べつにいいと思う

 Appleがセキュリティ業界に進出? マルウェア対策をKasperskyが批判(2009.09.01 ITmedia News)

 ロシアのセキュリティ企業Kaspersky Labは8月31日のブログで、次期Mac OS X「Snow Leopard」のマルウェア対策機能は米Appleが独自に開発したもののようだと報告した。

 Snow Leopardにマルウェア対策機能が搭載さえたことに対してのカスペルスキーのコメントだそうだ。

 つまりAppleは事実上、ウイルス対策ソフトメーカーとの競争に参入したことになるとKasperskyは指摘。その場合、それなりのウイルス研究所、監視サービス、ウイルス対策の技術サポートといった態勢を完備すべきなのに、現時点でそうした動きは何もなく、AppleがMicrosoftのように、セキュリティ問題解決のために相当の時間とリソースを割く用意があるのかどうかは疑わしいとしている。

 Appleの対策ではユーザーを適切に保護することはできず、それどころかMac OS Xを狙ったマルウェアの開発を促すことにもなりかねないとKasperskyは批判している。

 んー。別にいいじゃないかなと思う。もちろんアップルだっていい加減な気持ちで搭載した訳ではないだろうけど、ネットセキュリティ対策専門会社のような体勢でサポートするほどではない、——言葉が適切ではないかもしれないけれど——簡易的な機能だと思えば。
 カスペルスキーからすると、簡易的なネットセキュリティ対策を施すのじゃ許せないのだろうか? 単に客を奪われるのが嫌なだけ? つーか、カスペルスキーって、Mac向けにネットセキュリティー関係の事業をやってたっけ。これから出るやつが初めてだっけ? こんな批判じゃなく、「OS標準搭載のだけではなく、セキュリティ対策専門会社の方が安心」とだけPRすればいいのに。

感染

 先週、MacBookにBootCampをインストールし、ネイティブのWindowsXP環境を実現したが。
 やっぱりWindowsといえば、Macよりもウイルスに感染しやすいっていうので、とりあえず、ウイルスバスター体験版でチェックした。
 そしたら、中度の感染が28ファイル!
 たった3日。実質5時間くらいしか使ってないよ。それで、こんなに感染するのか?
 Macユーザの友達とのメールのやりとりの中でこの件を報告したら、「Windowsユーザに言わせたら「たったそれだけ?」という感覚なのかもしれない」と返事がきたが、そんなような気がしないでもない。
 Windows環境ではMacOSのボリュームにはアクセスできないらしいので大丈夫だとは思うが、セキュリティソフトは必須だろうな。
 Win環境に金かけたくないし、かといってフリーソフトだと不安。この類いのツールは、お守り・保険というイメージなので、多少の御布施はしといたほうが、精神衛生上は楽(笑)。

 ってことで、ソースネクストのウイルスセキュリティZEROを購入。メジャー雑誌などでの評判はあまりよろしくないけど、今のところ、悪いという印象はない。

 っつーか、今日も8個感染・駆除されてる……。
 Windows使うのって、やっぱり恐いなぁ。
 ブログをいじったり創作関係での表示確認や、たまにCADを使うためだけなので、問題があったらばっさりとWindowsボリュームを削除して再インストールすればいいので、そういう意味では気楽だけどな。

ウイルスセキュリティZERO (説明扉付きスリムパッケージ版) ウイルスセキュリティZERO (説明扉付きスリムパッケージ版)

ソースネクスト 2006-07-06
売り上げランキング : 4
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

しっかりガード

 旧MacOS、つーか公式には MacOS なんて名称は使われず、単純に System (日本語版は漢字Talk というパッケージ名だったが、やっぱりユーザーは System と呼んでいた)時代からお世話になっていた主治医ノートン先生に別れを告げたのは、1年前。
 ノートン・ユーティリティーズのMac版は開発停止になったし、アンチウィルスは動作も駆除定義ファイルの更新配布も遅かったというのが理由だが。
 で、ディスク管理ツールはアップル純正のディスク・ユーティリティーでも結構な事ができるのでいいとして、問題はウィルス対策。
 MacはWinに比べればウィルスの危険性はかなり低いとは言われているものの、現在はUNIXだからね。以前よりは感染しやすくなっていると思うし、エクセルやワードのマクロや圧縮ファイルの解凍ルーチンに仕込まれたりしてるじゃん。

