クソ鬱陶しい勧誘電話

 21時半過ぎに、勧誘電話がかかってきた。
 この不動産投資「トラスト」ってところ、2〜3ヶ月に1度、忘れた頃に電話掛けてきて、凄くかなり激しく迷惑でクソ鬱陶しい。
 最初に社名を聞いた時点で「トラストさん? 不動産ですよね? 今まで何度も電話が掛かってきているけれど、ハッキリ断っています。おたくは営業社員の横の連絡ってまったくないの? 俺は今後も確実にお断りするので、見込み無しリストに入れて社内で共有して、二度と掛けてくるな。ましてこんな時間に迷惑だし。今度掛けてきたら警察に通報します」と言って切ってやった。
 次回は本当に通報するつもり。

 だいたいだね、カツカツで生活している極零細自営業者だぜ、こっちは。不動産投資する金なんかあるかい!
 人を見て勧誘してこいってんだべらぼうめ。

現在利用中のWordPressプラグイン

 どれも定番ばかりだけど、備忘のため、現在使用中のプラグインを記述しておく。
 現時点で常用が固まったものたち。

 Akismet
 スパム対策。標準装備だったので。

 WP-SpamFree
 同上。

 WP Multibyte Patch
 よくわからんけど、日本語を含むマルチバイト言語環境の場合は入れておくべきらしい。

 WP Super Cache
 キャッシュ管理により表示の高速化(WPtouch と併用する場合はちょっとした追加設定が必要)。

 WPtouch
 サイト表示をiPhoneに対応に自動変換してくれる(WP Super Cache と併用する場合は、そちらでちょっとした追加設定画必要)。

 Movable Type and TypePad Importer
 MT型式のデータをインポートするのに必要。

 All in one Favicon
 ファビコンを追加する。

 Better Delete Revision
 記事更新毎に増える履歴を手動で消去してデータベースを整理する。

 Japanese Autotag
 記事投稿時にタグを自動設定(Yahoo! Japanのアカウント、アプリAPI設定が必要)。

 SI CAPTCHA Anti-Spam
 コメント投稿時にスパム対策の画像認証を追加。

 Simple Tweet
 記事投稿時に自動的にTwitterへ送信。

 Yet Another Related Posts Plugin
 関連記事の表示。

 この他に20個くらいのプラグインをインストールして試しているけど、常用には至っていない。

WP Super Cache と WPtouch の併用でハマった件については別途記事を参照されたし。

転送不要

 引越に伴い、Bフレッツ及びOCNを解約。それより数年前に固定電話も解約しているので、NTT関連とはスッパリ契約がなくなった。
 でも、未だにNTTコミュニケーションズからメールが来るんだよね。以前のOCNの時のメールアカウント宛で、それがGmailアカウントに転送されて。
 メルマガの類いは、もしかして自分で購読登録したのかもしれない。でも、解除できないのよ。OCNメールアカウントでログインして解除しなきゃいけないんだけど、そのアカウントなんて既に無いし。
 なんか解約後90日間はOCNメールアドレス宛のを、指定した別アドレスへ転送してくれるらしいので、解約前に一応それを設定した。でも、なんかスパムメールとNTTからの広告メールしかこないから、転送設定しなくてもよかったと、ちょっと後悔している。
 まぁ、あと1ヶ月で転送処理終了だよね。我慢するか。

1日30件

 FC2総合インフォメーション:【ブログ】一日の投稿数制限の条件変更につきまして (2008.09.03)

この度FC2ブログ(http://blog.fc2.com/)におきまして
スパム投稿及び負荷対策の為、以下の仕様変更を行いました。

■1日における記事の投稿数制限の条件変更

●変更後
投稿記事数上限30件に予約投稿の記事を含みます。
「公開/期間限定」の投稿記事数+「予約投稿」の保存記事数=上限1日30件
【補足訂正 2008/9/4/(木)】
下書きの記事は含みません。

