iTunesで並べ替え設定を一括処理する

 今日(iTunes8.0.2で)複数の曲を選択してアルバム名を修正しようとcommand-iを押し、見慣れた「複数の項目の情報を編集してよろしいですか?」に「はい」と応えたら、その編集項目に「並べ替え」ってペインがあるじゃん!
 いつの間に、そうなってたの!?
 iTunesで、表示するリストの並べ替え用のふりがなを設定する欄。そのまま「並べ替え」って項目なんだけど、これを設定するのに、以前は確か、1曲ずつしかできなかったと思う。複数の曲に設定したい場合は、まず1曲に設定し、コンテキストメニューから「並べ替えフィールドを適用>同じアーティスト(又は同じアルバム)」を選択していた。
 日本語や中国語特有の機能なので実装が遅くなったし、ひっそりとなのかもしれないね。英語圏は、そのままアルファベットで並べ替えすりゃいいもんな。

iPhoneで CapsLock

 iPhoneで、英語フルキーボードで入力している時、1文字毎にシフトが解除されて、全部大文字のアルファベット文字列を入力するのが、ひじょうに面倒くさかった。
 設定>一般>キーボードで「Caps Lockを使用」をオンにしたうえで、シフトキーをダブルタップすると、シフトキーが青くなり、CapsLock状態になるんだね。
  ぐはー、4ヶ月も使っていて、やっと気付いたよ……。

やっぱりダメだった

 egbridge販売終了のニュースを見て、まぁ、今後の事を考えて、一応ことえりだけを使ってみようかと思った。
 で、10日間使ってみたが、もう、限界。やっぱりだめだわ。
 こんな二兆時間ことえりを常用したのは、OSXになってからは初めて。たぶん、21世紀に入って初めてじゃないかな。
 ことえり。確かにかなり進化しているというのは認める。それなりに賢くなっている。
 だが! やっと普通レベルになったかなという感じ。市販の日本語IMを知らないままことえりを使い続ける分には、なんとか我慢できる程度には賢くなってると思う。
 しかしねぇ。アルファベット(の英単語など)や未知のカタカナ語なんかの入力をするのに、いちいちモード変更しなきゃならんってのが、これほど不便だとは思わなかった。もちろん、そういう外国語や外来語は学習してくれないし(笑)。
 単語登録すりゃいいといえばいいんだけど、その単語登録が、起動するの遅すぎで、萎える。

 やっぱり、使えなくなるまで、egbridge universal2を使い続けようと、決意をあらたにした。

ガンダム00[ダブルオー]

 かねてから噂や情報流出があった、ガンダムの新作が正式発表されたね。

「機動戦士ガンダム00」

 ダブルオー。アルファベットのオーじゃなく、数字のゼロでいいんだよね?
 上記の公式サイト、Macでは見られないので(笑)まだ確認してないんだけど、15秒の予告編が観られるらしい。

 この作品により「SEEDは無視かよ」との意見も散見されているが、それを俺ら世代から言わせれば、「SEEDはファーストを無視かよ」になるわけで(笑)。
 ようするに面白くて楽しめればいいんだよ。俺はSEEDがダメだったが、別に宇宙世紀至上主義でも御大崇拝者でもないよ。

iTunes並べ替え

 iTunes STORE(ストア)では、毎週1曲、決められたシングル曲が1曲無料でダウンロードできる「今週のシングル」(要アカウント)。
 ほとんどがインディーズレーベルの曲だが、普段100〜200円するのがそのまま無料で手に入るのだから、損はない。

 で、先週ダウンロードした曲なんだが、名前が漢字のアーティストなんだけども、iTunesでは、その名前の読みで並んでるのよ。
 今までは、音読みで並んでたので、単純にいえば、アルファベット〜かな〜漢字の順に並んでいた。

 どうやら、iTunes7.1の新機能なんだね。気付かなかったよ!

 どれかひとつの曲を選択して「情報を見る」と、「並べ替え」の項目が新設されていた。この中の「アーティストを並べ替え」の欄に、ひらがなで読みを入力すればいいのか。
 一端リストに戻り、読みを入力した上記曲を再選択して、コンテキストメニューから「並べ前フィールドを適用」→「同じアーティスト」と選んで実行すれば、同じアーティストの他の曲全てに一気によみがながつく。

 以上の修正を行って、iPodと同期すると、おぉ、iPodにも反映されている。スクロールホイールでアーティストを検索する時に、直感的に解るぞ。今までは、全部音読みで並んでいて、探すのが大変だった。
 よし、iTunesに読込み済みの全曲にアーティスト名読みがなを入力するぞ。