パワーサポート フラットバンパーセット for iPhone5 PJK-65を買った

 パワーサポートの、フラットバンパーセット for iPhone5 シルバー&ブラック PJK-65。
 アマゾンのレビューではいまひとつ不評なのだが、友達数人は絶賛していたので、購入を決意。
20121230_flatbumper1
 iPhone 5 実機発売後にそれで採寸して製造しているらしく、高精度。だが、高精度ゆえにiPhone 5の個体差によってボタン類が押しにくいとか押されっ放しになる場合があるとのことで、調整用シールがついている。
20121230_flatbumper2
 俺の場合は、スリープボタンが押されっ放し、音量+ボタンがクリック感なしだったので、上記写真のAの所に2枚、Bの所に1枚、調整用シールを貼って良好になった。
 液晶保護用のクリスタルフィルムと背面保護用衝撃吸収フィルムも、さすがパワサポという良質品。

 全身黒でちょっと安っぽく見えたiPhone 5が、iPhone 4/4Sみたいな配色にもなり、とても満足の製品。


パワーサポート フラットバンパーセット for iPhone5

ジェダイの騎士 by Mac(!)

 iPhone用のジョークアプリとして定番のひとつ、LightSaber。もちろん、俺のiPhoneにも長い事新ストールされている。
 →iTunesStore
 iPhoneを振り回すとスターウォーズのライトセーバーのような効果音が出て、ジェダイ気分が味わえるという、ルーカスフィルム公式アプリだ(無料)。

 なんと、これのMacBook版(!)があるらしい。
 その名もMacSaber。こちらはどうやら公式ではないみたいだが、モーションセンサを搭載したMacで使えるとのこと。
 →ダウンロードはこちら
 いやぁ、MacBookを躊躇なく振り回してこそ、真のジェダイか。

 俺は愛機MacBook Proを振り回して遊ぶ勇気はないけどな(笑)。

ジェダイの帰還

ライトセーバーアプリ復活
 以前、PhoneSaberという名称で公開されていたが、版権問題を理由にAppStoreから撤収されていた名作アプリが、めでたく復活! しかも、ルーカスフィルム社公認(公式?)アプリとしての輝かしい復活に、作者も嬉しいだろうなぁ。SWファンとして、俺も嬉しい。
 音も少し良くなり、またBGMをながせるようにもなった。
 iPhoneをライトセーバーに見立てて振り回し、加速度センターに反応してリアルなライトセーバー音を鳴らすというだけのアプリだが、これは、必須でしょう。
 実際、飲み会でiPhone自慢する時に、これを見せたら、いつも好評だったよ。

エアジャケット

 アマゾンで注文しておいた、パワーサポートの Air jacket (エアージャケット) クリアが届いた。
エアジャケット
 背面に装着する、ポリカーボネート製のカバー。液晶部保護フィルム(前面の全面(笑)を覆う物)とのセット。液晶保護フィルムは別の製品をすでに購入・装着済なので、今回のはとっておこう。
エアジャケット
 厚さ0.8ミリのポリカーボネート製。「iPhone3Gの外観を損なわない事を最優先に考えた背面用クリスタルジャケット」とのこと。
 さっそく、装着。
エアジャケット
 おぉ、これはいい。実は、iPhone購入の翌日に、某社のシリコンジャケットを購入して使ってたんだけども、Dockコネクタまわりがブニブニしてて外れそうだし(実際には外れないが)、何しろ背面のAppleマークが隠れてしまうのが残念だった。
 それに比べて、このエアージャケットはいいね。さすが各種iPod用クリスタルジャケットシリーズで評判いいパワーサポートだわ。いい仕事してるね。

 それにしても、このエアージャケットを装着した黒iPhone3Gの背面。何かに似ているなぁとすっと考えていたのだが、やっと思い出した。なんとなく、以前の黒いApple純正マウス(通称=栗まんじゅう)に似てない?

エアージャケットセット for iPhone 3G Clear PPK-71

エアージャケットセット for iPhone 3G Clear PPK-71
パワーサポート
売り上げランキング : 70

Amazonで詳しく見る by G-Tools

iPhoneの不満点

 iPhone。スーパー安心パック(現あんしん保証パック)に入っていたので、機種変更時割引が3千円。溜まったポイントでの割引が5千円。計8千円に到達するまで、月々の実質端末価格を割り引くということで、5ヶ月分弱くらいかね?