※変更前
「予約投稿」状態の保存記事数は投稿制限数30件に含まない

何卒、ご理解・ご協力頂きます様お願い申し上げます。

 ふむ。1ヶ月以上前に告知されたんだけど、この変更、気付かなかったや。
 元々予約投稿ってほとんど使ってないから、俺にはあまり関係ないんだけど。予約投稿は、年に1回か2回。元旦の挨拶とブログ○周年記念日くらいで使うのみだな。

Mail.appを高速化

  過去、Eudora(ユードラ)や++Mail(ぷらぷらメール)やら、いろいろなメールクライアントソフトを使ってきたが、Mac OSXになってからは、ずっと、アップル純正のMailを使っている。
  Spotlight検索の仕組みを応用した「スマートメールボックス」機能が、かつて惚れ込んだぷらぷらメールの「抽出」機能同等で、使い勝手も良好。
  もちろんSpotlight検索でも各受信メールも見つけ出してくれるし。
  メールデータは過去のものを引き継いで読込んでいるので、一番古いのは1994年に受信したもので、(スパムは論外として)基本的には不快なメール以外は宣伝だろうがメールマガジンだろうが、自分がケータイから自分宛に送った忘備用件だろうが、そのまま残してある。Spotlightで探すと、意外と有用な過去ネタを拾えることもあるんだよ。
  しかし、送受信メール合計4万件強になってるから、処理が重たい。
  どうにかならないものかと探してたら、SpeedMailってソフトを見つけた。
  詳しい仕組みはよくわからないけど、紹介してるサイトを参照すると、なんか、Mail.appのデータベースのガベッジコレクションを行うコマンドを実行するUIなんだって。同じことをターミナルからも実行できるらしい。要するに、メールのデータに貯まった体脂肪を除去して動きをスムーズにしましょうってなもんだと理解した俺。
  で、SpeedMailを実行した結果。かなり動作が速くなったのよ。びっくりするくらい。各人のメール蓄積環境にもよるのだろうけど、純正のMail.appを使っているMacユーザは多いと思う。時々SpeedMailを実行するのもいいかもと思うよ。

スパム対策が強化

 FC2インフォメーション:新機能「禁止ルール」追加のお知らせ

この度、ブログをより快適にご利用頂ける様、以下の機能追加を行いました。

■禁止IP(ホスト、禁止ワード」機能をさらに強化する「禁止ルール機能」
「迷惑コメントが来るたびにブラックリストに指定するのは手間がかかる!」
「こういう形のIPからのコメントは自動的に禁止できないだろうか?」
「すぐにブラックリストの設定量が上限を超えてしまう」

この機能を使うことにより迷惑なコメント、トラックバックをより強力に
防止し、お悩みを解決することが出来ます。

 禁止IPや禁止ワードの設定に正規表現が使えるようになった。これにより、例えば途中に含まれる数字だけが変るIPアドレスなんかも、いちいち登録せずに、ひとつの設定だけで禁止できる。
 便利且つ強力になったね。

XMLRPC投稿を規制

 ブログ管理者用お知らせ:XMLRPCでの投稿許容件数変更のお知らせ

●XMLRPCでの一日の最大投稿数を30件から10件に変更しました。

XMLRPCを用いたスパム投稿等の悪質な行為が見られる為、
この度の措置を行いましたことお知らせいたします。

【影響がある範囲】
XMLRPCの機能が用いられている、
ブログ投稿機能のあるソフトや、ブログペット等に見られる自動投稿ブログパーツ等。

 まあな。スパム対策と言われればしょうがないが、しかし、例えばXMLRPCを使ったスパム投稿が10件あった日は、以後ブログペットのコメント投稿は弾かれてしまうって事? ブログペットの是非はともかく、スパムのおかげで、こちら側が我慢しなきゃならんってのはシャクだぜ!

コメント認証について

 FC2ブログにも、コメント投稿時の画像認証が機能がついたので、最近、コメントスパムが多いこともあり、認証ありにしました。
 画像認証により、自動投稿ツールやスクリプト処理をしている悪質なスパムコメント発信者対策になります。
 コメント投稿者様には、一手間お掛けしますが、ご理解とご協力の程、よろしくお願いします。