試食レビュー 餃子工房 RON「点心お試しロンロンセット」

 久し振りに、B-Promotionのモニターに応募・当選した。
 今回の商品は、餃子工房 RONの「点心お試しロンロンセット」というもの。

 餃子工房RONは、餃子をはじめ、しゅうまい、春巻、小籠包、肉まんなどの点心の通販ショップ。工場直売の実店舗もあるらしい。なんでも餃子一筋40年だってね。
 届いたのは、このセット。一口生餃子×18個、黒豚生餃子×6個、野菜たっぷり生餃子×6個、水餃子×8個、もち丸くん×6個、えびプリしゅうまい×6個が入って1980円。

ron
「簡単な調理のしかた」みたいな説明書もついていて、ほとんど料理をやらない俺でもそれを見ながら簡単に出来た。

 実際の調理写真をいくつかあげてみる。
ron
 黒豚生餃子。皮はパリパリだが、具が詰まっていてジューシー。

ron
 水餃子。コンソメスープでさっぱりと頂いた。

ron
 一口生餃子。サッと焼けて、一番手軽だったかな。これもパリパリ感とモチモチ感が絶妙に融合していて、旨し。

 このモニター品は9月2日に届いたのだが、ちょうど二級建築士試験(設計製図)の直前で、製図練習をしている中で、休憩中の夜食兼酒のツマミとして、とても重宝した(笑)。

 餃子工房RON、また改めて購入したくなった。

キャンペーンバナー

餃子工房 RON「点心お試しロンロンセット」試食モニター


ゴミが増える

 引越し準備をしていると、ゴミが増える。実際に増えた訳ではなく、正しくは見落としていたんだが。
 ともかく、粗大ゴミ券1800円分を追加購入してこなければ。
 その他に、古いパソコンモニターとか家電リサイクル法対象品目もあるしなぁ。うー。
 逝ってしまって久しいDuoDockが残っているんだが、これはどうすりゃいいんだろ。アップルジャパンの家電リサイクル関連ページにも、DuoDockは掲載されてないし(笑)。明日AJに電話してみよ。


「C1000 1日分のビタミン」試飲モニター

「B-Promotion(ビープロモーション)」のモニタープロモーション参加の記事。ハウスウェルネスフーズ「C1000 1日分のビタミン」。
 190g缶が6本届いた。

C1000
C1000
 先日、新発売と同時にオープンした紹介サイトにもあるけど、「C1000ブランド」の商品ってたくさんあるね。俺は、その中でレモンキャンディを食べた事がある。
 で、今回試飲した「C1000 1日分のビタミン」は、その名の通り、ビタミン12種類で1日に必要分の全ビタミンが補えるんだと。味も、普通のグレープフルーツジュースそのままで、飲みやすいし、お手軽だね。
 一応「コールド専用」と書かれているけど、ビタミンCって熱に弱いんだっけか? そのための注意喚起かね。栄養学に詳しくなくてごめん。

C1000
 この「C1000 1日分のビタミン」の感想を集めたページが、レビュー集約サイト「monopedia」に近々オープンするんだって。monopedia、俺自身はほとんどアクセスしてないけどね。

 で、なんか商品のコンセプト「1本で1日分」にちなんで「あなたの「これが私の1日分!」を教えてください」なんて課題もあるのよ、このモニターには。
 何にしよう。やっぱり、酒かな、うん。
 俺の酒を飲む量。毎日、焼酎の水割りかお湯割りを中ジョッキで5〜6杯。焼酎の消費量は、25度の麦焼酎を1日3合くらいかな。1.8リットルのパックを週2本買うから。
 あ、これは家で飲む分だけね(笑)。
 そんな酒飲みの俺に不足しがちなビタミンも、「C1000 1日分のビタミン」なら手軽に補えそうだね(お、珍しくモニター記事っぽいシメになったぞ(笑))。

