Bluetoothのワイヤレススピーカ JAMBOX

 話題のスピーカ JAMBOXを購入。
 Bluetoothで無線接続するスピーカなんだけども、設定がすごく簡単だった。

JAMBOX

 おしゃれなパッケージ。

JAMBOX

 開封すると、下段に付属品が収納されている。綺麗なパッケージング。こういう部分へのこだわりは、アップル製品が好きな人にはたまらんね(笑)。

JAMBOX

 スピーカ本体。小さっ!もちろんメーカーサイトなどで事前に寸法は知っていたが、それでも、実物をみると、思わず「小さっ!」と言ってしまう。そして、手に取ると良好な質感と適度な重さで、さりげない存在感を醸し出してる。
 早速 MacBook Pro や iPhone4とペアリング設定をして、音楽を聴いてみた。
 この大きさからは想像できないような音。質・量ともに。特に「音量」については、すさまじい。だからといって、単に大音量だというだけではなく、正直いって「この大きさのスピーカ」には期待していなかった分、驚いた。
 ちょっと低音を強調したような音質ではあるものの、この音は心地良い(不満があれば、iTunesのイコライザ設定で調整すべし!(笑))。

 まぁ、そんな事より、MacのiTunesで音楽を聴いている時に、このJAMBOXをひょいと掴んで持っていけば、家中のどこでも続きが聴ける。この楽しさったらないね。
 それが——繰り返しになるが——悪くない音なんだもの。
 もっと高いAirPlay対応のスピーカをいくつか設置しまくるより、JAMBOXのほうが——色々な意味で——愉快だ。

 買って良かった。

JAWBONE ポータブル Bluetooth ワイヤレス スピーカー Jawbone JAMBOX グレイヘックス ALP-JAM-GH
B004NNVRUW


中立サイド

 先日導入したTimeCapsule。500GBモデルを購入したのだが、このWiFi HDDの名前。家族共用なので、SIDE6と命名。

20080310_Disk.jpg
 TimeMachineでのバックアップだけじゃなく、10GBくらいのディスクイメージを作製しておいて、それをファイルサーバにしようかと思っていたのだが、なんかディスクイメージを作製するのにすげー時間がかかったので、途中でやめてしまった(笑)。
 アップルはTimeMachineバックアップ用には、それ専用のディスクを使用するのを推奨しているしね。AppleTalkでHDDをマウントして、さらにその中のディスクイメージをクリックしてマウントするなんての面倒くさくて、家族から不評を受けるのは目に見えているし(笑)。
 余ったUSB接続ポータブルHDDでもつなぐか。


UX50復活!?

 方々で、「ソニーから小型マシンが登場」という記事があって、巡回してみた。
 結論からいうと、VAIO type U が復活するという話なんだが。

 復活! キーボードがスライドする新VAIO type U「VGN-UX50」(2006.05.17 MYCOMジャーナル)

 この形状。Windowsポータブルマシンに興味がない俺でも、おぉ復活したな!と思ってしまう。
 同じソニーがかつて出していたPalmOS搭載のPDA CLIE(クリエ)PEG-UX50のビューワーモードにそっくり(笑)。
 っつーか、まず型番で、まじに一瞬クリエ復活!?と思ったぜ。


2004/03/15

 診察。次回は1ヶ月後。リハビリは2週間後(それで、リハビリは卒業)。
 その、次回診に、抜釘日を決めて手術予約をする。
 今の予定では、5月中旬。

 iPod付属リモコンのコードの被覆が裂けて、中の配線が露出した。アップルのサポートに問い合わせ、在宅修理(代替え品が送られてくるので、自分で付け替える)をwebで申し込めとのことなので、申し込んだ。
 しかし、今まで、いくつものポータブルオーディオを携帯したが、こんなヤワなコードは、はじめてだ。欠陥商品じゃなかろうかとも思う。
 まぁ、代替えのパーツが来てからしばらく様子をみてから、次の手を考えるが。