他人とは思えない

 先日の正露丸の記事へ頂いたコメントの中で、記事本編とは無関係ながら(笑)、ひじょうに気になる物があったので、それについて記事を立てる。

写真のねこちゃんカワイイですね・・・というか
うちの飼っている猫にソックリです!
愛知でノラをしていた経験ってないですよね?
あまりにも似すぎているので、親猫なのでは?!
・・・と思ってしまうほどです。

2010.03.15 – 02:24 ユウビン

 もちろん、うちのにゃあは世界一かわいいのは言うまでもない(笑)。
 しかし、そのにゃあにソックリな猫さんがいるだと!?

 さらにコメントでやりとりをして、ユウビンさん宅のチビ太さんの写真を拝見した。うはー! ホントにソックリだよ!

 似たアングルの写真を並べてみる。
にゃあ
チビ太さん
にゃあ
チビ太さん
 上から、にゃあ、チビ太さん、にゃあ、チビ太さん。
 いやぁ、体の模様はわからないけども、こうして顔だけ見比べると、ビックリするくらいソックリ。我家のにゃあの方が若干(?)丸顔だけども、見る角度によっては区別付きにくい。

 白赤ブチ顔(別名「オレンジ頭」)のネコは、一大勢力なのでたくさん見かけるけど、ここまでソックリな猫さんは初めて。
 うちの家族も、チビ太さんの写真を見て「小さい頃のにゃあじゃないの!?」と思わず唸ったほど。

 チビ太さんは3歳との事。にゃあは13歳。生後2〜3か月の頃に拾ってきて、半年くらいの時に避妊手術をしたので、にゃあは子供を産んでいない。けど、にゃあの親兄弟とかから繋がっている遠縁かなとか想像すると楽しい。
 世界一可愛いうちのにゃあとソックリのチビ太さんも、世界一可愛いって事ですな(笑)。

 東京のにゃあと、愛知のチビ太さん。遠く離れて暮らしているのに、こんなにソックリ。生命って不思議。
 いやぁ、楽しい!

MG ギャン 製作(4)

 少し日を開けてしまったが、今日は、脚とボディ、頭の外装を取り付けた。


 なんかカメラアングルがへぼくて、脚が短く不格好に映ってるけど(笑)。

 で、今日のポイント。
 頭上部パーツについて。

20060707_mg-gyan2.jpg
 ギャンはモノアイ窓が十字形をしているのはご承知のとおりかと思う。
 そのスリットの上端。モールドが埋まってるのよ。これがひじょうに気になったので、デザインナイフで加工。スリットを本来の形に開けてやる。

20060707_mg-gyan3.jpg
 こんな感じ。見栄えが全然違うよね。単純に表面に余分な物がついているだけじゃなく、裏側っつーか内側は、モノアイギミックのパーツに嵌め込むがあり、その一部がスリット部分まで露出している結果、前述の「モールド埋まり」になっているようだ。
 そんな訳で、加工はちょっと面倒ではあるけど、まぁ、デザインナイフかエッチングソーが普通に使えれば難なく施せる作業。少しずつ様子を見ながら削っていけば大丈夫。

20060707_mg-gyan4.jpg
 そして、効果も高いので、加工を施した後の満足度も高いよ。

MG Zガンダムver.2.0製作(3)

 両腕、頭、スタビライザーまで組み上がった。
 本体は形になったわけだ。
[写真クリックで拡大]
 製作途中とはいえ、あまりいいアングルじゃないな。
 ZG2は、正面かアオリがかっちょいいよ。

 さて、話題の頭部。
060102zg2-6.jpg[写真クリックで拡大]
 これが、絶妙なパーツ構成によって、合せ目皆無の頭部!
 F2ザクでは、頭を上下に分割しクチバシを別パーツ化することで、合せ目を目立たなくしてたけど、ガンダム系MGの頭で合せ目皆無ってのは、凄いね。今後はスタンダードになるんだろうか。
 それと額の赤パーツの下に小さいけどはっきりと”Z”って刻印されてるのが泣ける。

 もう少しで完成!