 ってことで、iPhoneをいじって楽しんでいる。
 画面保護シートも一緒に欲しかったのだが、売ってなかった。通常使用による全体的な傷はきにしないのだが、二つ折りタイプではない、画面が常時剥き出しの機種は8年ぶりなので、なんか怖い。画面に傷がつくのは、嫌なのだ。とりあえずは、購入時に貼られていたフィルムを、画面側だけ残して貼ったままにしている。

 たぶん、皆、褒めるところは同じだろうから、それは今更書かない。ちょっとした不満点だけ列記しておく。

 かつてのNewton MessagePad使いとしては、あの使用感を少しだけ期待したのだが、それは無謀だった(笑)。少なくとも「メモ帳」は、どの機能からも呼び出せるのかなと思ってたけど、それすらも叶わず(使い方が判らないだけかもしれないけど)。

 ソフトバンク端末同士でSMS送受信はできるのだが、iPhoneから送信する場合、制限も字数が多い。相手には分割されて届くらしいが、変な所で分割されたら嫌だな。
 それに、送信確認もない。これ、スカイメール時代から「当たり前」と思っていたので、ないとかなり不安なんだけど。

 せっかくのApple製品なのに、MacとBluetoothでiSyncってのができない。あくまでもUSB転送ケーブルを使ってiTunes経由での同期しかできないっぽい。これには、かなりがっかり。
 USBケーブルでつなぐとすぐに充電になってしまうのが嫌なんだよね。いやぁ「スケジュールだけ同期させたいんだけど、今は充電はしたくないんだ!」って時があるのよ。バッテリー劣化を考えて充電サイクルを気にするのは俺だけ?

 で、現在、「最初のおまじない」で、完全充電を終えて、完全放電のために酷使中(笑)。

「惑星大怪獣ネガドン」を観た

 先程、日本映画専門チャンネルで、「惑星大怪獣ネガドン」を観た。

 30分という短い尺なので、ネタバレもくそもなく、ストーリーは、ひょんな事から地球に飛来した宇宙怪獣に、おちぶれた科学者が開発凍結された巨大ロボットに乗り込み立ち向かうという、後にも先にもそれだけのものだ。
 だけど、日本特撮映画に対する愛情を感じる。
 フルCG作品なんだけど、50年前の特撮映画へのオマージュになっている。っつーか、最近の変にCG処理した特撮映画よりも特撮っぽい画面。
 設定は昭和百年。全編レトロフューチャーなわけよ。青っぽい宇宙空間なんて、もう俺らの世代にはニヤリだね。
 フィルム傷やノイズを入れているのは当然として、海からカタパルトがせり上がるシーンでは水面のスケール感がどうみてもプール撮影っぽいし、ラストシーンでは、一瞬だけ吊り糸が見えたり。こだわりを感じる。

 何しろ、CG部分は粟津順監督が2年かけて作った自主製作というのが、熱きを感じる。
 機会があれば、ぜひ観ていただきたい。

 ねこぱんち!
DREAM/ING111:祝!上映延長決定★惑星大怪獣ネガドン

10月分記事タイトルの元ネタ

 立ち読みのススメのあるてぃさんが毎月やっていて面白そうだったので、真似してみる。

 当ブログの10月分記事タイトルの元ネタ。
 まぁ、タイトルパロディのほとんどはガンダムネタ(のわりと有名なやつ)だが。なんか今月は多かったような気がする。

 モビルスーツのザクを3機も失ったのか!?わかった、まわす!
 ファーストガンダムの冒頭で、V作戦偵察のためサイド7に向かったザクが、ジーンの勇み足等でガンダムにやられたため、部隊長のシャアが補給を頼んだ時の、上官ドズルの返事。

 新たに2機のザクが間に合ったのは幸いである
 正しくは「3機のザクが〜」。上記の補給の後、ホワイトベースに戦いを仕掛ける作戦前の、シャアの訓示。

 しぶとい装甲だねぇ。書けないんだよ!
 正しくは「なんて装甲だ、しぶといねぇ。墜ちないんだよ!」だったかな。0083のシーマが、ガンダムの装甲にイライラするシーン。

 ザクとは違うのだよ、ザクとは!
 青き巨星ランバ・ラルの名セリフだね。

 ヤツだ……ヤツが来たんだ!
 通常の三倍の速度で迫るザクという報告を受けたホワイトベースのパオロ艦長が、脅えながら言ったセリフ。

 重いブログはより重く、そうでないブログはそれなりに
 正しくは「美しい人はより美しく。そうではない人はそれなりに」で、カメラフィルムのCMでかつて流行語になったもの。今もやってるの?

 大尉、新型のガンダムです!
 Zガンダムの冒頭。ティターンズのガンダムMk-IIを発見したアポリーのセリフ。ロベルトだったか?(笑)。正しくは「ニューガンダムです!」だったかもしれない。

 ひとぉつ!メンテナンス工事が完了したと告知したばかりのブログサービス!
 えぇと。まちゃまちゃの「魔邪コング」……。

 そう、ちょい右!
 ファーストガンダム最終回。脱出するアムロを導くキッカのセリフ。

 思いっきり自己満足だけど、確かに面白いな、この記事書くの。

我が心、この旗のもとに!

