実物大ユニコーンガンダム立像を見てきた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 先日、ゴールデンウィーク中に1日休みをとり(ずっと仕事が詰まっているのだ(泣))、お台場のダイバーシティに昨年建造された、実物大ユニコーンガンダム立像を見に行ってきた。
 以前ここにあったRX-78-2ガンダムの実物大立像と入れ替わる形で登場したユニコーン。
 先代同様に迫力あるね!

 しかし、設定通りの変形をそのまま再現するのは困難なのだろう。各部の装甲がスライドして全高が伸び切ったサイズで、頭部以外はほぼデストロイモードで展示されていて、膝、腰、肩等一部の装甲がスライドし、元から開いていた箇所も含めての発光ギミックを再現している。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 頭部はちゃんとユニコーンモードからデストロイモードに変形。さすがにそれはやらないとね。角が展開するのはなかなか見ごたえがあった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 展示期間中に、また見に行こう。今度は夜のプロジェクションマッピング演出ありのも見てみたいし。


機動戦士ガンダムUC 第1話を観た

 アマゾンに予約注文していた「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」第1話のBDが届いたので、早速観賞。
 原作小説は4巻まで読んでいるが、今回はその原作のうち1〜2巻までの内容に相当する(ただし、2巻の最後の部分は描かれず)。

 いやぁ、凄い。1時間作品だが、話の密度は倍の2時間くらいに感じる程濃い。もちろん小説のように細かい描写はカットされているが、そつなくうまく省略してるなぁという感じがする。
 映像も綺麗で、劇場用アニメに匹敵する緻密さと動き。戦闘シーンなんか、素晴らしい。ブルーレイ買ってよかった!

 見終わった後、90分か2時間の映画1本を観たような満足感だった。

 2巻以降も楽しみ。

↓BD版

↓DVD版


ガンダムUC

 遅ればせながらという感じだが、今、小説「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」を読んでいる。来春のアニメ公開前に読破しようと思ってね。
 1巻はだいぶ前に買ってあったのだが、ちゃんと読み始めたのは数日前。で、それが読み終わりそうなので、アマゾンで2〜4巻を注文。なぜか2つの便に分割されて、今日両方とも配達された(笑)。

「大人のためのガンダム」という触れ込みだが、なるほど。
 宇宙世紀の物語で、ちゃんとZZや逆シャアからの流れになっていて、楽しい。
 それと、ファーストの当初に富野御大がやってしまった設定ミスのいくつかを、それっぽい説明でうまく修復している。例えば、「宇宙世紀」なのになぜ「ユニバースセンチュリー」ではなく「ユニバーサルセンチュリー」としたのか、など。福井さんの屁理屈はさすがだな(笑)。

 ってことで、サクサク読み進めるとする。


ユニコーンガンダム

 素組なのに、えらい時間がかかったな。なんか、飽きた(笑)。MGにしてもパーツ多すぎ。
ユニコーンガンダム
 この後、墨入れと、デカールをいくつか貼って完成。
 全身に200個以上もデカール貼るのは、修業に近いぞ。それに、やたら貼っても格好わるいじゃん。
 早くHGUCリ・ガズィにとりかかりたい(笑)。


年越しガンプラ2007〜2008

 年末年始休暇中に大型キットに集中的に挑む、俺の中では恒例の「年越しガンプラ」。
 今年チョイスしたのは、これ。

ユニコーンガンダム
 MG ユニコーンガンダム Ver.Ka。
 映像作品ではなく小説(ノベライズじゃなく、オリジナル小説)に登場するMSだからか、基本シリーズではなく、そのデザインを担当したカトキハジメさんの全面監修によるデザイナーズブランドVer.Kaとしてのリリース。
 話題のキットで、初回生産分は即完売したらしい。実はこのキットは積んどく予定だったんだけど(笑)、今の時期、作りたいキットが他にないので、これで年越しをする。

ユニコーンガンダム
 いやしかし、これ、手ごわいね。変形機構にこだわった故だろうが、パーツ数多すぎ! 片方の足首だけで15個くらいのパーツを使うのよ。
 正月休みのうちに完成するだろうか(笑)。

MG ユニコーンガンダムVer.Ka MG ユニコーンガンダムVer.Ka

バンダイ 2007-12-22
売り上げランキング : 329
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools