Mozilla Thunderbirdよ、私は帰ってきた!

 Macのメールクライアント。Apple標準のメール.appの代替をいくつか試して一番しっくりきたMozilla Thunderbirdを使い始めて10日経過。各設定もだいぶこなれてきた。
 設定ファイルを別のMacへ単純コピーするだけで、メールデータも設定もまるっと転送できてしまうのは簡単でよい。
 自分の運用の都合で、同じアカウントでもIMAPとPOPを使い分けたりアーカイブの要不要など、仕事部屋のiMacとサブ機MacBook Airとでは一部設定を変える必要があるのだが、とりあえず大方の設定をどちらかで済ませたら他のMacへコピーし、細かい調整はそれぞれで行うのみ。便利だ。

 Thunderbird は初期にバージョン1.5だか2.0になったくらいのを少し使っただけで、十数年のブランクがある。あの頃と比べてもどうしようもないけれど、さすがにかなり使いやすくなっていて、不安はほとんどないね。

 あとは、連絡先(アドレス帳)を同期してくれると嬉しいんだけれど。プラグインで実現できそうな気はする。時間がある時に調べてみよう。


届くメール数が少ない!

 1日に届くメールの数が、一昨日までの半分以下! いやぁ、平和だなぁ。

 約2日前の29日深夜に、OCNメールとYahoo!メールを一旦Gmailで受信し、自宅のメーラーでは、そのGmailアカウントだけを受信するように設定した。
 そうしたら、メーラーに受信時点で迷惑メールは、OCNは3通、Yahoo!は1通になったよ。単純に受信数でいえば50通ちょっと(Googleアラートが毎日30通くらい届くから、こんなもんだ)。今まで毎日100通以上届くうち半数以上が迷惑メールだったのが、ほとんどGmailで弾かれている。素晴らしい。
 ウェブへアクセスして迷惑メールフォルダをざっと確認したら、80件溜まってる中に迷惑メールじゃない物は混ざっていなかったし。うむ。


タイ人好みらしい

 なんか最近「石川キョウコ」での検索来訪が多い。
 はて?

 自分の所でサイト内検索してみた。
 おぉ!? 一年半前に書いたこの記事か。
 また最近、同じようなメールが出回ってるのかねぇ?

 追記。
 メーラーの迷惑メールフォルダを確認したら、うちにも昨日来てたわ。

石川キョウコといいます。
26歳、未婚です。お願いがあります。

 おいこら。鯖を読むにもほどがあるぞ。一年半前は29歳だったじゃないか。

 修正 2008.06.02
 石川キョウコさんからのメール、「半年前」と記述していましたが、「一年半前」の間違いでした。まぁ、ネタ記事なのでどうでもいいっちゃあいいんだけど(笑)。


そろそろ潮時か

 メールが受信できないプロバイダって、どうよ!?

 最近、零時前後になるとOCNのメールが受信できなくなる事が頻発している。
 メーラーを起動し、受信パスワードを入れると、「POPサーバはユーザのパスワードを拒否しました」とエラーになる。

 どうなってるんだよ、OCN。不具合報告もないし、何度も問い合わせても、要領を得ない返事で。
 そうじゃなくても、迷惑メール対策とか受信拒否フィルタとか転送設定とか、諸々の機能がそこいらのフリーメールにも劣るへぼさなのに、しっかりプロバイダ契約料金を取ってるんだからさ。少なくとも、極々最低限のメール送受信くらい不具合なくしてくれよ。

 メール受信ができない恐れがあるってことは、このOCNのメールアカウントが使えない、大事な連絡用には安心して使えないって事だよなぁ。
 俺が今までプロバイダをOCNのまま何年も変更しないでいるのは、もはや、メールアドレスの変更が面倒なだけなんだ。そのメールアドレスが快適にとは言わないまでも安心して使えないとなると、嫌でも変更しなきゃならないし、そうなると、OCNに居残る理由はなくなる。


FreeMLにスパムが増えたぞ

 無料のML開設サービス「FreeML(フリーエムエル)」を利用して、いくつかのMLを開設・管理しているのだが、ここ、いつの間にかSNS化されてたんだね。
(メーラーを再確認したら、5月にリニューアルという告知がちゃんと届いていた(笑))
 で、なんだか最近、ML参加未承認アドレスからの投稿=スパムが急増してトホホ状態なんだよな。
 初期状態では、ML管理人の情報が「freeml会員にのみ公開」に設定されてた……。
 即刻非公開にしたんだけど、なんだかなぁ。
 いいサービスだったんだけど、リニューアル後はML管理人の立場からすると使いづらくなったな。


メンテ工事完了

 今朝のブログ人メンテ。
 サービスを完全停止させての機能拡張工事とアナウンスされていたが、その成果にはまったく期待していなかった。
 毎度のように「俺ら始めの一歩コースは対象外の機能だろうよ」という感じで。
 しかし。ごめんなさい。
 ブログ人からのお知らせ: ブログ人の機能追加のお知らせ によれば、下記の通り。

【1】 コメントスパム対策機能を作動している状態で全てのお客様に追加しました。
   (本機能をご不要な場合、お客様にて外すことも可能です)
【2】 管理画面にお知らせ等へのリンクを設置しました
【3】 メールでの記事投稿(モブログ)でご利用できるアドレスを最大5つまで設定
   できるようにしました
【4】 アクセス解析機能を一部変更いたしました
【5】 ブログ投稿画面での文字サイズを大きくしました

