遅い

 現在零時30分くらい。
 いや、その遅いじゃなく。
 愛機MacBookの動作が最近遅いのよ。なんか、毎日23時に凄く遅くなる。何か常駐ソフトが動いてるのか?
 ってことで、調べたら、以前ちょっと試用したウィルス対策ソフトclamXavの削除が完全に出来ていなかったらしく、定期スキャンエンジンだけ残ってた。

 隠しファイルで発見できないので、再度インストールしてから、それに添付されているアンインストールツールを実行した。

 しかし、これを試用したのは3ヶ月くらい前だ。なぜ今ごろ定期スキャンが起動したんだろ……。

セキュリティ対策サービス?

 ブログ人に見切りをつけてから早2年。
 しかし、未だにプロバイダはOCNのままな我が家。
 ブログ人がかなりヘボヘボな以外は、回線品質なども満足だし、メールアドレスが変るのがなんとなくめんどくさいってのもあって。

 そんなOCNから、新サービスの勧誘メールが来たよ。

 OCNより新しいセキュリティ対策サービス『cocoaギガストレージ
  for OCN』がスタートしました。2007年1月31日までは
 【無料】でご利用いただけます。
 また複数のサービスを組み合わせてご利用いただくと、【割引】になる
 お得な『安心セレクトパック』がスタートします。

 無料お試し期間が短すぎだし。まぁ、それはいいけど、そもそも、セキュリティ対策でもなんでもないじゃん。ただのオンラインストレージサービスじゃん。
 誇大広告じゃね?

 あと、他の無料メールサービスでも当たり前なウィルス対策や迷惑メール対策なんかも、OCNは有料なんだよね。どうでもいいけどな。
 どうでもいいけど、ヘボい有料サービスに関して、週末に勧誘電話かけてくるんじゃねーぞ。

フラグメントファイルあるいはエージェントのための仕事部屋[evolve]../000/電介

フラグメントファイルあるいはエージェントのための仕事部屋[evolve]

 ../000/電介

続きを読む

しっかりガード

 旧MacOS、つーか公式には MacOS なんて名称は使われず、単純に System (日本語版は漢字Talk というパッケージ名だったが、やっぱりユーザーは System と呼んでいた)時代からお世話になっていた主治医ノートン先生に別れを告げたのは、1年前。
 ノートン・ユーティリティーズのMac版は開発停止になったし、アンチウィルスは動作も駆除定義ファイルの更新配布も遅かったというのが理由だが。
 で、ディスク管理ツールはアップル純正のディスク・ユーティリティーでも結構な事ができるのでいいとして、問題はウィルス対策。
 MacはWinに比べればウィルスの危険性はかなり低いとは言われているものの、現在はUNIXだからね。以前よりは感染しやすくなっていると思うし、エクセルやワードのマクロや圧縮ファイルの解凍ルーチンに仕込まれたりしてるじゃん。

 ってことで、1年前から使っているのが、ウイルスバリア(Virus Barrier)という製品。

ウイルスバリア X4

ウイルスバリア X4
インテゴジャパン 2006-01-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 評判はいいんだけど、海外製で(さらにMac専用のため)あまり店で見かけない商品で、去年は購入がちょっと面倒だった。
 これが今年から、アクト・ツーが販売代理店になって、買い求めやすくなった。
 国内でのユーザーサポートもアクト・ツーに移管されたということで、アップグレード版が楽に買えた。

 このソフト、基本的にはインストール後は、バックグラウンドで自動的にスキャンしてくれる。しかも、動作が気づかないくらい高速。
(初回は手動で全ファイルスキャンする必要あり)
「軽いのに、しっかりガード」の言葉に偽り無し。

 まぁ、この1年間で感染警告があったのは2回しかないけどね。
 4800円で1年間安心していられる。ノートン・アンチウィルスより安いし(笑)。

 しかし、ノートンはなんであんなに動作が重たいんだろ……。

Tag(s) [Mac][ネット]

徐々に復活へ

 日に日に具合が悪くなるので、病院でインフルエンザの検査をしたら、陽性。B型だと。
 ってことで、今週はずっと寝込んでいたが、とりあえず、熱は下がった。

「飲みに行って風邪をひいていては、だらしがない」と嫁さんに叱られたが、まぁ、間違ってはいないので反論できないわ。ごめんなさい。

 病院で「潜伏期間は10日前後」と聴いたつもりが、これはどうやら聞き間違いのようで、正しくは、一度感染すると、熱が下がっても体内に10日間くらいウィルスが居座る、という事だ。

 皆様、ご心配をおかけしました。
 まだ本来のペースとはいかないが、徐々に復帰します。

簡単なウィルス対策

 時空を越えてネットで旅する:ウイルス と TOKA:ウィルス に、ねこぱんち。

 日増しに増えるウィルスメール。いらいらする!迷惑だ!
 うちはMacだからか、今まで感染したことはないけど、頼みもしてない不要なメールが何十通も届くのは、腹立たしい。
 もちろん、大手ウィルス監視ソフトを入れている(Windows向けのウィルスもチェックしてくれる)。

 最近、あちこちで行われている簡単な対処方法がある。
 公開表記するメールアドレスの一部を、わざと全角にしておくだけ。
 少なくとも、サイトのHTMLソースからメールアドレスを自動スキャン収集している、安直なスパム攻撃のいくらかは防げるんじゃないかな。

例1 ********@******.ocn.ne.jp
   ↓
   ********アットマーク******.ocn.ne.jp

例2 ********@yahoo.co.jp
   ↓
   ********@yahoo.co.jp

 できれば例1の方がより安全だ。完全にアドレスとは見なされなくなるからね。
 ブログのコメント欄など、@の有無でメールアドレスだと判断され、記入できない場合は、例2のようにする。
 うちでは、この小細工を施した2日後から、ウィルス添付メールは、ピタリと無くなった。偶然の一致かもしれないけど。

 悪意がなく、普通の連絡をくれるためにアドレスを参照していただく場合、正規のアドレスに変換してもらうという一手間を負ってもらわなければならないけど、このご時世なので、お許しください、という事で。
(ほら。このように、対策をするならするでも、善良な人になんらかの迷惑が及ぶんだよ。まったく、ウィルスは嫌だ)

 ダメモトでお試しあれ。

ウィルスメール来まくり(><)

 ここ数日間、ウィルス添付ファイル付きのメールが大量に来ている。
 状況としては、もげちゃっちさんと似たような感じだ。
 このnetskyの大量発生はどうしたことだろう。今月初旬までは、ウィルスメールなんて皆無に近かったのに。
 NAVに監視させているので、メーラーを起動するたびに何度も「W32.Netsky.Q@mmに感染しています。駆除しました」という旨のダイアログを表示する。
 うちのパソコンは全てMacなので、感染することは希だが(苦笑)、頻出する警告メッセージと、該当メールをいちいち削除する手間、そして、ケータイへ転送しているので、そっちでの削除や、間違えて全文受信しちゃった時の料金など、うざったい事は沢山ある。
 ネット歴は長いが、実はウィルスに感染した事はない。ここ10年以上、ずっとMacだからかな。それ以前のパソコン通信時代には、NECのPC-98やMSXを使っていたが、のどかな時代だったし(笑)。
 閑話休題。Mac相手のウィルスが少ないのは、Winに対するシェアの問題というより、システムROMに依存する部分が多く、コソコソ振る舞うソフトの作成については、Winよりもプログラミング方法が手間だからという話を聞いた事が有る。
 でも、OS Xになって、UNIXベースのシステムになった今のMacは、そう楽観視できないかも知れない……。

 TB
 もげちゃっち:最近のウィルス事情