凄い!5倍以上のエネルギーゲインがある!

 先日、マクドナルドに入った。
 その時の店員との会話。

俺:マックポークひとつと……
店:マックポークがいつつ。
俺:え! いえ、ひとつ。(5個も食えるか!)
店:失礼しました。マックポークがおひとつ。
俺:あとコーヒーS、ひとつ。
店:アイスコーヒーのSがおひとつ。
俺:いえ、ホットコーヒーのS。
店:失礼しました。ホットコーヒーSがおひとつ。以上でよろしいでしょうか。
俺:はい。

 なんだかなぁ。俺、そんなに滑舌悪くないと思うし、言われた事もないのだが。
 でも、この他に何か頼んだら、どう間違われるのか気になったが、外回りの途中であまり時間もなかったし、ここでやめておいた。

エネルギー充填100%

 愛用ケータイ905SHが充電不良になったので、今日、仕事の帰りにソフトバンクショップに寄ってきた。

 まず最初にケータイがうまく充電できないと伝えたら、USIMカードの接触不良かもと言われた。いや、USIMカードの接触じゃないって。
 以前使っていた903SH付属の充電器が、905SH用とほぼ同じなのだが、これでは問題なく充電できる。それに、903SHも905SHも、USIMカードがない状態でも充電は可能だったよ。今回に限っては、素人判断ながらも、USIMカード挿入部の不具合とは思えない。
 ちょっとUSIMカード挿入部の留め金具をいじりつつ「ここじゃなさそうですねぇ。おかしいですね」だと。
 おかしいのは君だよ!

 まぁ結果、充電器の不良と認めてくれて、交換修理となったわけだが。
 こんな対応してくれた人が店長だなんて、このショップ、素敵だわ。

モビルスーツ構成パーツ解析

 先日、びといんの成分を調べたのだが、どうやら、そのサイト「成分解析 on WEB」では、オリジナルの分析機を作れるらしい!

 ってことで、調子に乗って作った。
 俺が作るってことで、ネタはもちろんこれ。

 モビルスーツ構成パーツ解析

 試してみる。

びといんの92%はコアブロックシステムで出来ています
びといんの4%はパッシブモーターで出来ています
びといんの4%はショルダーアーマーで出来ています

 普通だな。まぁ、パイロット生還機能は搭載されているわけだ。
 次。

ザクの89%は大気圏突入機能で出来ています
ザクの4%は5倍以上のエネルギーゲインで出来ています
ザクの3%はボルト締めで出来ています
ザクの2%はマスシリンダーで出来ています
ザクの2%はミノフスキー粒子で出来ています

 うわっ! ザクに大気圏突入機能……シャア少佐、ウソつきじゃん! クラウンはやっぱり無駄死にっすか!?

 っつーか、この分析、マニアック過ぎで失敗!

Tag(s) [ガンダム][ネタ]

エネルギー充填120%

 FC2インフォメーション:回線変更

 今日までにブログ1〜ブログ11まで、新しい回線に変更になり、20%程度の速度アップが体感できるだろうとの事。
 速度アップの真偽は、体感すればわかることだけど、どっちにしても、こうやって堂々と数値をかかれると、嬉しい。実際、FC2には裏切られた事はないし。
 ましてや、ちょこちょこと無意味なメンテをやるより、こうやって一気にやってくれる方がありがたいやね。
 次は我が12サーバかな。でも、11までの回線変更後は、うちも若干速くなったような気がする。っつーか、コメント飛びが激減したよ。
 負荷が減ったのだろうか。