 期待以上の事やってくれました。というか、スパム対策を予想してた意外はまったく期待してなかったから、素直に嬉しい(笑)。
 投稿画面の文字サイズ修正は無視されると思ってたよ(実施は簡単そうなので、やるならとっくにやってるはずだと)。
 まぁ、全体的には「当たり前」の機能っぽいし、スパム対策の効果は判断待ちけど、ともかく、久し振りに「改善」と呼べそうなメンテでしたな。
 モブログ用アドレスが5つに増えて、メーラーを簡易的な投稿クライアントツール的に使えるようになったじゃない。

 ブログ人の中の人、ありがとうございます。
 最近「ブログ人からのお知らせ」へのトラックバックや、サポートへの問い合わせメールの効果かなと思える手応えを感じる。うれしい。
 ところで、今後は、メンテのお知らせはメールでもください。この意見も中の人に届きますように。


FireFox やめて Safaariに戻る

 FireFoxの試用をやめて、またSafari+PuluFiction Lite に戻った。
 RSSリーダーで記事毎にフラグ(orラベル)を付けることができないから。
 俺は、コメントを残したり、後でコメントしようと思った記事にはフラグを付けて追っている。それと、フィード(サイト)単位じゃなく、各記事単位にメーラーのように管理できるPulpFictionに、すっかり馴染んでしまった。
 とにかく、記事にフラグをつけることができないと、RSSリーダーに150近くのサイトを登録しているので、すぐ埋もれちゃうんだ。それと、提供RSSの分しか参照できない(過去記事をストックできない)というのもマイナスだね。まぁ、それはブックマークでやれという方針なんだろうけど。
 それと、FireFoxは、起動が遅いし、入力フォームの動作がおかしい。具体的には、ブログ人の管理画面での記事投稿の時に、複数のカテゴリ選択ができない。こりゃ大きなマイナスなのだ。
 やっぱり、最強は、Safari+PulpFiction(Lite)だね。


ウィルスメール来まくり(><)

 ここ数日間、ウィルス添付ファイル付きのメールが大量に来ている。
 状況としては、もげちゃっちさんと似たような感じだ。
 このnetskyの大量発生はどうしたことだろう。今月初旬までは、ウィルスメールなんて皆無に近かったのに。
 NAVに監視させているので、メーラーを起動するたびに何度も「W32.Netsky.Q@mmに感染しています。駆除しました」という旨のダイアログを表示する。
 うちのパソコンは全てMacなので、感染することは希だが(苦笑)、頻出する警告メッセージと、該当メールをいちいち削除する手間、そして、ケータイへ転送しているので、そっちでの削除や、間違えて全文受信しちゃった時の料金など、うざったい事は沢山ある。
 ネット歴は長いが、実はウィルスに感染した事はない。ここ10年以上、ずっとMacだからかな。それ以前のパソコン通信時代には、NECのPC-98やMSXを使っていたが、のどかな時代だったし(笑)。
 閑話休題。Mac相手のウィルスが少ないのは、Winに対するシェアの問題というより、システムROMに依存する部分が多く、コソコソ振る舞うソフトの作成については、Winよりもプログラミング方法が手間だからという話を聞いた事が有る。
 でも、OS Xになって、UNIXベースのシステムになった今のMacは、そう楽観視できないかも知れない……。

 TB
 もげちゃっち:最近のウィルス事情


2000/09/15

Euroraを試用している。というか、ライトモードで登録して、使っている。以前、Eudora-J(フリーウェアのやつ)や、ネスケを使っていた頃よりは、かなりこなれていて、ああいう使い方に関してなら、申し分ないね。こんなのが、事実上無償で提供されるってのは、凄い。
でも、俺の使い勝手としては、++Mailの方が、まだ上なんだな。
++Mailは、つうじょうけんさくは遅いけど、事前に振り分け設定をしておけば、速くそこにアクセスできる。
この、大ざっぱな分けというのが、ちょっと問題で、ほとんどのメーラーは、実際にメールボックスに振り分けるか、コピーを送るかでしょ。++Mailは、送受信メールは、ひとつの巨大なテキストファイルのままで、振り分け条件によって、いわゆるエイリアスみたいなものを、それぞれに作るんだね。コピーじゃないから、いくら振り分け設定を作っても、メールボックス容量は増えない。
++Mailは、いわゆる「検索」は、お世辞にも速いとはいえない。凄く遅い(笑)。でも、漠然とした語句検索じゃなく、「いつごろやりとりした」(普通の人は、いつごろメモしたか程度は覚えているものでしょう。漠然と。調整理法じゃないけど(笑))を元にすれば、手動検索でもなんとかなる。
結局、何が言いたいか。「振り分け設定」に「固執」するなら、Outlookか++Mailをお勧め。その他の、メールの事後検索は漠然と、とか語彙で適当なのを抽出するというのなら、軽快なその他のソフト。
でも、Outlookよりは++Mailだと思うけど(笑)。

独り言。そろそろ、正念場。鉄火場か?(笑)。なるように、なれ、だ。