キャンペーンバナー

ハウスウェルネスフーズ 「C1000 1日分のビタミン」


「紫いものお酒ImoImo」試飲モニター

B-Promotion(ビープロモーション)」のモニタープロモーション参加の記事。サントリー「紫いものお酒 ImoImo」

imoimo
 メーカーサイトによれば、新発売のこのサントリーImoImoは「スイートポテトな味わい」のキャッチコピーで、紫いもを茹でて搾汁した濃縮汁に白ワインやブドウ蒸溜酒をブレンドし、程よい酒らしさが感じられるまろやかな味わいが特徴なんだとか。
 どうしようかと思ったが、酒の試飲って事で、応募してみた。

imoimo
 とりあえず、ロックで飲んでみた。色鮮やかで、ワインみたい。
 しかし、甘い。甘すぎる。ごめん、俺は、そのままでは飲めないや。

imoimo
 届いた箱を空けて、ボトルを見た瞬間から、嫁さんは興味津々。その嫁さんにも一緒に飲んでもらった。まずは同じくロックで少し。わりと気に入った様子。嫁さんは、次に、牛乳割り。飲みやすくてお手軽で美味しいカクテルになったと。

imoimo
 俺は甘すぎて、正直いって、大好きにはなれないが、確かに、素朴な味わいは、カクテル好きには好まれるかな、と思った。紫いもベースとのことだが、それほど主張してもいなくて、メーカーサイトで紹介されているように、牛乳、緑茶、オレンジなどで割って飲んでもおいしいだろう。

 このImoImoの感想を集めたWebページが近々オープンするんだって。ImoImoに興味ある人は、他の人の意見も参考にして、お試ししてみてはいかが?

キャンペーンバナー

サントリー紫いものお酒「Imo Imo」


「水素たっぷりのおいしい水」試飲モニター

B-Promotion(ビープロモーション)」のモニタープロモーション参加の記事。メロディアンハーモニーファイン提供「水素たっぷりのおいしい水」。
水素たっぷりのおいしい水
 300ml入りのミネラルウォーター14本が届いた。商品を紹介するチラシと小冊子、その他同社製ダイエット関係商品のサンプルが同梱。
 これを毎日1本、2週間程度飲み続けるというモニター。まぁ、水なので苦にはならんってことで、毎晩風呂上がりに飲んだ。
水素たっぷりのおいしい水
 同封されていた小冊子は、マンガによる簡単な解説で、分かりやすかった。が、この小冊子、定価300円って……そんなに払って買うひとがいるのだろうか(笑)。
水素たっぷりのおいしい水
 それはさておき、「水素たっぷりのおいしい水」について。普通のミネラルウォーターと違い、特殊な製法で高濃度の水素を溶かし込んだのだとか。その水素が抜けるのを防ぐ為に、アルミパックになっているんだって。
 細胞を老化させる「活性酸素」を水素によって中和するんだって。なるほど。
 まぁ、2週間程度では効果はわからんってのが正直な感想なんだけど、この「水素たっぷりのおいしい水」は、口当たりがなめらかで、とても飲みやすかった。ちょっとは健康的になりそうだなっていう気分にはなったね。
 B-Promotionでは、この「水素たっぷりのおいしい水」7本を20名にプレゼントするキャンペーンをやってるみたいよ。

キャンペーンバナー

水素水 「水素たっぷりのおいしい水」


紀文「魚河岸あげ」試食モニター

B-Promotion(ビープロモーション)」から届いた、紀文「魚河岸あげ」の試食モニター。
 メーカーサイト「紀文・おでんでほっと・HOT」で紹介されているとおり、やっぱりおでんや煮物の具にするのが定番なんだろうけども、さすがにまだ暑いので、今回は、そのままで酒のつまみにいただいた。

 届いたのは、「魚河岸あげ」「ひとくち魚河岸 えび」「ひとくち魚河岸 鶏五目」の3品。
「えび」は開封後、うっかり写真を撮る前に袋を捨ててしまった(笑)。

魚河岸あげ
魚河岸あげ
「魚河岸あげ」はロングセラーで、それがさらになめらかになったそうだ。
 豆腐と白身魚のサッパリとした味で、きっとどんな料理にも合うんだろうな。今度は煮物にしよう。

魚河岸あげ
 で、そのまま食った感想。
 確かに、煮物ほどの満足感は味わえないけども、ほんの少しのカラシと醤油をつけて、美味しくいただけた。他を邪魔しない味。
 えびは、俺は苦手なので嫁さんと子供に試食してもらった。小さく刻まれた海老の食感がいいアクセントになって美味しかったとのこと。
 鶏五目は、ほんのり甘い。カボチャの甘みだが、これも嫌味がなく、さらっとしている。

 繰り返しになるけど、やっぱり煮物の方が向いているね。それならなお美味しいこと間違いなし。
 今回は、ちょっと失敗。

 で、魚河岸あげ発売から20余年、長年のご愛顧に感謝し、「紀文・おでんでほっと・HOTキャンペーン」〜大自然と温泉で癒される ニュージーランド・ロトルア7日間の旅プレゼント〜というオープン懸賞もやってるみたい。
 運が良ければニュージーランドへ行けるかも?

