「仮面ライダーディケイド(第26話)」を観た

 仮面ライダーディケイド第26話「RX!大ショッカー来襲」
 毎年この時期恒例の、劇場版とのシンクロネタの回。サブタイトルの通りRXの世界。この勢いで今後昭和ライダーたちが出てくるのだろうか。
 南光太郎役は、倉田てつをさん本人だ。
 で、伊丹(笑)が登場。伊丹もとい、川原さん演じる男(公式サイトによると、ガイという名前らしい)がアポロガイストに変身したぜ。たぶん再生後のアポロガイストだね。伊丹がアポロガイストかよ(しつこい)。
 あと、栄次郎おじいちゃんが「仮面パーティーに参加するので」と、衣装にアイロンをかけてるが、それが黒マントっぽいんだよね。さらに「実はいつも仮面をかぶって生活している」みたいな事いってるし。やはりおじいちゃんの正体は死神博士なのか? さらにはイカデビルなのか? 恐ぇよ。

東三堂ドットコム

 面白いサイト見つけたよ。:東三堂ドットコムがヤバイ で紹介されていたサイト。

 東三堂ドットコム

 お菓子屋さんのサイトなんだけど、いや、かなりヤバい!
 まず、トップにでかでかと表示される「東三堂シアター」。なぜかガイコツ(のアベック?)が大活躍! エピソード3まであるらしいけど、結構長くて、見応え十分!すまん、1しか見てない。だってすげー長いんだもん。
 あと、じじい店主の顔、あちこちに登場しすぎ!
 じじい店主の顔に飽きたのでスタッフ紹介を見に行ったら、じじい店主と奥さんしかいないじゃん!
 んでも、ここは顔写真をクリックすると、側面と後面も見られるので、ちょっと新鮮だ。

 で、千代古礼都(チョコレート)は秋まで待ってね!

勝利のポーズ! ヤッターマン!

 今、カートゥーンネットワークで「ヤッターマン」を放送している。(月〜金 14:30-15:00)
 スゴ録に毎日録画して、とにかくサクサクとDVDに焼く。そして週末にダダッと流し見してるわけだが。
 さすがに、第1話だけはちゃんと見たよ。
 古い作品なので、とやかくいうのは野暮ってもんだが、しかし、冷静な目で改めて見ると、すごいな、これ。
 ドロンボーの悪玉トリオがドクロストーンを探しているのを(ドクロベェから探せと命令されているのを)覗き見したガンちゃんが、何の脈略もなく、いきなり「よし、俺達もヤッターマンになろう!」と変身する。
 その直前に、父親が製作途中で残したメカ=ヤッターワンを組立てて完成させているので、それ以前からヤッターマンとして活躍してたとは思えない。
 初回から、こんな内容だったのか。
 でも、毎回ワンパターンの展開で、もう5話くらいで、それが定着してる。それが確か100話以上続いたんじゃなかったけ。
 ヤッターマンの話をすると、例えばエンディング曲を悪玉トリオ(役の声優さん)自らが歌っているのは1作目だとか、シリーズ第1作の「タイムボカン」と混同しているひともいるくらい、これは、シリーズ中の代表作だろうね。
(実は、エンディングに関しては、意図的にイントロが同じなんだよね。それと、ガイコッツとドクロストーンが同じ作品に登場する名称という偽記憶も多い)
 いや、結局、ヤッターマンとゼンダマンは大好きな俺だが。