよね。4へはアップグレードしなかった。
 MacBook/2GHzのロゼッタ上で起動すると、重たくてしょうがない。前機のPowerBookG4/1.5GHz上よりも遅い。
 Windows版は5も出てて、Mac版も、もうすぐなんだとは思う。Elements5は、さすがにIntelMac対応のはず。
 次は、アップグレードしよう。

ロゼッタストーン

 ITmedia エンタープライズ:Pentium Macのピースはそろった? というニュース。

 Intel製プロセッサ(以下「インテル」と表記)を搭載したMacが登場するのも、もうすぐだね。
 やっぱり最初は現行のPowerPC用のアプリケーションをインテルで動かすエミュレータをかますんだ。そのエミュレータが「Rosetta」が商標登録申請されたと。
 ロゼッタストーンって、重要な翻訳って比喩で使われるよね。
 面白いネーミングにしたね。相変わらずいいセンスしてるね、アップルは。

 しかし、いずれは、現在のPowerPC用アプリが将来のMacでは動かなくなるんだろうな。だいぶ先だろうけど。
 IBMがもうちょっと頑張って時期PowerPC候補を開発してくれれば、一番よかったんだけどなぁ。って今さらしょうがないけども。