 古巣の昨今の惨さを見ていると、軽くなると今度はスパムが心配……ってのはたぶんFC2では大丈夫だろう。FC2は元々スパムから自衛できるし。

省エネと節エネを混同してないか

 一週間の泊まり込みで、環境問題に関する研修に参加してきた。

 勉強になったことは書いてもしょうがないので、あえて、不満点だけ書いておく。私的メモだが。

 で、端折って書くが、ある講師にはかなりむかついた。

「二酸化炭素排出量を減らすためには、使うエネルギーを減らそう」ってのは、十二分に理解できる。っつーか、それ以外の表現はないわけだし。
「軽装になって、冷房設定温度を上げる」ってやつ。もちろん反対はしないし、政策(?)としてのいわゆるクールビズも、納得できる。
 でもね、「啓蒙により、多くの方が実施して、効果が得られた。こういう手法も大切」って、講師がいうことか?
 建築関係の技術者を招集したんだろうが。クールビズは、「省エネ」じゃなく「節エネ」だよ。施設の計画・設計段階で考慮する物じゃなく、運用時の事で、しかも、機器に依存する手法じゃないだろ。

 環境に配慮するために機能を制限した商品を開発しても、そんな「我慢して使うもの」は、売れないと思う。
 ある程度満足する機能を持った上でエネルギー消費量を低減した商品の開発をするべきで、それを使う人たちが、さらに使用方法を工夫して「節エネ」にあたる、というのが妥当じゃないか。

 まぁ、講義内容としては中途半端ではあったけども、環境問題についての自己意識を高めるのきっかけにはなったかな。

僕が一番、ガンダムを上手く使えるんだ!

 この夏あなたはエースパイロット——ガンダムのコックピットに搭乗&撮影できる「バンダイミュージアム」(2005/07/05 ITmedia Games)

 ガンダムマニアの聖地、松戸のガンダムミュージアム(バンダイミュージアム内)が2周年記念のリニューアル。
 ガンダムのコクピットを原寸大で再現した「「V作戦」コックピット・リプロダクション」を公開するって。
 うぉぉ!
 ガンダムのコックピットを世界初公開(笑)。

 記念撮影もできるらしい。
 7月16日公開。

 絶対行くぞ!
「すごい!5倍以上のエネルギーゲインがある!」
「コックピットだけを狙えるのか!?」
 とか叫びたい!

 ……で、次は是非ザクのコックピットも……。

Tag(s) [ガンダム]

尾藤博士は、実在した!

 なんか、常温超伝導がどうのこうのと講釈していたので、近寄ってみたら、尾藤博士じゃないか! 最近登場しないと思ってたら(笑)、こんなところに……。
 っていうのはもちろん冗談。
 連休最後の日である今日、家族でお台場にある日本科学未来館に出かけてきたんだけど、この方は、その未来館のインタープリター(展示説明員)。
 低温環境下における超伝導技術について、リニアモーターや偏向レーザーが実用化されていると説明してくれていた。
 その最後に言っていたが、常温環境下でも超伝導を発生させる物質(常温超伝導体)を発見できれば、ノーベル賞モノだって。
 まぁ、オーブファイブ馬場鉄工所関係の話を作っている時にもちょっと調べてた事なので、概要は解っていたが、こうやって実際に目の前で実演してもらうと、ひじょうによく解るね。
 やっぱり科学は面白い。学校の授業としてはそれほど好きではなかったが、(大人になってから)興味のある分野だけを聞きかじるってのが、何とも楽しいね。
 そういえば、未来館への往復に乗った都営地下鉄大江戸線も、リニアモーター式なんだよね。完全な磁力浮上式ではなく車輪式ではあるけど、リニアモーターによってエネルギーコストを稼いでいるとか。大江戸線、名前は変だけど、意外とすげーな。

注:尾藤博士
「玉猫戦隊オーブファイブ」を核とするオーブプロジェクト内に存在する架空の人物。びといんがその中の人を役する。
 本名=尾藤一郎。政府特務機関特種調査室別室・特種装備研究所(通称馬場鉄工所)所属の物理学者。元・城北大学都市環境物理学部研究室助教授。
 常温超伝導に関する技術を持つため、馬場鉄工所にスカウトされる。馬場鉄工所とは、実は、自分の技術を持て余しぎみなオーバーテクノロジストを良識があるうちに集約して監視するという役目もあったらしい。