「旧」三部作はどうしたのだ

 WOWOW開局15周年記念企画として、シリーズ全6作他関連番組を26時間一挙放送している。
 そのうちの、いわゆる「旧三部作」。事前にプログラムガイドを確認したら、この3作はハイビジョン放送でないのは当然として、ワイドですらない。
 なので、淡い期待を込めて、スゴ録にタイマー録画したのよ。
 結論からいえば、期待は裏切られた訳だが(笑)。

「新たなる希望」なんてサブタイトルも、街を歩き回るジャバも、しばらく見ない間に数が増えたイオークも、どうでもいいんだ。
 そららを否定はしないよ。トリロジーDVD-BOXを持ってるしな(笑)。
 ただ、せっかくの開局15周年なんだから、放送フォーマットから予想して、もしかしたら、本当のオリジナル版を放送してくれるのか、と期待したのに。

 インタビュー映像をみると、ルーカスさんは、「特別版」をオリジナルと呼んでいるらしいので、もしかしたら、本当の初期公開版は、もはや放送許可が下りないのかも知れないね。

 ちなみに、「帝国の逆襲」ラストシーン、アナキンの幽霊役がヘイデン・クリステンセンさんが演じる映像に合成編集されているのは、わりと賛成派な俺。

酒と芋ようかんとSWと

 たまにはおみやげをってことで、仕事帰りに、上野駅のギフトガーデンで舟和の芋ようかんを買って帰る。元々、洋菓子よりも和菓子の方が好きだが、特に舟和の芋ようかんは、コクがある割に甘さ控えめという絶品で、大好物だ。
 なにより、食って喜んでくれる妻子の顔をみるのも、ささやかな幸せ。

 閑話休題。
 帰宅すると、アマゾンに注文してあった「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」DVDが届いていた。
 風呂に入り、夕食をとった後、さっそく観た。
 芋ようかんをつまみに焼酎をのみながら、好きな映画を観る。最高だ。

 っつーか、何度観ても、やっぱり、シーン毎に「おい、アナキン、そっち行っちゃだめだよ。そんな事だからダースベイダーになってしまうんだぞ!戻れ!」と思ってしまう。

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐
ヘイデン・クリステンセン ジョージ・ルーカス ユアン・マクレガー

B0000AIRN3
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-11-23
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star何度でも見たい
star【最高傑作】ボーナスディスクにも期待☆☆☆
starnext:ep4へ・・・

Amazonで詳しく見る by G-Tools