勝利のポーズ! ヤッターマン!

 今、カートゥーンネットワークで「ヤッターマン」を放送している。(月〜金 14:30-15:00)
 スゴ録に毎日録画して、とにかくサクサクとDVDに焼く。そして週末にダダッと流し見してるわけだが。
 さすがに、第1話だけはちゃんと見たよ。
 古い作品なので、とやかくいうのは野暮ってもんだが、しかし、冷静な目で改めて見ると、すごいな、これ。
 ドロンボーの悪玉トリオがドクロストーンを探しているのを(ドクロベェから探せと命令されているのを)覗き見したガンちゃんが、何の脈略もなく、いきなり「よし、俺達もヤッターマンになろう!」と変身する。
 その直前に、父親が製作途中で残したメカ=ヤッターワンを組立てて完成させているので、それ以前からヤッターマンとして活躍してたとは思えない。
 初回から、こんな内容だったのか。
 でも、毎回ワンパターンの展開で、もう5話くらいで、それが定着してる。それが確か100話以上続いたんじゃなかったけ。
 ヤッターマンの話をすると、例えばエンディング曲を悪玉トリオ(役の声優さん)自らが歌っているのは1作目だとか、シリーズ第1作の「タイムボカン」と混同しているひともいるくらい、これは、シリーズ中の代表作だろうね。
(実は、エンディングに関しては、意図的にイントロが同じなんだよね。それと、ガイコッツとドクロストーンが同じ作品に登場する名称という偽記憶も多い)
 いや、結局、ヤッターマンとゼンダマンは大好きな俺だが。