キャンペーンバナー

紀文「魚河岸あげ」


俺も甘いようで……

 仕事帰りに、秋葉原のゲーセンに寄り、今日はシャアで出撃。
 メインモニターには、今期大戦1日目とある。おぉ初日か。戦功ボーナスが支給されるな。確か20位以内には入ってたはず。でも、あれ?先週金曜日に3日目だったぞ。8日で終わっちゃったの? このゲーセン、ジオン派が圧倒的に多いから、ジオン圧勝で早期終戦したのかね。

 まぁいい。
 さて。模擬戦の地上マップで、UCシャア+ドム+ザクバズーカ+ガトリングシールド+ルナチタニウム合金の単機と、艦長はキシリア。
 うぉ。なんだこれ。シャリア・ブルより動きが遅い!
 あ。まだシャアはレベル1だからか(笑)。でも、完勝。
 続いて、ドムを高機動ザクR2(ジョニー・ライデン専用)に変えて(他のカードは同じ)、宇宙マップ。
 ジム・トレーナーが鬱陶しかったけど、勝利。

 気を良くしたので、ソロモン宙域に出てみる。まだ対人戦は1回しかやってないので、ドキドキ。
 幸い、レベル6の少尉さんとマッチング。同じ人と2度対戦して、1勝1敗。うむ。

 都合4戦した訳だが、今日出てきたカードはクランプと他は連邦のしょぼい武器。

 キシリアとシャアって相性悪いらしいとは聞いていたけど、戦闘開始直後はシャアのテンションが上がらないだけで、黄ボタンで動き回っていたら30秒くらいでテンション上がり始めた。キシリアのテンションもMAX(ってことは母艦が攻撃くらっているという訳だが(笑))。
 意外にいい感じの名コンビだよ。
 今後、もう少しは、このコンビで試してみよう。
 帰宅して、明日使うデッキでも考えようと、カードを入れてある箱を空ける。
 ……あれ? キシリアのカードがない……。

 うーむ。ゲーセンに忘れてきたっぽい。とほほ。
 明日は代わりにユーリ・ケラーネかマ・クベだな。


義務ってなによ?

 NHK受信料支払い義務化 総務省検討、値下げ前提に (2006.04.12日 asahi.com) というニュース。

 竹中総務相の私的懇談会「通信・放送の在り方に関する懇談会」が同日開かれ、NHK改革などについて議論した。座長の松原聡東洋大教授は記者会見で「NHKのチャンネルを減らせば、受信料は低下するだろう。受信料の徴収方法にまで踏み込んで報告書を書かないといけない」と述べ、今後、義務化も含めて議論を進める考えを示唆した。

 NHK改革をめぐっては当初、職員の番組制作費の詐取など一連の不祥事を背景に、民営化も視野に入れた論議もあった。しかし、小泉首相が昨年末、「民営化以外の改革を」と発言したことで、公共放送の維持を前提にNHKの経営体制をどう見直すかに議論の焦点が移ってきている。

 受信料不払いに対してNHKは「現行法の中で民事手続きを導入する」(橋本元一NHK会長)としている。総務省の検討が円滑に進むかどうかは不透明な部分もある。

 やっぱり、政府は国営公共放送の味方なんだなぁ。
 一方的に電波を放出しておいて、それが受信できる装置を持っている者からは有無を言わさず金をとる、と。国営公共放送以外を観たいために買ったテレビでもか。

 商品を「無料モニターでも結構だ」と言って勝手に置いていって、後に「モニター期間が経過したので金払え」と言ってくる悪徳訪問販売と変らんよ。いや、訪問販売だって、今時そんな手法はやらんか。

 電波垂れ流ししといて只で見られるのが嫌なら、スクランブル信号入れてくれて結構なんだけど。うちは国営公共放送は金払ってまで見たいとは思わないから、見れなくなってもいいんだけど。
 滅多に見ない放送局に義務で金払うってのが納得いかない。ゴーストもひどいし。

 っつーか、それ以前に、集めた受信料をカラ出張で着服する職員がいるような所に払えるか!

 追記(2006.4.14)
 コメント欄にて、記事中の放送局について「よく国営と言われるが一応血税は使って無い(大義名分では)」という旨の指摘をいただきました。
 当方の認識不足と判断し、記事中の「国営放送」を「公共放送」に訂正しました。

Tag(s) [ニュース]