ソニーのiPhone/iPodコントローラー付インナーイヤーヘッドホンMDR-EX38IPを購入

 iPhoneのインナーイヤーヘッドホン。
 オーディオテクニカのATH-CK400iを使っていたが、昨日から音が途切れることが頻発。断線したっぽい。
 ってことで、新しいのを購入。
 ATH-CK400iを購入した昨年10月は、サードパーティ製のリモコンマイクが付いたiPhone/iPod専用モデルは選択肢が少なかった。
 ATH-CK400iも価格を考えると妥協できるものだったが、コードは固く巻き癖がついて取り回しは悪いし、あまり低音が鳴らないしで、正直言って我慢して使っていた(笑)。いや、コントローラーマイクの性能はよかったな。
 で、今回購入したのは、記事タイトルのとおり、ソニーのMDR-EX38IP。ATH-CK400iのちょっと後に出たモデルで、これも半年前ってことになる。しかし、ソニーがiPhone/iPod専用のコントローラーマイク付きイヤホンを出すとは意外だった。低音もドコドコ鳴るし値段のわりにはいい音だと思う。もっと早く買えば良かった。
 通勤で使うため壊しやすいので、あまり高い物は買えないし、耳が良い方でもないので、これで満足。

ソニー 密閉型インナーイヤーレシーバー iPod/iPhoneリモコン付 ホワイト MDR-EX38IP/W
B0042BXSNO

イヤホンを新調した

 中学生の息子の誕生日プレゼントに、iPod nanoを買ってあげた。

 約1年半、俺のお古の2時間くらいしか動作しないiPod(第3世代)を使っていたので、現行最新型を開封したら嬉しそうだったよ。よかった。
 このnano(第4世代)はモーションセンサー搭載で、「振ってシャッフル再生」なんかも出来て、楽しそうだ。進化してるなぁ。

 で、イヤホンがiPodと同時購入で1割引だったので、俺用に一緒に買って来た。
 ソニー、MDR-EX300SLの赤。

 iPhoneで使うので、マイク付アダプタも。

 EX300SL。今まで2千円程度のしか買った事が無い俺にはちょっと高いけど、評判良いのでこれにした訳だが、かなり満足。ソニーお得意のドンシャリだけど、メリハリが効いていて、いい感じ。「新形状ハイブリッドイヤーピース」で装着感も向上している。
 つーか、半年間iPhone付属の純正イヤホンを使ってきたので(マイクと簡易リモコンが必要なので)、これより悪いはずはないのだろうけど(笑)。いや、EX300SLはもちろんいい製品だよ。うん。

iPodのヘッドフォンの機能をアップする

 第三世代iPodを愛用して2年10カ月くらいになる。
 当初から、付属のヘッドフォンは使わずに、ソニーの耳栓式(カナルタイプというらしいね)のを別途購入して使っていた。
 それも1度故障買替えたものも昨年末に断線して、まぁ、それから久し振りにiPod標準添付のヘッドフォンを使っていたのだが。
 やっぱり音が安っぽい。最近の標準ヘッドフォンは少しマシになったらしいが、俺のは約3年前の、一番悪名高き頃のだ(笑)。
 だいたい、音質以前に、カナルタイプに比べるとこの標準品はすぐに耳から外れてしまうんだよね。
 3ヶ月間鬱々と過ごしていた所(とっとと新しいカナルタイプのを買えという話もあるが(笑))、ヨドバシカメラのiPod売り場で、こんな物をみつけた。

060318ibud-1.jpg
 標準付属ヘッドフォンにかぶせるインイヤーアダプターの、ibudsという商品。

060318ibud-2.jpg

 こんな感じでかぶせると、カナルタイプ風になる。
 シリコンゴム製で結構密着するため、意図的に引っ張らなければ外れることも無さそう。
 パッケージの記載を引用よれば、

周囲のノイズを低減
低音の迫力を増強させる効果
薄く、柔らかく、水洗い可能
耳穴径大中小の3サイズのセット

 となっている。
 音質が良くなっているかはわからんが(当然、ヘッドフォンの振動板その他がそのままだしね)、確かに低音が増強されているのは分かるし、周囲の音が入るのも少し減った。
 当たり前だけど元のユニットがあるため、ibuds部分がちゃんと耳穴に納まっているのかが、微妙。だが、個人差があるとは思うけど、俺は、装着感も良くなったと思う。耳から外れにくくなったしね。
 かなり柔らかい材質のためか、大中小の違いは分からなかった(笑)から、俺は、単なる3組セットと思うことにした。

 まぁ、標準付属ヘッドフォンが千円の出費で多少は良くなる、お手軽グッズってことで、満足。

Tag(s) [iPod]

今年のミクロマン、っていうかアクロイヤー!!

 ミクロマンといえば、俺が小学校低学年の頃からずっと続いているタカラの代表的おもちゃだが、何度目かの世界観リセットがされた2000年くらいから凄い事になってきて、年を追う毎に拍車がかかってる感じだ。
 最近のミクロマンは可動フィギュア素体としても使えるってことで、模型趣味の人にも評判らしい。
 俺は、特にアクロイヤーの造形が好きで、毎回気にしてるんだけど、今年は、特に、そのアクロイヤーが凄いぞ。
「完全体アクロイヤーX2 シリーズ」というらしい。
 アクロイヤーといえば、今までは、いちいち、「元はミクロマンと同様の生命体だが、公害等のえいきょうにより不完全に覚醒した個体」みたいなプロフィールがついてたもんだ。
 それが、完全体だよ、完全体!
 アクロエルザなんか、色々な意味で(笑)人気でそうだね。アクロイヤーのくせに「戦闘能力を持たない」って設定はともかく。
 これ、四種類全部体格が違うから、これそろえれば、デッサン人形みたいな使い方もできそうだし。
 いや、やばいな。まじに、欲しいぞ(笑)。

ねこぱんち!
→俺育て!虎ヘッド風味:第二部:ミクロマン!!
→おもちゃをいじる暇しかない!:無邪気に残酷 アクロエルザ 2

ミクロマン アクロイヤーX2 (AX-21)アクロファントム

by G-Tools
ミクロマン アクロイヤーX2 (AX-22)アクロメダルグ

by G-Tools
ミクロマン アクロイヤーX2 (AL-21)アクロエルザ

by G-Tools
ミクロマン アクロイヤーX2 (AL-22)アクロプラーナ

by G-Tools

2003/06/05

 仕事帰り、秋葉原の石丸電気で、KOSS the plug っていう妙なヘッドフォンを見つけて購入。
 何が妙かって、耳栓型(笑)。普通のインナーイヤー型と違い、本当に、耳栓みたいなぐにゃぐにゃの密着型のやつを突っ込んで装着する。耳栓から音が出るのを想像してもらえば、その通りだ。
 で、こいつ、耳栓型なので、かなり周囲の音をシャットアウトしてくれるし、音漏れも少ない。そして重低音寄りの音質。
 俺は耳感は良くないので、音質の事はあまり言えないのだけど、それでも、この重低音は十分解る。
 惜しいのは、コードが1.2mと、今時にしては長い事。半分の長さにぶった切って改造したら、音質悪くなるかな〜。
 まぁしかし、2000円(しかも石丸電気ポイントで購入)だったので、総体的には満足。