テレビ「極上 お宝サロン」を観た

 4月から始まった、テレ東の看板番組のひとつ「開運!なんでも鑑定団」(以下「鑑定団」と略)の姉妹番組。テロップでは「開運!なんでも鑑定団 極上お宝サロン」と認識できる。
 正式な番組タイトル名はわからないのですみません。テレビ東京/BSジャパンのサイトを確認したがサイト内での記述が統一されていないのよ。まぁ、そういうところは、テレ東らしいが(笑)
 ともかく、放送2回目を視聴した。

 MCは石坂浩二さん。本家の鑑定団では福沢さんに交代したようだけれど、石坂さんはこっちに異動したんですな!
 この回は、前半は美川憲一さん。後半は一般の方。どちらも「コレクター」としての登場で、鑑定団みたいに価値判定はせず、端から良品(もしくは収集として意味のあるもの)とのうえでの展開のようだ。

 まだこの1回しか見ていないが、なかなかいいなぁ。
 鑑定団ではここしばらくは石坂さんは「ただホタンを押すだけ」みたいになっていた。
 それについての噂とかもあったが、どうこう憶測するつもりはない。
 今回、BSジャパンでの姉妹番組への移籍。いいんじゃないかな。

 鑑定団はほぼ毎週みているし、今後も見るつもり。
 でも、石坂さんの発言が激減したおは残念に思っていた。それが、「極上 お宝サロン」で解消されるのかな。


パワーサポート フラットバンパーセット for iPhone5 PJK-65を買った

 パワーサポートの、フラットバンパーセット for iPhone5 シルバー&ブラック PJK-65。
 アマゾンのレビューではいまひとつ不評なのだが、友達数人は絶賛していたので、購入を決意。
20121230_flatbumper1
 iPhone 5 実機発売後にそれで採寸して製造しているらしく、高精度。だが、高精度ゆえにiPhone 5の個体差によってボタン類が押しにくいとか押されっ放しになる場合があるとのことで、調整用シールがついている。
20121230_flatbumper2
 俺の場合は、スリープボタンが押されっ放し、音量+ボタンがクリック感なしだったので、上記写真のAの所に2枚、Bの所に1枚、調整用シールを貼って良好になった。
 液晶保護用のクリスタルフィルムと背面保護用衝撃吸収フィルムも、さすがパワサポという良質品。

 全身黒でちょっと安っぽく見えたiPhone 5が、iPhone 4/4Sみたいな配色にもなり、とても満足の製品。


パワーサポート フラットバンパーセット for iPhone5


息子のiPhoneが故障した

 先週、息子のiPhone4Sが故障した。起動しているのかしていないのか解らないが、とにかく、液晶画面が真っ暗のままなのだ。黒いなりに少し光っているっぽいので、なにかしらの動作はしている。
 しかし、まともに起動しなくなった。iTunesで復元(工場出荷状態に戻す)をしても、リンゴマークが出ないで「ピコ……ピコ……」と起動音を繰り返すばかり。
 で、だめだこりゃ( (C)長さん)ってんで、アップルのオンラインサポートにピックアップデリバリー修理依頼したのが水曜夜。木曜夜にクロネコヤマトが引き取りに来て、iPhone本体を——SIMカードは抜いて——そのまま渡す。
 それが、今朝にはクロネコが配達してくれて交換修理品を受領。
 iPodやiPhoneの故障はほとんどの場合が本体まるごと交換修理だとは聞いていたが、一週間くらいかかると思っていた。中三日で届くとは速い。
 もちろん、購入一年以内なので無償修理。
 だけどね、修理報告書みたいなもんがついていなかった。どこが悪かったのかが、知りたい。
(そういえば、以前、俺のiPhoneがホームボタンの反応不良で銀座のアップルストアに持っていって見てもらった時も、ただ「交換修理」という紙をもらっただけだったっけかな)
 まぁ、治ったようなのでいいんだけどね。


iPhone4S バンパーを新調した。

バンパー
 愛用していたiPhone用バンパーが、落下させた時に受けたダメージの部分からラバーがはがれてきて、ゴムボンドで補修しようとしたらボンドで溶けてしまい、どうしようもなくなったので、また同じのを買った。
バンパー
 一応最初に述べておくと、ご覧のようにプラ部分が赤、ラバー部分が黒という配色で、純正品ではない(笑)。できればアップル純正品のバンパーを使いたいのだが、気に入る色がないので、アマゾンで見つけたこの赤い製品を購入している次第。
 これ、安いんだよね。USB Dockケーブルと液晶保護フィルムがついて、送料無料の1180円(笑)。まぁ、前回購入したのが6月、5ヶ月ちょっとで壊れた訳だが、落として痛めなければもっと使えたと思うんだよね。納得して使う分には悪くはない。まぁ、オススメというにはアレがアレなので(笑)、リンクを張るのはやめておくが。

