思ったよりセブンイレブンのガンダムフェアは大きいようだな

 11/6から始まった、セブンイレブンのガンダムフェア。
 ガンダム30周年記念ということで、色々なコラボレーション商品が販売されているわけだが、その中からいくつか買ってきた。
シャア専用手帳
 まず、シャア専用手帳。実はこれ、買うのを迷っていたんだよね。今日も店で10分くらい悩んだ(笑)。まず、内容的にみて(頑張ってはいるけども)千円は高いなと。でも、売りきれた後に悔いるのも嫌だなと思い、結局購入。
セブンイレブン
 サントリーのペットボトル飲料についているオマケのマスコットストラップ。全10種らしいけど、俺、このパンソンワークスのアレンジキャラってあまり好きじゃないので、コンプリートはしないつもり。でm,あとアッガイは欲しいかも(笑)。アッガイ人気あるのか、今日は発見できず。
ガンダムチロル
 チロルチョコ。絵柄は全160種類とか。コンプリートしたいけど、きびしいな。せめてジオン編の80種はそろえたい。しかし、ジオン編のアメリカンチェリー味。これが、美味しくない。連邦編はコーヒー味だったかな。そういう無難なやつにして欲しかったぞ。ハードル高い。

 ってことで、今日のところは、これだけ。
 あと、シャア専用学習帳が欲しいんだけど、売切れだった。

ガンダムチロル
 最後に。やっぱり、このシーンは大好きだな。可動フィギュア(EX MSインアクション)を使った特撮で再現した自作画像を、このブログのタイトル画像にもしてるくらい好き。

報酬で買物

 アマゾンアソシエイトの報酬チケットが届いたので、それを足しにして、先日買物をした。

 気になってた、リボルテック「014 イングラム2号機」と、コミック「デイアフタートゥモロー(2巻)」、それとついでにサプライ品のDVD-RとSDカード。

続きを読む

ライオン丸G(第1話)

 10月1日から始まった、特撮ドラマ「ライオン丸G」。
 そういえば春くらいに企画発表があったのを特撮雑誌で知ってたんだけど、記憶から抜けてしまっていた。
 CATVチューナーの番組表を見ていたら載っていたので、取り合えず予約録画しておいた。日曜25時半〜26時なんて、見ていられんからね。

 俺が小学校の頃に見た「快傑ライオン丸」や「風雲ライオン丸」のリメイクらしいが、前作が時代劇だったのに対して、今回は2011年の「ネオ歌舞伎町」を舞台にした現代劇。
 リメイクというか、続編?
 金砂地の太刀と思われる刀を獅子丸に渡したホームレスが果心居士なのかな。
 主人公・獅子丸は、ネオ歌舞伎町の売れないホスト。インキン持ち。カプセルホテルに滞在してるのか?
 ドクロマークのコンタクトレンズをつけて凶暴になって暴れる徒党「カブキモノ」を退治しようと雇われた用心棒・虎錠之助(こいつがタイガージョーだろうね)の手下としてオトリにされる獅子丸が、ライオン丸に変身しちゃった所で、今回は終わり。

 なんか良く解らなかった。さすがテレビ東京の深夜枠特撮番組。色々な意味ですげーな。

今度はこれ1個だけ

 目薬。普段は「マイティアCL」と「アイボン トローリ目薬」を愛用している。
 昨日、その両方が立て続けになくなった。
 ほぼ同時に消費したのは始めて。
 これを機に、先日薬屋で見かけて気になっていた目薬を試すことにした。

「アイボン トローリ目薬 ドライアイ」(小林製薬の製品サイトはこちら

 コンタクトレンズを装用しているので、ドライアイ対策の人工泪液はかかせない。できればコンタクトを着けたまま点眼できるのがいいので、そうなると選択肢は少ないんだよね。それと、いつも安いってことでマイティアCLを愛用している訳だが。
 寝る前のトローリも、この1年間病みつき。気のせいかも知れないけど、花粉症にも効いているかもしれない(笑)。
 なので、コンタクト着けたまま点眼できるトローリが出たとなれば、気にならないはずはない。
 まぁ、普通のトローリと違って、塩酸ピリドキシン(代謝促進作用成分)とマレイン酸クロルフェニラミン(抗ヒスタミン作用成分)は入っていないようなので、人工泪液の部類なんだろうな。

 前述の花粉症に効くかもって記述と矛盾するが(笑)、大衆薬なんてどれもあまり効果は変らないとも思うし。所詮、俺は人工泪液としてしか使ってない感じだし(笑)。
 ともかく、これがなくなるまでは、この1個だけにしてみる。

iPodのヘッドフォンの機能をアップする

 第三世代iPodを愛用して2年10カ月くらいになる。
 当初から、付属のヘッドフォンは使わずに、ソニーの耳栓式(カナルタイプというらしいね)のを別途購入して使っていた。
 それも1度故障買替えたものも昨年末に断線して、まぁ、それから久し振りにiPod標準添付のヘッドフォンを使っていたのだが。
 やっぱり音が安っぽい。最近の標準ヘッドフォンは少しマシになったらしいが、俺のは約3年前の、一番悪名高き頃のだ(笑)。
 だいたい、音質以前に、カナルタイプに比べるとこの標準品はすぐに耳から外れてしまうんだよね。
 3ヶ月間鬱々と過ごしていた所(とっとと新しいカナルタイプのを買えという話もあるが(笑))、ヨドバシカメラのiPod売り場で、こんな物をみつけた。

060318ibud-1.jpg
 標準付属ヘッドフォンにかぶせるインイヤーアダプターの、ibudsという商品。

060318ibud-2.jpg

 こんな感じでかぶせると、カナルタイプ風になる。
 シリコンゴム製で結構密着するため、意図的に引っ張らなければ外れることも無さそう。
 パッケージの記載を引用よれば、

周囲のノイズを低減
低音の迫力を増強させる効果
薄く、柔らかく、水洗い可能
耳穴径大中小の3サイズのセット

 となっている。
 音質が良くなっているかはわからんが(当然、ヘッドフォンの振動板その他がそのままだしね)、確かに低音が増強されているのは分かるし、周囲の音が入るのも少し減った。
 当たり前だけど元のユニットがあるため、ibuds部分がちゃんと耳穴に納まっているのかが、微妙。だが、個人差があるとは思うけど、俺は、装着感も良くなったと思う。耳から外れにくくなったしね。
 かなり柔らかい材質のためか、大中小の違いは分からなかった(笑)から、俺は、単なる3組セットと思うことにした。

 まぁ、標準付属ヘッドフォンが千円の出費で多少は良くなる、お手軽グッズってことで、満足。

Tag(s) [iPod]