遠近両用コンタクトレンズ、やっと慣れてきた

 遠近両用ハードコンタクトの使用を始めてちょうど3週間。途中で度数変更したのでちょっと時間がかかったが、やっとコレを装着しての“見方”に慣れた。
 メニフォーカルZという製品にしたのだが、これはレンズの中心部が遠く(近視)用、周辺部が近く(老視)用、その中間が移行部ということで、遠近両用眼鏡と同様、手元を見る時は視線を下に向けるようにする。
 とはいえ、遠近両用眼鏡のようにはうまく見えなかった。瞳より小さいレンズなんだから視線コントロールもシビアなんだろうね。
 それが、今日になったら急によく見えるようになったのよ。遠くも手元も。
 もしかしたら、意図的に視線をコントロールすることよりも、瞳孔や脳の方が慣れてきたのかも知れない。いわゆる「体に覚えさせた」ってやつ?(笑)
 いや、冗談ではなく、人体の補完能力ってすごいもんね。


コンタクトレンズと眼鏡の度数を変えた

 先週初め、右目がかなり見えにくくなった。普段は日中はハードコンタクト、家の中では眼鏡なのだが、その両方とも右目が見えにくい。
 まぁ眼鏡は3年、コンタクトは5年くらい同じ度数なので、そろそろ合わなくなっているのだろうが、何かの眼病かも知れないので念のため眼科医に行った。
 検査してもらった結果、右目の視力が低下したが、病気はなし。よかった。
 で、眼鏡屋さんにも行って、コンタクトと眼鏡のレンズを発注。フレームは現在のが気に入っているのでレンズ交換で。この場合、レンズの割引率は低くなるが、それでもフレームまで新調するよりはかなり安くなるし。
20130611_megane
 近視は左は変わらず、右がちょっと悪くなっていた。片方だけ悪くなったものだから、感覚的な見えにくさは増幅されたのだろうと。それとコンタクトは3年以上(紛失のため同じ度数で新しくしてから3年)使っているので劣化もあり、コンタクトによる矯正視力ほどは視力低下はしていなかった。
 それより老眼が進行していて、遂に遠近両方になってしまったよ。まぁしょうがないね。


老眼鏡デビュー(´・ω・`)

 近視と乱視があるので、日中は主にコンタクトレンズ、夜は主に眼鏡で過している。どちらかがないと目の前すら見えず生活に支障をきたすほどの強度の近視だ。
 四十になった頃から老眼が出たっぽいなと自覚していたが、最近はその「目の前」すらかなり見えにくくて参った。眼鏡の時は我慢できるがコンタクトの時にツライんだよね。

 俺の場合、コンタクトは遠くがよく見えるように調製したので手元が見えにくいし、狭い室内で長時間装着しているととても疲れる。眼鏡は主に自宅内での使用という事で度数をコンタクトより弱くして、手元もそこそこ見えるようにした。なので、コンタクト装着時に老眼症状が顕在するわけだ。

老眼鏡

 ということで、コンタクト装着時にちょっと使うという目的のために、老眼鏡を買った。一応眼鏡屋で購入したが、既製品680円。安いね。百円ショップのも試したが、視界が歪みすぎてとてもじゃないが駄目だった(笑)。

 遠近両用コンタクトって、高いのだろうか。ちょっと調べてみようと思う。


目薬を大人買い

 元々がドライアイだが、半月前にコンタクトレンズを変えてから、それがますます顕著になった。
 普段、マイティアCLを使っている。「コンタクトしたまま点眼OK」と明記されているし、十年くらい、特に不具合もないのだが、15mlを半月で使い切ってしまうというのは、ちょっと危険かなと思ったわけだ。考え過ぎかもしれないけど、多少なりとも防腐剤成分を目に大量に注入しているんだからねぇ。
 時々眼科にかかった時に処方されるソフトサンティアという人工涙液型点眼剤がある。もちろんコンタクトレンズをしたままで点眼OK。防腐剤なしだしね。
 しかし、これが、5mlで150円〜200円する。一般薬店では売ってなくて、調剤薬局でしか買えない。
 でも、最近では楽天の通販で格安で買えるらしいという事を聞き、検索。1箱4本入りを10箱セットで4980円ってのが相場みたい。で、5000円以上の注文だと送料無料ってので、1箱575円を追加して(そうすれば実質単価は安くなる)早速注文。

ソフトサンティア
 防腐剤無添加なので、開封した物は10日以内に使わないといけない。だから、1本5mlと小分けなのね。でも、15mlのマイティアCLを半月で使い切ってしまうくらいだから、5mlなんて5日程度か。なのでこの使用期限はたぶん大丈夫。


