太りやすい業種@米国

 太りやすい業種は「金融サービス業」と「政府職員」 – 米調査 (2008.05.15 マイコミジャーナル)

オンライン求人サイトを運営する米CareerBuilder.comが行った調査によると、勤務中に体重が増加したという労働者が45%に上ることがわかった。

調査は2008年2月11日から3月13日の間、18歳以上の全米の労働者7,688人を対象に実施。その結果、26%が「10ポンド(約4.5キログラム)以上」体重が増加したと回答し、12%は「20ポンド(約9キログラム)以上」と答えた。業種別では、「金融サービス業」(53%)と「政府職員」(52%)の割合が最も高く、「小売業」(36%)と「レジャー・接待業」(41%)が低いポイントを示した。

 ふむ。あくまでもアメリカでの事で、日本にはあてはまらないんだろうけどね。うん。