普通に飲めなくはないけどな

 「実はおいしい」東京の水道水 土産にペットボトルも (2006.05.26 asahi.com)

 ペットボトル入りのミネラルウオーターが全盛の時代。蛇口から水道水を直接飲む人は減っている。そんな中で、かつては「まずい水」の代名詞だった東京の水道水が、実は「水源がきれいな地方の水道水と比べて遜色(そんしょく)ない」と専門家が太鼓判を押すほど改善されている。「本当はおいしいんです」と、都は水道水の復権を目指してPRに力を入れる。

 東京都江東区に住んで16年目。引越してきたばかりの頃よりは改善されているし、ここ数年間はかなり良くなっているとは思う。
 まぁ、ちょっと我慢すれば水道水をそのまま飲めなくもないし。

 しかし、なんというか、やっぱり消毒薬臭いし、雨が続いた時なんかはどうしようもなく臭い。
 売ってるペットボトルの「東京水」は確かに家で飲む水道水より美味い。だが、家の水栓から出る水はまだ不味いんだよね。
 太鼓判を押した専門家は、金町浄水場が供給する全地区の水を確認した訳でもあるまい。
 局地的に不味い地区とでも言うのか? 俺の味覚or先入観が悪いのか?