スポイト

 今度買ったコンタクトレンズのケアキットには、スポイトがついている。
 もちろん、コンタクトレンズ用スポイトの存在は昔から知っているが、こんな物、怖くて使えない。
 スポイトといっても、先が小さい吸盤になっている。
 通常、コンタクトを外すには、−−文章で説明するのは難しいのだが−−指で目尻を少し引っ張りまばたきをして、瞼で弾き出すのだが、そうやって外せない場合は、このスポイトをあてて取り出せというための器具だ。
 しかし、開いた目にスポイトの先端(尖状じゃなく吸盤になっているとはいえ)を触れさせてコンタクトを拾い出すなんて、怖いし、まばたき式よりかえって難しいような気がするが。
 力加減によっては、かなり痛いぞ。


コンタクトレンズを替えた

 昭和の日だった火曜日から、新しいコンタクトレンズにした。
 実は、去る4月20日に、それまでのコンタクト片方を紛失してしまったのだが、平日はなかなか眼鏡屋に行けず、一週間経過した日曜日に注文したのよ。
 度数から何からまったく同じ製品を同じ店に注文するだけなら、電話で頼めば済むんだけど、前回コンタクトを買ってから2年。その店は、すでにコンタクトの取り扱いをやめてしまっている。それに、そもそも、俺が使っていたメーカーそのものが、コンタクト製造事業から撤退してしまっているんだよね。
 ってことで、十数年愛用してきた製品から変えて、初めて違うやつにしたよ。

コンタクトレンズ
 なんか少し装着感が違う。決して悪くはないんだけど、やっぱりメーカーが違うと同じなわけはない。
 っつーか、フィット感が良すぎる(笑)。
 ドライアイに拍車がかかる。目薬がいくらあっても足らん。
 それと、コンタクトして手元を見るとかなり疲れる。うーむ。昔から極度の近視なのでどうかは良くわからないのだけど、老眼も進行しているっぽい。家ではなるべく眼鏡にしよう。


目をまるごと洗う

 強風が吹き荒れる中、決死の覚悟で買物へ突撃。

アイボン
 これからの季節、アイボンとマスクの消費量が激増する。もちろん、マスクは使い捨て。外出して花粉まみれになったマスクなんか何日も使えるかっての。安いの買ってくるけど、それでも1枚10円くらいはするね。
 まぁ、コンタクトレンズを着けるのがつらい日も多くなり、レンズ保存洗浄液の消費量はちょっと減るのだけどね。それでも経費は相殺にはならんよ。


めがね

 最近また視力が低下した。前回眼鏡を作ったのが2年半前だから、そろそろ調製(調整)の必要はあるだろうと思い、眼鏡屋に行ってきた。
 視力の低下はなしで、乱視が進んでいるんだと。裸眼視力0.02。現在のコンタクトレンズ矯正で0.7。
 眼鏡で外出って嫌なんだよなぁ。いや、別にみばえじゃないよ。俺、鼻テカだからさ。眼鏡ずれまくりなんだよ。鬱陶しいの。


コンタクトレンズ

 昨日の夜、コンタクトレンズを外した時に、どこかに無くしてしまった。
 今日は眼鏡で出勤。
 で、さきほど、洗面所の隅でコンタクト発見。
 よかった。

 なんだこれ。
 幼児の日記みたいだな(笑)。


ライオン丸G(第1話)

 10月1日から始まった、特撮ドラマ「ライオン丸G」。
 そういえば春くらいに企画発表があったのを特撮雑誌で知ってたんだけど、記憶から抜けてしまっていた。
 CATVチューナーの番組表を見ていたら載っていたので、取り合えず予約録画しておいた。日曜25時半〜26時なんて、見ていられんからね。

 俺が小学校の頃に見た「快傑ライオン丸」や「風雲ライオン丸」のリメイクらしいが、前作が時代劇だったのに対して、今回は2011年の「ネオ歌舞伎町」を舞台にした現代劇。
 リメイクというか、続編?
 金砂地の太刀と思われる刀を獅子丸に渡したホームレスが果心居士なのかな。
 主人公・獅子丸は、ネオ歌舞伎町の売れないホスト。インキン持ち。カプセルホテルに滞在してるのか?
 ドクロマークのコンタクトレンズをつけて凶暴になって暴れる徒党「カブキモノ」を退治しようと雇われた用心棒・虎錠之助(こいつがタイガージョーだろうね)の手下としてオトリにされる獅子丸が、ライオン丸に変身しちゃった所で、今回は終わり。

 なんか良く解らなかった。さすがテレビ東京の深夜枠特撮番組。色々な意味ですげーな。