 ケータイに貼るステッカーの自作。前回はクリア用紙を使ったために失敗したので、今度は、白い用紙を買ってきて、作り直し。
[クリックで拡大表示]
 白用紙なので、マーク中をくり貫くことにしようとも思ったが、地色を黒&赤にして、その作業をしないで済むデザインにした。くり貫かずに手抜き(笑)。 使った用紙は、エーワンの「インクジェットプリンタ用フィルムラベル 水に強い 光沢(白) キレイにはがせるタイプ」(品番29282)。
 ステッカーの直径は35mm。A5版にたくさん詰め込んで印刷したので、張り替える。
 少なくとも、ガンプラ付属のデカールよりは耐久性はあるだろうけど。
 ともかく、これでひとまず完成。満足、満足。

Tag(s) [ガンダム]

あった、大気圏突破の方法が。間に合うのか?冷却シフト全回路接続!

 俺のパソコンはアップルのPowerBook G4。その名の通りノート型だ。
 AirMacによる無線LANを構築しているし、まぁ、基本的には家中どこに持っていこうがネットに繋がるので、便利だ。
 しかし、この時期、ご多分に漏れず、かなりの苦痛が伴う。

 発熱によって、かなり熱く(暑く)なるのだ。

 昨今のパソコンはCPUの処理速度向上やHDDの高密度化にともない、動作発熱量は、まさにうなぎ登り。デスクトップ型なら色々な冷却方法が考慮されていて、水冷式もあるほどだが、ノート型だと冷却ファンがせいぜいなところ。
 その冷却ファンも、なんかうるさいのよ。夏場だと、PowerBookを使いはじめて10分くらいすると、冷却ファンが全力回転を始める。せっかくの充電バッテリー稼働により省電力設計なのに……。
 そもそも、ファンが回っても、パームレスト部分の熱さはおさまらないしな。

 ノートパソコン用の冷却シートも市販されているので、それを購入しようかと思ったが、2千円くらいするのに、どの程度の効果があるのか不安なため、購入に踏み切れない。

 ってことで、ひらめいた。

 大気圏突入用耐熱フィルム
 氷まくら。ジェル状のやわらかタイプ。

 言うまでもなく、急な発熱や寝苦しい夜に使うものだが、我が家の冷蔵庫に2個常備してある。
 これをタオルにくるんでPowerBookの下に敷いてみる。膝の上に乗せて作業しても、涼しいし。

 その効果、絶大。
クリックで別ウィンドウに拡大表示
 これは3時間スパンの温度グラフ。
 右のグラフ、上のラインがCPU表面温度、下のラインがバッテリー底面温度。
 経過時間中央やや左付近で大きく温度低下しているのが見て取れるが、この期間が、氷まくらを敷いていた時間帯。おおざっぱに見て、CPUで8度、バッテリーで7度くらい下げる効果があった。
 この期間、ファンは回転せず、パームレストも熱いと感じることなく、快適に作業できた。

 この夏は、この作戦で乗り切ろう。

 一応、まっとうなパソコン用冷却シート等を紹介。

ELECOM SX-A4 ノートパソコン冷却シート
B00008B33X
エレコム
売り上げランキング : 1,261

Amazonで詳しく見るby G-Tools

ELECOM PKU-FREE2 キーボード防塵カバー ELECOM SX-B5 ノートパソコン冷却シート ELECOM SX-A4F 冷え冷えトルネード ELECOM EF-FL15 液晶保護フィルム ELECOM  SX-CL01SV 冷え冷えクーラー

でっかいやきそば弁当 超盛!

 先週、すしバーさんから、荷物が届いた。ボトルキャップ・フィギュアが数個のはずが、予想以上の大きさのクロネコ便。
 伝票には「食品」と記載されている。しょ、食品!? すしバーさんの事だから、これも小ネタかな(笑)。
 なんか、箱をゆすると、カサカサと音がする……。
 で、まぁ、箱を開けて出てきたのは、フィギュアと、これ。「北海道限定 マルちゃん でっかいやきそば弁当(超盛200g)」が2個。

 写真で判るかな。容器の深さ……横に並べて立てた携帯電話の高さとほぼ同じだよ。
 数日後、夜食に食うことにした。
 外装フィルムをやぶり、フタを開ける……。うぉっ! 麺が2玉! さすが200g!

 お湯を入れて3分待って、湯を捨てて、ほぐして、うわ、なんだこりゃ。とんでもない量だ。
 この日は飲み会だったんだけど、あまり食ってこなかったから、なんとかいけるだろうと思って食い始めたものの、3分の2を越えたあたりでキツくなった。
 まぁ、それ以後は焼酎ウーロン割をのみつつ、1時間くらいかけて完食したけど、いやぁ、もうだめだね。これ、ひとりで食うの辛いわ(笑)。
 2個目は、嫁さんと半分づつ頂いた。