Tag(s) [ガンダム]

アッガイ体育座り

 さて、先日購入したHCM-Pro ジャブロー潜入セットのアッガイ。出来の良さについては折り紙付き。
 突然だが、アッガイと言えば、体育座り(これ、いつごろから言われたの? アニメ本編で体育座りしていたのを見た記憶はないんだけどなぁ)。

 それっぽくポーズ付けてみた。このアングルからだと体育座りに見えるけど、なんだかぎこちない
 横から撮影。ほら、実はおしりが浮いちゃうんだよね。どうがばっても、これが限界。
 さらに後から撮影。体育座りというより、うんこ座りコンビニ周辺にたむろしている若者のポーズに近いな。

 でも、こうやっていじくってみて、今アッガイが女性に人気あるってのが、解るような気がする。丸っこくてかわいいかもね。

 ついでに、すでにクチコミで存在は知れ渡っているかもしれないが、アカハナとアッガイを主人公にしたFlashアニメ「機動戦士アッガイ」(「大雷音寺動画館」内)を紹介しておく。
 未見の人はぜひご覧あれ。一番最初のオープニングなんか、すごいぞ。

 関連商品かも。

B000A6ODSO HCM-Pro G-Box ジャブロー潜入セット

バンダイ
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る by G-Tools

1/100 MG アッガイ
B000A6ODT8
バンダイ
売り上げランキング : 10

おすすめ平均 star
starお待ちかね。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Tag(s) [ガンダム]

HGUCアッシマー制作経過

 HGUCアッシマーの素組と表面処理が完了。
 劇中のイメージよりスリムな印象だが、素早い変形による飛行・奇襲用の可変MSという雰囲気はアップしているので、これはこれでいいんじゃないかな。
 っていうか、このナイスなプロポーションから差し替え無しで飛行形態へ完全変形するってのは、実際に手に取ってみると、感動物だ。
 1/144のガンプラで完全変形アッシマーがリリースされるなんてのはファンの悲願だったからね。
 ディスプレイスタンドも付属するので、様々なポージングが可能。
 ひとつ気になったのは、肩をボディに取り付けるポリキャップが若干緩いという点。
 ライフルを持たせた右腕を肩から水平に上げると、30秒程度しか保持できず、30度くらいまで下がってしまう。ボディ側の軸に微量の木工用ボンドを付けてから接続してみた。
 この緩みは個体差の範囲内かもしれないけど、右腕はよく動かす部位なので、残念だ。
 しかし、まぁ、総体的には素晴らしいキットだ。
 明日以降、ガンダムマーカーでゲート跡等のリタッチとポイント塗装、墨入れをして、完成。
 おまけ写真。「劇場版・星を継ぐ者」での活躍シーン風のアングルで撮ってみた。
 気分はブラン・ブルターク。

B0009WFSZ6 HGUC 1/144 アッシマー

バンダイ
売り上げランキング : 14
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Tag(s) [ガンダム]

ペーパークラフト製作状況(041118)、全身初公開!!

 オーブロボのペーパークラフト。一応、全パーツのすり合わせがまとまったので、ver.0.5として、全身組立て写真を初公開!!
 まずは、一番かっちょいい、見上げアングルをどうぞ。
 すげー。写真映りいいな、おまえ(笑)。
 これはまだ、普通コピー用紙で作ってるので、へろへろだけど、ハガキくらいの厚さのに印刷して組立てれば、ビシッとなるはず。
 今までは半身(腕や脚は右のみ)しか描いてなかったけど、さきほど、初めて左も描いて(当然、反転複写だけどね)、全身を組立ててみた。
 前面のフンドシというか、レッド機の機首というか、その再現が困難だったので、こんなもんでどうだろう。 あと、背中と横腹の噴射ノズルは、もう少し形状を直す。
 頭の後も、直すかもしれない。
 なんどもいうけど、腕の樽形状と、ルーズソックスは、俺の技術では再現不能。円筒形にしちゃう。
 1/250なので、模型のサイズが20センチ。結構大きいよ。
 今週末には、β版の型紙を公開予定。

ねこぱんち!
不条理み○きー:【玉猫戦隊オーブファイブ】 メイン・リンクリスト