 ってことで、同じ商品を注文したのだが、よく見ると少し改良されていた。
 バンパーの内側。中央のプラ部分の見えがかりは、前回品は約4.5ミリ、今回品は約3ミリ。これは、プラとラバーの重なり幅が増した事を意味する。つまり接着強度が向上したのかもと期待できる。
バンパー
バンパー
 写真では解りにくいが、色が少し明るくなった。
バンパー
 左が前回品、右が今回品。

 スリープボタン、音量ボタンは、それぞれ質感が僅かに向上したように思える。ただし、クリック感は若干悪くなった。前回品は問題なく快適だったのに今回品は少し力を入れないと音量ボタンが操作できない事があった。
 このバンパーはiPhone 4 用なので、過日の記事のように今回も4Sに会うようにミュートボタン用穴を広げる加工をしなければならない。
バンパー
 そのついでに、バンパーの音量ボタンの内側にコピー用紙1枚を紙用両面テープで貼ってみた。そうしたら、適度なクリック感で前回品と同様の操作になった。まさに「紙一重の差」だった訳だ(笑)。
バンパー
 俺はガンプラを趣味のひとつとしているし、細かい工作や修理加工なんかも好きなので、まったく苦にならないが、こういった簡単な加工を伴う事を承知していれば、コストパフォーマンスは決して悪くない製品だと思う。


ドリコムがブログをライブドアへ譲渡

「ドリコムブログ」をライブドアへ譲渡、3月末に終了へ(2009.10.26 BBWatch)

 ドリコムは26日、個人向けの無料ブログサービス「ドリコムブログ」について、ライブドアへ譲渡すると発表した。26日付で譲渡契約を締結し、譲渡金額は非公開。譲渡後、「ドリコムブログ」は終了する。

 譲渡理由として、ドリコムでは「mixiアプリや携帯電話向けの着信メロディ配信など、エンタメ事業に資源を注力したい。事業を集約することで市場における優位性や企業価値の向上を図れる」としている。

 また、譲渡先にライブドアを選択した理由として、ライブドアがユーザー数300万人(2009年9月現在)を保有する個人向けブログサービス「livedoor Blog」を提供しており、「ブログに関する新しいサービスを提供するなど、ブログ事業が強い。現在利用しているユーザーに最も迷惑がかからない移行先としてライブドアが適任であると判断した」としている。

 今後のスケジュールとしては、2009年11月19日〜2010年1月で、ドリコムブログ管理画面内に「livedoorBlog」へ移行できるボタンを用意する「先行移行期間」、2010年2月〜3月で、データをバックアップできるエクスポート機能を提供し「livedoor Blog」以外のサービスにもブログを移行できる「一般移行期間」を予定。2010年3月末には「ドリコムブログ」を終了させる。なお、2009年9月時点での「ドリコムブログ」の会員数は23万人。

 ドリコムRSSはどうなるんだろ。現在はGoogleリーダーを使っているので、ドリコムRSSはしばらくその存在を忘れていたし、どうでもいいんだけどね(笑)。


まさにマジック

 昨日、新しいiMacやMacBook等が発表されたが、その中でも、一番の注目は、MagicMouseだろうな。
 うまく説明できないので、リンク先にある動画を見てもらいたいんだけど、いやぁ、またまたやってくれましたな、アップル!
 クリックボタンもホイールもないのに、それらに相当する操作が可能。凄いな。

 個人的にはMacBookのトラックパッド操作に慣れてしまって(これだって、秀逸なのだよ)、マウスはほとんど使わないので、買わないと思うけど、初めてMacに触れるって人には、おすすめかな。
 既成概念を打ち破るのが得意だよね、アップルって。


