MacBookにWindowsXPをインストールなメモ

 Intel CPU搭載のMacでWindowsがネイティブ起動させるためのツール BootCamp1.1.2βによる、MacBook(2006前期モデル)へのWindowsXPインストールを行った。

 その方法は至極簡単だし、すでにいろいろと報告されているが、今回俺がつまずいた事について、メモを残しておく。

・WinXPのセットアップ開始時、キーボードを選ぶところで、Mac(特にノート機)は、キー配列が違い、下手なのを選ぶと、後で苦労する。とりあえず、[S]その他のキーボードに進み、USキーボードなら「USB Keyboard」を、JISキーボードなら「106 Japanese Keyboard」を選択しておけば良さそうだ。

・AirMacによる無線LAN。インストールに失敗する確率が高いっぽい。ドライバインストール4回目で、やっと認識された。
 Winの場合、プラグアンドプレイに対応していない機器のドライバを後でインストール/更新するのは、どこでやるのか分からなかった。分かったあとも面倒。Macの場合は、ドライバが提供されていれば、それを環境設定に放り込めばいいだけなのに。

・分かっちゃいるが、deleteキーの挙動がまるで違うので、戸惑う。

 こんなところかな。MacはIntel CPUを搭載していてもBIOS起動ではないし、レガシーポートは一切ついていないので、その辺りのドライバが一部悪さをしているかもしれない。微妙な所であり、まだ個体差による影響も多いかも。
 でも、基本的なドライバはアップルから提供されているし、エミュレーションではないので、予想以上に快適な動作速度だ。

 そもそも、ネイティブでMacOSもWinも動くのはMacだけだ。MacならMacOSもWinも動く。PCではMacOSは動かない。これだけでも惹かれるね。
 Winに固執して居ない場合は、特にMacを薦めやすくなったのは、間違いない。

 ちなみに、Windowsは、Mac用増設メモリと一緒に購入したXP/HomeのDSP版。正規ユーザーです(笑)。

オタクを5種類に分類したって

 オタクは遍在する——NRIが示す「5人のオタクたち」(2005.10.06 ITmediaニュース) というニュース。

 野村総合研究所(NRI)オタク市場予測チームが、新定義を打ち出したとか。
 それによると、下記の5種類に分類したと。

家庭持ち仮面オタク
我が道を行くレガシーオタク
情報高感度マルチオタク
社交派強がりオタク
同人女子系オタク

 定義内容は、リンク先のニュース本文を参照して欲しい。
 MRIでは「ある分野にのめりこむ≒オタク」という仮定を提示している。多様化しているし、誰でも素養はあるということだね。
 俺はどれに該当するかなぁ。
 全部に該当するようで微妙に全部違う。強いて言えば、

「社交派強がりオタク」独自の価値観を強く持ち、それをみんなに知ってもらいたいと考えて他人を巻き込もうとするタイプ。ガンダムやドラクエの世界観を引きずり、それに気づかずに30代になってしまった大人が典型例という。

かなぁ。んでも、他人を巻き込んでいないよね?(笑)ガンダムの世界観を引きずっているのは十二分に気づきまくって30代になってしまっているし(いや、もうすぐ40だが)。

 ねこぱんち!
紅の館: オタクの定義。 (2005.10.08 追加)
不条理み○きー:「オタク」って、何ですか? (2005.10.08 追加)