 ってことで、1年前から使っているのが、ウイルスバリア(Virus Barrier)という製品。

ウイルスバリア X4

ウイルスバリア X4
インテゴジャパン 2006-01-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 評判はいいんだけど、海外製で(さらにMac専用のため)あまり店で見かけない商品で、去年は購入がちょっと面倒だった。
 これが今年から、アクト・ツーが販売代理店になって、買い求めやすくなった。
 国内でのユーザーサポートもアクト・ツーに移管されたということで、アップグレード版が楽に買えた。

 このソフト、基本的にはインストール後は、バックグラウンドで自動的にスキャンしてくれる。しかも、動作が気づかないくらい高速。
(初回は手動で全ファイルスキャンする必要あり)
「軽いのに、しっかりガード」の言葉に偽り無し。

 まぁ、この1年間で感染警告があったのは2回しかないけどね。
 4800円で1年間安心していられる。ノートン・アンチウィルスより安いし(笑)。

 しかし、ノートンはなんであんなに動作が重たいんだろ……。

Tag(s) [Mac][ネット]

ふと思う

 フェンリルとマカフィーが提携–Sleipnir 2.20にウイルススキャンを提供

 このニュース見出しで、まず想像したこと。「闇夜のフェンリル隊」と「マフティー・ ナビーユ・エリン」
 病んでるなぁ(笑)。

ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079 GUNDAM THE BEST

B0007L8UIQ
バンダイ 2005-02-17
売り上げランキング : 449

おすすめ平均 star
starあくまで「リアルタイムシミュレーション」
star万人受けとは言えないが、プレイしてみる価値はある。
star買わない方がいい

Amazonで詳しく見る by G-Tools

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ〈上〉
富野 由悠季

4044101310
角川書店 1989-02
売り上げランキング : 9,146

おすすめ平均 star
star単調な展開に飽きる
star微妙な作品。
star設定は面白いが・・・

Amazonで詳しく見る by G-Tools

簡単なウィルス対策

 時空を越えてネットで旅する:ウイルス と TOKA:ウィルス に、ねこぱんち。

 日増しに増えるウィルスメール。いらいらする!迷惑だ!
 うちはMacだからか、今まで感染したことはないけど、頼みもしてない不要なメールが何十通も届くのは、腹立たしい。
 もちろん、大手ウィルス監視ソフトを入れている(Windows向けのウィルスもチェックしてくれる)。

 最近、あちこちで行われている簡単な対処方法がある。
 公開表記するメールアドレスの一部を、わざと全角にしておくだけ。
 少なくとも、サイトのHTMLソースからメールアドレスを自動スキャン収集している、安直なスパム攻撃のいくらかは防げるんじゃないかな。

例1 ********@******.ocn.ne.jp
   ↓
   ********アットマーク******.ocn.ne.jp

例2 ********@yahoo.co.jp
   ↓
   ********@yahoo.co.jp

 できれば例1の方がより安全だ。完全にアドレスとは見なされなくなるからね。
 ブログのコメント欄など、@の有無でメールアドレスだと判断され、記入できない場合は、例2のようにする。
 うちでは、この小細工を施した2日後から、ウィルス添付メールは、ピタリと無くなった。偶然の一致かもしれないけど。

 悪意がなく、普通の連絡をくれるためにアドレスを参照していただく場合、正規のアドレスに変換してもらうという一手間を負ってもらわなければならないけど、このご時世なので、お許しください、という事で。
(ほら。このように、対策をするならするでも、善良な人になんらかの迷惑が及ぶんだよ。まったく、ウィルスは嫌だ)

 ダメモトでお試しあれ。