「機動戦士ガンダム」遂にDVD化

 機動戦士ガンダムのTVシリーズが、やっとDVD-BOXに!
 →機動戦士ガンダム公式Web

 詳しい事はしらないけど、「オリジナルのまま」での磁気テープ以外での商品化権は○ニーが所有していて、だから、劇場版も苦肉の策として、アフレコし直してソ○ーの了承を得たらしい。
 でも、他にも色々なしがらみはあったんだろうなぁ。

 雑誌のインタビュー記事で、御大が「Z劇場版の後は、ファーストDVD化に向けての作業で忙しい云々」と言っていたそうで、劇場版特別編の悪夢(新規アフレコと、BGM差し替え)再び……と危惧されたが、モノラルでのリリースってことで、どうやら音に関しては大丈夫ぽいな。

 ともかく、遂にDVD化。ファンをないがしろにしることだけはやめてくれよ!

Tag(s) [ガンダム]

星の屑、再び

 ファーストとZをつなぐ名作OVA「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」がDVD-BOXで来年1月に発売。

B000B0J8UC 機動戦士ガンダム0083 5.1ch DVD-BOX (初回限定生産)

バンダイビジュアル 2006-01-27
売り上げランキング : 219
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 しかし、気になるのは、5.1ch化サウンドリニューアル&オリジナル声優による新アフレコという点。
 このスペックは……あの悪名高き、ファースト劇場版三部作の特別編を彷彿とさせる!
 5.1ch化はいい。でも、なぜアフレコし直すんだろ。その意味があるのか? 
 ガトーやシーマの戦国武将みたいな濃いセリフ回しと、その合間のモンシアの「ウ〜〜ラァキ〜〜!」は、あのままで十二分じゃないか?
 んでも、割と安いしなぁ。色々な意味でひじょうに気になるリリースだ。

 ねこぱんち!
少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型):オレの勘もそう教えている
(2005.10.08 追加)

Tag(s) [ガンダム]

やっぱりロックのリズムに乗って侵攻しないとな!

 アニマックスで、GW特番として、昨日から機動戦士ガンダム劇場版三部作を連日放送している。
 が、これ、特別編。5年前くらいにDVD化される時にサントラを全面改定されたもので、BGMはテレビ版風になってるしアフレコも新たに行われてる。
 多くの方に不評なように、違和感ありまくりなんだ。

 サウンドリニューアル。5.1ch化とか新規アフレコは、まぁ、妥協範囲内。微妙な台詞改定も、百歩譲って良しとしよう。
 しかし、BGMをテレビ版風にする意味はあるのか?
 そもそもが(劇場版とはいえ)テレビシリーズの再編集だといっても過言ではないはず。せめてもの派手なBGMを多用して、差別化を図ったのではないかとも思っていたのだが。そうではないとしても、BGMを同じようにしてしまったら、正真正銘のただの総集編に落ちぶれやしないか?

 今夜は、「機動戦士ガンダムII 哀戦士編」を放送しているんだけど、これが「特別編三部作」の中で一番違和感あるんだよね。
 少なくとも、ジャブロー侵攻シーンのBGMは「哀戦士」のロックのリズムだろうが! あれが「機動戦士ガンダム 哀戦士編」のキモだろうが!

 オススメ作品じゃないので、アマゾン商品紹介はしない!(笑)

ねこぱんち!
→少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型) 一番難しそうなセリフかも(フラウ編)

Tag(s) [ガンダム]