ヤホーで調べりゃ簡単に解る事だろ

 iPhone 3G→3GSへの機種変更に盲点! 月々の負担が急激に増す理由(2009.07.17 日経トレンディネット)

 大げさなタイトルをつけてるけど、盲点なんかじゃなく、この記事に登場する「友人」が無知なだけじゃね? つーか、iPhone 3Gから3GSへの機種変更に関する価格や月賦残金については既に散々書かれていて、今更の事であり、ヤホーで調べでもすりゃすぐ解る事。更に言えば、機種変更にしろ新規にしろ、携帯電話の購入契約をしようってんだから、思い込みじゃなく事前に調べろよ。

 iPhone 3Gの購入から2年未満でiPhone 3GSへ機種変更した場合のローン額をまとめたのが下の図だ。iPhone 3G(2008年7月購入、16GBモデルの場合)だけを使っていた場合は、図の上にあるように実質負担金は1440円/月となる。

 ところが、購入から2年未満でiPhone 3GSに機種変更した場合、ローン額は一気に跳ね上がる。2年未満で機種変更したため、以前の機種に対する月月割の割引(1920円/月)が消えてしまうのだ。旧モデルの実質負担金は、それまでの1440円/月から3360円/月へと2倍以上も高くなってしまう。

 それと、あげあしとりになってしまうが、途中で機種変更しようがしまいが毎月の「ローン額」は変わらない。ソフトバンクの「月月割」はローン額(割賦金)の割引ではない事は、説明されるはずだがな。批判や啓蒙するなら、紛らわしい記事を書くな。
 前にも2年しばり料金プランについても、今回と同じように「今更な記事」を大げさに記事にしてたっけ。そういう人なんだな。「ケータイ料金を徹底分析してケチケチ節約することが生きがい」らしいが。


差し替えるだけでは利用できない

 中古iPhoneが激増中! 価格や在庫をアキバで調査!(2009.07.14 日経トレンディネット)

 まぁ、タイトルどおりの内容なのだが、この記事中、気になる記述が。

 程度のよさ以外にも人気のポイントがある。新品の購入と違い、中古ケータイならば代金を払えばその場で端末が手に入り、SIMカードを差し替えるだけで利用できる。契約期間が残っている端末を使っていても、違約金などを支払わずにiPhoneに乗り換えられる。購入時に新たな契約や縛りが発生することもない。

 国内では、iPhone専用のSIMじゃないとソフトバンクの3G回線は使えない。通常の3Gケータイ用のSIMを刺しても、警告が出て、ケータイとしては使えないよ。
 それとも、この記事を書いた人は、外国人が購入している事を指しているのか? それとも、SIMロックフリーのグレーゾーンなiPhoneの事を指している?
 いずれにしても、名のある報道関係企業の記事とは思えない、勉強不足加減だな。


ねこぱんち日記、雑誌に掲載される

 本日発売の「日経トレンディ」8月号に、当「ねこぱんち日記」が掲載されている。
 ……といっても、大げさな物じゃなく、別に取材を受けたわけでもない。
 連載記事中にあるイメージ画像のパソコン画面に、当ブログのトップページ画像がはめ込み合成されて使用されているだけ。その大きさは3cm角くらい(笑)。

 6月中旬に掲載依頼のメールを頂いて、快諾したんだけど、その中で「連載記事でブログをテーマにする。「ねこぱんち日記」は、ブログ人の中でも人気サイトのひとつであり、ブログをイメージするのに解りやすい画面構成でデザイナーの目にとまったので」みたいな事を言われた。
 そんな大それたサイトじゃねーっすよ、まじに。まして、デザインは、OCNが用意してくれたテンプレートから選んだだけだし(笑)。
 もちろん、褒められて嬉しいけど(笑)、なぜ、こんなへぼサイトに目を止めてくれたのか、謎。

 しかし、こんな小さい扱いでも、丁寧な掲載依頼メールをくれた。それは当たり前の行為なんだけど、大小にかかわらず丁寧な対応をされたので、褒められた事以上に、気持ちよかった。
 この記事では、それを伝えたかったわけだ。ただ自慢したかっただけじゃないよ。自慢もしてるけど(笑)。
 機会があったら立ち読みでもしてくださいな。