CrossOverMac、無料提供中

 MacでWindowsアプリを動かすことができる「Windows互換レイヤー」ツール、CrossOverMacが、本日(米国標準時間10月28日23:59まで)限定で、無料配布されている。ダウンロードページでメールアドレスを登録すると、無料でシリアルナンバーを発行してくれるというもの。画面は英語だけど、アプリは日本語対応みたい。
 BootCampがあるので今までスルーしていたが、CrossOverMacは再起動の必要もなくWinアプリが起動できるということで、利便性はあるので、無料のこの期待に入手はしておこう。
 米国時間23:59まで登録申請できるそうなので、興味ある方はお早めに。

MSV再販

 たぶんMGのザクVer.2.0バリエーションに関連しての企画だろうけども、今週はじめに、久しぶりにMSV 1/144キットが再販された。
 出荷日が月曜なので、当然勤務時間終後しか店に行けないサラリーマンである俺は、出遅れた訳よ。
 木曜日夜になると、もう、こんなものしか残っていない。

MSV再販
 ザクマインレイヤー、Zタイプ・ザク、フルアーマーガンダム。それと、入手できずにいる友達のためにZザクをもうひとつと、プロトタイプガンダムを購入。

MSV再販
MSV再販
 箱絵は、どれもカッチョイイ!(「格好よい」の最上級形)これの初版の頃から、プラモデルの箱絵の事を「ボックスアート」と呼ぶようになったんだっけ? そう、このMSVシリーズの箱絵は,まさにアートだよ。当時は、斬新かつ画期的なデザインだったよなぁ。

 それにしても、高機動型ザク(06R)は、やっぱり、あっという間に完売したのね(笑)。

黒い三連星

 MG 1/100「MS-06R 黒い三連星ザク Ver.2.0」の出荷日。仕事帰りに購入。
MG黒い三連星Ver.2.0
 箱絵。格好良いけども、なんだかなぁ。06Rはやっぱり後ろ姿がキモだろ。
MG黒い三連星Ver.2.0
 組立て説明書の中にあったイラスト。どうやら、これの左にいる正面向きザクをトリミングしたのが箱絵になってるみたいだね。
 3月発売のマインレイヤーの箱絵は、ぜひ後ろ姿で。

 MG ザクVer.2.0の本格的なバリエーション展開の第1弾(シャアザクも一応バリエーションなんだろうけども)。
 さて、明日から組立てよう。楽しみだ。

MG MS-06R 高機動型ザク 黒い三連星仕様Ver.2.0 MG MS-06R 高機動型ザク 黒い三連星仕様Ver.2.0

バンダイ 2008-01-27
売り上げランキング : 586
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

新規追加カード入手状況(2006.10.06)

 ガンダムカードビルダーがVer.2.01になり、新カードの排出が始まってから今日までの10日間でたぶん32回プレイしたんだけど、引いた新カードをリストアップしてみる。

 ジオン
 MZ-0089 C MS-06E 強行偵察型ザク
 MZ-0095 C MS-05 ザクI(トップ専用機)
 MZ-0096 C MS-06F ザクII後期型
 MZ-0098 U MS-09R-2 リックドムII
 MZ-0106 U MS-08TX[EXAM] イフリート改
 WZ-0039 C ハンドミサイルユニット

 カスタム
 CU-0058 U ゲリラ作戦
 CU-0061 C 対空砲弾
 CU-0062 C アローフォーメーション

 連邦
 ME-0073 C ドラゴンフライ
 CE-0068 U マスター・P・レイヤー

 確率3分の1。筐体に装填されるパックのうち、新作カードの割合は2割という噂を信じれば、効率いいほうなのかな。
 でも、欲しいカードが出ない。俺に、サイクロプス隊と闇夜のフェンリル隊を組ませてくれ!(笑)。
 あと、旧カードだけど、トップ姉さんも欲しいな。せっかく専用ザクIが出たんだし。

 イフリート改は、使うの難しいけど、うまくいくと強い。ドアンを乗せて格闘担当にしている。

間合いが遠いわ! HGUC ザクI(旧ザク)

 先日、MG ギャンと一緒に買ってきたHGUC ザクI、通称「旧ザク」
 こっちを先に組んでいたのだが。
 素組と、脚及びショルダーアーマーの合せ目消しを終えた。
 ちなみに、「ザクI&ザクII」ってぇより「旧ザク&ザク」って呼びたい拘りを持つね、俺は。

[写真クリックで拡大表示]
 閑話休題。
 HGUC旧ザク、この出来の良さは何だ!?
 毎度のセリフで恐縮だが「バンダイ驚異のメカニズム」だよ!

 プロポーションも最高だし、「腰が360度回転するザク」は、1/144のザク改(ポケ戦のMS-06FZ)以来じゃないかな。まぁ普通のザクIIは腰〜バックパックの動力ケーブルの関係で360度腰回転は無理なんだけど。

 ガンプラ初期も、後にリリースされた旧ザクの出来が良くて、これを量産ザクに改造するってのが流行ったけど、今回も、それが流行りそう。
 っつーか、俺は、HGUCの旧ザク&ハイザックのニコイチを基にしてザク改をミックススクラッチしたいなぁ。
 ポケ戦1/144ザク改のキットが再販してくれると一番いいんだけど、なかなか出ないよね。人気ないのかねぇ。
「ガンダムを破壊した唯一のザク」なのに。

 いずれにしても、当面の1/144ザクにおける最高峰だと思う。何個かストックしておこうかな。改造素材としても秀逸だよ。昔、MSVのザク・マインレイヤーも、ザク素体として10個くらいストックした時期があったのを思い出した。

1/144 HGUC MS-05BザクI
1/144 HGUC MS-05BザクI

Amazonで詳しく見るby G-Tools

萌えペイント?

 相変わらず不調のCLIEだけど、これ用のペイントソフトを見つけた。
 MoePaintというのが、それ。萌えペイント?
 俺の持っているCLIE NX60には、Photo Editor っていうソニー純正のツールがついていて、これでも簡易にお絵書きはできるけど、ペン、消しゴムしかなく、まぁ、JPEG写真の上にちょびヒゲ描いたりハゲヅラにしたりする程度。それに、既存の絵が読み込めない。つまり、一度保存したら修正できないという物。
 で、フリーのペイントツールを色々使ってきたんだけど、今回見つけたMoePaintは凄い。
 データ保存は独自形式だけど、BMPファイルの読込みと書き出しができるので、問題なし。メモリの関係もあり、せいぜい320*320くらいの絵しか書かないし、メモリースティックにBMPで保存しておけば、事実上は不自由なし。BMPなら、Macへの転送・再利用も容易だし。
 さらに凄いのは、これ、PalmOS用としては珍しく、レイヤーが使える! フリーソフトなのに!
 当然、スタイラスペンで直接書けるし、最高だね。
 んー、もうちょっと使えるぞ、CLIE。
 っていうか、無理して使わなきゃ(笑)。

独りザク祭!

 ザク占いを作成して、気持ちが昂ぶってしまったので(笑)、先日、ガチャフィギュア専門店でザクを沢山購入してきた。
 コレクションが充実。

 まず、ガンダムコレクションのマインレイヤー、ガルマ専用ザク、FZ。いつも感心するんだけど、これ、1/400の極小スケールなのに、良くできてるよね。

 次。SDフルカラーのシャア専用ザク、旧ザク、FZ、F2。

 さらに、SDフルカラーのザクキャノン、サイコミュ試験ザク、アクトザク、黒い三連星高起動ザク、ホビーハイザック。
 ザクだらけ。んー、しあわせ!

Tag(s) [ガンダム]