iPhone用リモコンと補助電源

 iPhoneのリモコンと補助バッテリーを購入した。どちらも、トリニティのsimplismブランドのもの。
iPhone
 この3ボタンリモコンは、iPod/iPhone3GS用のアップル純正リモコンイヤホンと同様の曲コントロールが可能。これに好きなイヤホンを接続できるもの。マイクは内蔵されていないので、iPhone3GSでの音声通話はできないけど、それ以外はまったく同じに操作できた。
iPhone
 乾電池式、補助充電アダプタ。これに単4乾電池3本を入れて、iPod/iPhoneのDockコネクタに接続して、充電を行う。
 エネループを入れて、iPhone3GSに充電してみたら、バッテリ残量26%の状態から80%まで充電できた。54%充電できたということか。説明書によると、完全放電のiPhone3Gにエネループで60%まで充電できるとあるので、3GSでこれってことは、まぁ、仕様どおりなんだろうな。使ったエネループも、たぶん充電してから半年くらい置いてあるものだし。
iPhone
 iPhoneへの接続も、違和感がない……っていうと嘘になるけど、同じようなデザインになっているので、及第点だろう。
 しかしね、この充電アダプタ。入れた電池を取り替える時、固くて外しにくい! 不良品かもしれない。メーカーに問合せ中。
 コンパクトだし、この電池の固さ以外は気に入ってるんだけどな。


Dockコネクタ用ネックストラップ

 iPhoneにストラップを付けたいとは思っていたが、なかなか良いのがなかった。カバーはパワサポのエアージャケットを愛用していて、他のは使いたくない。
 で、最近発売されて、なかなか評判が良いDockコネクタ用ネックストラップというのを購入した。
 これが、スマートでいいのよ。嫁さんにも買ってあげた。
 Dockコネクタとの脱着はボタンを押しながら行うので、簡単には外れなさそう。


マウスを新調

 普段はMacBookに搭載されているトラックパッドを使い、PhotoshopElementsなど細かい操作の時にマウスをつないでいる。以前PowerBookG4を買った時にオマケでもらった、5年くらい前の有線のApple Proマウスなんだけども、俺は右利きなのでMacBookの右側にマウスを配置する。MacBookのUSBポートは左側で、ProマウスのUSBケーブルが短いもんだから、ちょっと使いにくい。
 こんなやつ。↓ デザインは美しいんだけどね。
Proマウス

 ってことで、ワイヤレスマウスが欲しいと思ったんだけど、純正のワイヤレスマイティーマウスは、あのポッチが不評。他のメーカーのはデザインが気に入らないのと、レシーバーをつけるためにUSBポートをひとつ塞いでしまうのが嫌だ。

 MacBookにはBluetoothが標準搭載されているので、せっかくならBluetooth接続にしたい。
 ってことで、今年1月に発売された、ターガスのBluetoothレーザーマウス AMB08APを購入(→メーカーサイト)
 アマゾンで3割以上割り引きだった。

ターガス1
ターガス2
 包装もオシャレ。
ターガス3
 ボールやホイールではなく、タッチセンサー式のスクロール機能。メンテナンスフリーでなかなかいいよ。
 側面にある2つのボタンには、アプリ起動やキーストロークを登録できる。が、ひとつは位置が悪く押しにくい。丁度親指がかかる位置にある方だけ使っている。Dashboard起動を割り付けた。
 純正ワイヤレスマイティーマウスよりかなり安いし、デザインも悪くない。Mac専用ってのも貴重でいいね。お薦め。


広告が表示されててびっくりした

 FC2総合インフォメーション:【ブログ】アカマイの高速コンテンツ配信システム導入と広告表示について (2009.04.07)

 記事本文中にけっこう大きな広告が表示されててびっくりした。酔っぱらってなにか設定したか? と思ったよ。
4月9日よりFC2ブログ全サーバに高速化が設定され、広告が表示されます。

高速化されますが、高コストが伴う為、広告を表示させていただくことになりました。
高速表示を利用されない場合は、広告も従来通り表示されません。
※アダルトジャンルのブログでは、高速表示は適用外です。

高速表示を利用しない(4/9以降に広告を表示させない)場合は、
下記の設定に従い変更してください。(本日より設定可能です)

1. ブログの管理画面にログインします。
2. 左側メニューの「 環境設定の変更 」 ⇒ 「 ブログの設定 」 を開きます。
3. “高速表示設定(アカマイ利用設定)” ⇒ 「 利用しない&広告を表示しない 」を選択します。
4. 更新ボタンを押して設定完了です。

 うむ。ブログ表示高速化のためかかるコストへの補填のために全ブログで広告表示されるのね。こうやってきちんと説明してくれれば納得。
 で、管理画面で高速表示設定のオン/オフもできるようになるらしい。高速表示をとるか広告なしをとるか、ユーザーが選択できる訳だね。良心的だなぁ。