通常の8倍

 iPhone 3G/3GS用カメラキット「PIP-CK1シリーズ」新発売

 プリンストンから、iPhone用の光学8倍ズームレンズが発売される。

「PIP-CK1シリーズ」は、iPhone 3G/3GS搭載のカメラで光学8倍ズーム撮影や三脚で固定しての撮影が可能になる望遠レンズキットです。
本キット付属のiPhone 3G/3GS用ケースには、ズームレンズを取り付ける事が出来るレンズ穴が装備されており、ズームレンズを簡単に脱着することができます。ズームレンズは、フォーカスリングをまわしてピントを調整するだけで、標準では撮影ができなかった遠景を撮影する事が可能です。
小型アルミ製三脚と固定用ホルダーも付属しており、iPhone 3G/3GSを平坦な場所に設置して集合写真や夜景を撮影することも可能です。また、様々なカメラアプリケーションと組み合わせる事で、撮影できる幅がさらに広がります。

 これだけのパーツがついているキットが、実売3980円ってのが、どうなのかね。安っぽいかもしれない。でも、安いんだからしかたがない。まぁ、プリンストンなら、iPod/iPhone用の周辺機器をたくさんリリースしていて定評があるし、大丈夫だとは思う。
 こういうバカな周辺機器って、大好き。欲しい。

オルテガ! マッシュ! モビルスーツにジェットストリームアタックをかけるぞ!

 ヤフオクで落札した、ボブルビーのパーツが届いた。
ボブルビー
 今回入手したのは、クリートとトラベルポケット(旧タイプ)。
 ちなみにクリートってのは、トップカバー(ふた)のゴムひもを留めるやつ。クリートは紫ひとつでよかったんだけど、まぁ、この6個セットに送料含めても、定価の2個分だったし、トラベルポケットは半額以下。良い買物だった。

ボブルビー
 現在使っている「ビープルズ・デライト」がこれ。引越して、最寄り駅までの距離が3倍になってしまい(といっても、徒歩5分が15分になった程度だが(笑))、駅まで自転車にしてるので、ショルダーバッグよりはリュックってことで。
 で、これのクリートを紫に変えたくて。
 記事タイトルで、結果はバレバレだけどな(笑)。
ボブルビー

 ってことで、取替え後。
ボブルビー
ボブルビー
 どうだろ。黒い三連星風になったかな。
 サイドブレードも変えたい所だけど、紫はアルミ製しかなくて、思案中。定価で5千円くらいするのよ。

新MacBook

 新しいMacBookファミリー、ノートブックのデザインを再定義 (2008.10.15 アップルジャパン)

 新しいMacBookシリーズが発表されたね。従来のポリカーボネートから、精密加工アルミ削り出しのボディに変更。
 先にモデルチェンジしたiMacと同じように、画面とその周囲の縁の段差が無いフラット仕様。どんなスペックよりも、まずこの画面周りが気になる。だって、ゴミが入らなくなるんでしょ?

まずはガンタンクあたりにしとけ

 「ガンダム」制作費800億円! でも、時速8キロしか走れない (2008.01.21 J-CASTニュース)

もし「ガンダム」を作るとしたら一体いくらかかるのか。こんなことをまじめに計算した学者の記事がインターネットでちょっとした話題になっている。値段は「制作費、材料費で800億円弱」。ただし、完成させるためにはいくつかの問題があるようだ。

 そりゃそうだろうな。アニメに登場する架空の物だからね。まじめに計算するまでもなく問題はあろう。

記事を書いたのは千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター所長の古田貴之さん。科学技術振興機構のホームページ「SciencePortal」(サイエンスポータル)「からくり人形とロボット」のコーナーに掲載されている。

記事によるとアニメの「ガンダム」は身長18メートルで43.4トンの設定。古田さんはその表面積を計算し、アルミ合金板(ハニカム構造)が 4万3千875枚必要とした。値段は87億7千500万円。メインコンピュータは、IBMのブルージーンというスーパーコンピューター、1億7,100万円。動力は軍用ヘリ「アパッチ」のエンジンで7機分。399億円。加工・制作費が263億2千500万円と見積もり、それらすべてを合計するとだいたい 800億円弱になるのだとしている。

 ……え? 外装はルナチタニウム合金、メインコンピュータは教育型コンピュータ、動力は核融合炉じゃないの?

