べつにいいと思う

 Appleがセキュリティ業界に進出? マルウェア対策をKasperskyが批判(2009.09.01 ITmedia News)

 ロシアのセキュリティ企業Kaspersky Labは8月31日のブログで、次期Mac OS X「Snow Leopard」のマルウェア対策機能は米Appleが独自に開発したもののようだと報告した。

 Snow Leopardにマルウェア対策機能が搭載さえたことに対してのカスペルスキーのコメントだそうだ。

 つまりAppleは事実上、ウイルス対策ソフトメーカーとの競争に参入したことになるとKasperskyは指摘。その場合、それなりのウイルス研究所、監視サービス、ウイルス対策の技術サポートといった態勢を完備すべきなのに、現時点でそうした動きは何もなく、AppleがMicrosoftのように、セキュリティ問題解決のために相当の時間とリソースを割く用意があるのかどうかは疑わしいとしている。

 Appleの対策ではユーザーを適切に保護することはできず、それどころかMac OS Xを狙ったマルウェアの開発を促すことにもなりかねないとKasperskyは批判している。

 んー。別にいいじゃないかなと思う。もちろんアップルだっていい加減な気持ちで搭載した訳ではないだろうけど、ネットセキュリティ対策専門会社のような体勢でサポートするほどではない、——言葉が適切ではないかもしれないけれど——簡易的な機能だと思えば。
 カスペルスキーからすると、簡易的なネットセキュリティ対策を施すのじゃ許せないのだろうか? 単に客を奪われるのが嫌なだけ? つーか、カスペルスキーって、Mac向けにネットセキュリティー関係の事業をやってたっけ。これから出るやつが初めてだっけ? こんな批判じゃなく、「OS標準搭載のだけではなく、セキュリティ対策専門会社の方が安心」とだけPRすればいいのに。

遅い、遅いよ!

 丸一日、Bフレッツ回線の不具合で接続できなかったのが、やっと繋がった。

 そろそろ深夜零時。この時間帯はネットワーク全体が重たい訳だが……。
 でもね、FC2の第二サーバだけは特に重たい!
 ただ表示に時間がかかるだけなら、まだいい。それこそ、大昔(笑)にアナログモデムでダイヤルアップ接続してた時代に比べれば超高速なんだしね。
 しかし、コメント投稿しても、実際に保存されず消えるし、管理者ページにもアクセス困難で、記事編集に支障をきたしている。
 最初は、第二サーバが特にひどいってのを、自嘲交じりにネタ記事にしてたりもしたが、正直いって、その当初から、少なからずイライラしてたんだよね。
 FC2全体としては、スタッフの熱意が伝わってくるが、この第二サーバだけ重たい現象については、あまりにも歯切れが悪いように思う。
 せっかくいただいたコメントが反映されないという苦情を、訪問者からもらっている。
 新規サーバ増設などのリソースを、もう少しだけ、第二サーバの改善にも向けてもらえないだろうか。これ、特別扱い視かなぁ。逆に、公平さの観点からいったら、現在の第二サーバは不利益を被っている部類だと思うのだが。

コメント送信は反映されない状況

 第二サーバは、相変わらず不調である。
 が、先日から、着実に機器増強などが施されている模様。

日時: 2005/05/02(Mon) 16:03 記事の件名: Re:
blog2サーバで負荷が集中的に高まっていますので、
・データベースチューニング – 完了
・メモリの追加 – 完了
・サーバ変更
等の処置を断続的に行っています。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

[追記 – 2005/05/03 21:00]
上記の対策の内、2つの項目に関しては実施いたしました。

・データベースチューニングの見直しによりデータベース負荷の緩和
→日付単位でのアクセス時に関しての負荷が半分に改善
→コメント数、TB数のデータベース問い合わせ数の数を1/3に減少
・メモリを新たに1GB追加しました。

日時: 2005/05/06(Fri) 14:05 記事の件名: Re:
昨日〜今日にかけてリソース不足気味になりましたので、
メモリーを2GB追加しました。ご迷惑をおかけいたしました。

 しかし、まだ、コメント送信が反映されない不具合が多発している。管理人の俺ですら、コメント送信の成功確率は三割程度だよ(笑)……って笑っていられないけど。
 もちろん、今の状態は早急に改善して欲しい。だけど、完ぺきな改善はされないのもいいかなと思ってたりする。僅かな不具合がある方がネタになるじゃん(笑)。本当に改善されるのか?サーバ2の悪夢の力は強力だしな。

 冗談はさておき、FC2のサポートには、期待してますよ。早急に改善していただきたい。
 古巣とは違い、メンテ内容や進捗状況も解るし、何しろサポートのやる気や誠意が伝わってくるので、今の所心配はしていないが。