捨てられる訳はない

 タバコを吸わなくなって、すでに8ヶ月目。
 通勤かばんに入れたままだったジッポも、オイルがすっかり蒸発していた。

 何年使ったっけかな。楽しいリラックスタイムを共に過ごしてくれてありがとう。
 もしも、いつか再びタバコが吸いたくなった時には、また灯してくれ。

 しかし、残りのオイルをどうしよう。まだ缶の中身はほとんど残ってるんだよな。冬になったらジッポのカイロを買おうかな。

師走を詠む

 この数日間で詠んだ句。
 あちこちに投稿しているので、既出。

:-

「今から帰るよ」電話の息白む

 セーターの袖短きに大笑い →子供の衣替え風景

 パソコンと言えども全自動ならず →年賀状書き、まだ手をつけてない。

 姉弟(きょうだい)でケーキ予約に駆けてゆく

 一日中コタツの中で顔見れず →猫。

 肌寒し布団に呼び込む猫カイロ →猫。

2003/03/09

京都旅行二日目。京都は午前中ずっと雪が降ったり止んだりだった。
旅館を出る時、「今日は雪が降って寒いから」と、使い捨てカイロを10個くらいくれた。ひじょうに嬉しかった。「はんなりとしたおもてなし」というキャッチフレーズだったが、あたたかい雰囲気の、良い宿だった。今まで何度かヤフーで宿をオンライン申込みした事があるが、どこもハズレはない。
で、今日の見学計画。まず四条河原町にあるブリキのおもちゃ館へ行くことにする。
が、近所まで行くが見つからないので電話で確認したら今日は休みらしい。残念。
しかし、駅まで戻る途中で発見…発見したが、店構えが期待していた物とかなり違う。どう見ても、町のおもちゃ屋の2階に店主のコレクションを陳列しているだけという感じ。看板は「博物館」だったけど(笑)。
休みなので実際に中に入ったわけじゃないので未確認。
雪が降っていたが、京都らしい所へ行こうということで、清水寺へ。
天気が悪いのに、結構観光客が多い。さすが、清水寺。
菩薩様の胎内めぐりに、初めて入る。中は真っ暗だが、子供たちも大喜び。こういうの、喜ぶよね、子供は。
本堂の舞台からの眺めは、雪くめっていたけど、それはそれで風情があった(と思い込むようにする)。

帰りに秋葉原で地下鉄に乗り換える前に、家族の了解を得て、ソフマップに寄り、スタイラスペンを購入。
3本セットで1479円。高い。それに3本もいらないし。旅の帰りで疲れていて面倒くさかったし、たまったポイントで買えるのでと思い、レジへ。
もう無くさないようにしよう。