ただし、この「ガンダム」は、空も飛べない、人間も乗れない、ただ歩いたりするだけのもの。

 だから、そんなの「ガンダム」じゃないぞ。まぁ、ガンダムも空を飛べないんだけどな(笑)。
 まじめに計算してくださった先生に敬意を表して、まじめに反論してみました。

「水素たっぷりのおいしい水」試飲モニター

B-Promotion(ビープロモーション)」のモニタープロモーション参加の記事。メロディアンハーモニーファイン提供「水素たっぷりのおいしい水」。
水素たっぷりのおいしい水
 300ml入りのミネラルウォーター14本が届いた。商品を紹介するチラシと小冊子、その他同社製ダイエット関係商品のサンプルが同梱。
 これを毎日1本、2週間程度飲み続けるというモニター。まぁ、水なので苦にはならんってことで、毎晩風呂上がりに飲んだ。
水素たっぷりのおいしい水
 同封されていた小冊子は、マンガによる簡単な解説で、分かりやすかった。が、この小冊子、定価300円って……そんなに払って買うひとがいるのだろうか(笑)。
水素たっぷりのおいしい水
 それはさておき、「水素たっぷりのおいしい水」について。普通のミネラルウォーターと違い、特殊な製法で高濃度の水素を溶かし込んだのだとか。その水素が抜けるのを防ぐ為に、アルミパックになっているんだって。
 細胞を老化させる「活性酸素」を水素によって中和するんだって。なるほど。
 まぁ、2週間程度では効果はわからんってのが正直な感想なんだけど、この「水素たっぷりのおいしい水」は、口当たりがなめらかで、とても飲みやすかった。ちょっとは健康的になりそうだなっていう気分にはなったね。
 B-Promotionでは、この「水素たっぷりのおいしい水」7本を20名にプレゼントするキャンペーンをやってるみたいよ。

キャンペーンバナー

水素水 「水素たっぷりのおいしい水」

ジオン公国軍 識別標

 オリジナルドッグタグの通販サイトをやっている某店に相談したんだけど、やっぱり公国章が入るのはダメだと言われた(笑)。
 オリジナルマークのレーザー加工と、裏面への刻印ができるってことなんだけど、まぁ、著作権違反になるからなぁ。
 しょうがないので、自分でCG加工して仮想で作ってみた。

dogtag200.jpg
 初期の「アルティメット・オペレーション」に付属してきたアルミプレートのドッグタグの裏面に文字を合成しただけ。

 先程まで1日間のみタイトル背景に使っていたんだけど、ちょっと鬱陶しいので、またシャアザクの蹴りに戻した(笑)。

 だれか、実物を作ってくれないかなぁ。

Tag(s) [ガンダム][ネタ][食玩]

アナハイム社製ノートPC

 生活家電から宇宙戦艦やモビルスーツまで、あらゆる物を製造している、月面の巨大工業メーカー、アナハイム・エレクトロニクス。
 そこのノートパソコン新製品が予約販売される。

 ってのはほとんど冗談だが、実機は出るらしい。
 以前赤いノートPC「シャア専用モデル」を出した、バンダイのガンダムPC第2弾、ノートPC「AEモデル」が、それ。
 アルミパネルのいわゆる「銀パソ」なので、シャア専用ほど目立たず使えるのがいいね。でも、スペックの割には高いような気が……。
 自分で楽しむだけなら、安い銀パソを買ってきてステッカー貼ってできあがり(笑)。

 あっ! 俺の愛機PowerBook G4 も、外装はアルミパネルだな。
 大きいアップルマークが発光するんでAEモデルにするのは……無理か。

Tag(s) [ガンダム]

2003/06/24

 Power Mac G5 が正式発表された。俺はまだiBook(G3/800)で満足だけどね(笑)。
 最近のアップルは、ステンレスやアルミの筐体が好きな様子。
 俺も、どちらかというと、樹脂系よりもメタルっぽいのが好き。
 今、NECや富士通が、iBookをパクった樹脂系白筐体のを出してるけど、次はメタルっぽいのにするんだろうね(笑)。
 なんだか、アップルとソニー以外は、アップルかソニーのデザインや製品コンセプトをパクってばかりのような気がする。