ライオン丸G(第1話)

 10月1日から始まった、特撮ドラマ「ライオン丸G」。
 そういえば春くらいに企画発表があったのを特撮雑誌で知ってたんだけど、記憶から抜けてしまっていた。
 CATVチューナーの番組表を見ていたら載っていたので、取り合えず予約録画しておいた。日曜25時半〜26時なんて、見ていられんからね。

 俺が小学校の頃に見た「快傑ライオン丸」や「風雲ライオン丸」のリメイクらしいが、前作が時代劇だったのに対して、今回は2011年の「ネオ歌舞伎町」を舞台にした現代劇。
 リメイクというか、続編?
 金砂地の太刀と思われる刀を獅子丸に渡したホームレスが果心居士なのかな。
 主人公・獅子丸は、ネオ歌舞伎町の売れないホスト。インキン持ち。カプセルホテルに滞在してるのか?
 ドクロマークのコンタクトレンズをつけて凶暴になって暴れる徒党「カブキモノ」を退治しようと雇われた用心棒・虎錠之助(こいつがタイガージョーだろうね)の手下としてオトリにされる獅子丸が、ライオン丸に変身しちゃった所で、今回は終わり。

 なんか良く解らなかった。さすがテレビ東京の深夜枠特撮番組。色々な意味ですげーな。