Dropbox Plus が機能アップしていた

 Dropbox Plusを使っているのだが、先日「Dropbox プランに関する重要なお知らせ」というメールが届き、なんだ値上げでもすんのか? 俺は一昨年ソースネクストの3年版(公式の約半額)ライセンスを購入して残りあと1年あるから大丈夫だよな、などと思っていたら、容量アップと機能追加の知らせだった。
 まぁ、値上げもされたんだけれど(月払いで300円/月、年払いで2400円/年=200円/月)、Plusでもスマートシンクが使えるようになったのは嬉しい。
 以前、スマートシンク機能が使いたくてProfessionalかBusinessにアップグレードしようと考えて問合せをした時、ソースネクストで購入した割引のタイプでは途中解約の返金がないとの事で、まだ当時まだ残っていた2年弱分が無駄になるため、さすが現プランが満了まで我慢しなければとあきらめていた。
 ストレージ容量が1TBから2TBに倍増したのは、それに越したことはないがまだ600GBくらいしか使っていないので、1TBのままスマートシンク機能のみ追加で値上げ幅を抑えてくれればよかったのにとは思う。
 それでも、俺にとっては納得のいく値上げだ。スマートシンク目当てだけでProfessionalにアップグレードするより——Plusの解約返還金がないのを考慮しても——安いもん。
(来年の今頃、更新のタイミングでまたソースネクストが3年版割引ライセンスの販売をやってくれているといいなぁ)
 無料版では同期できる端末が3台までに制限されたらしい。有料プランを使って欲しいからだろうね。


MacBook Pro のHDDをSSDに換装

 わが青春のアルカディア……じゃなくて、わが愛機 MacBook Pro 13″ (Mid 2010) のHDDをSSDに換装した話。
 もうそろそろ新機種が発表されそうな噂もあり、その新MacBook Pro を購入しようとは思っているのだけれども、その時には「家庭内スライドアップグレード」として、俺のこのMacBook Proは嫁さんか家族共用になるので、今時点でもこういうプチアップグレードは十分有用だろうと。

 当然、まずは MacBook Pro の裏面外装を外すのだが、そうしてあらわになった内部。やっぱりアップル製品はガワは当然として、中身も美しいね!
20120320_mbp_bunkai

 で、今回購入したSSDは、これ。

Crucial 2.5インチ 内蔵型 SATA3.0対応 M4 SSDシリーズ 256GB CT256M4SSD2

 しかしSSDも安くなったねぇ。2年ちょっと前に125GBのを買った時より、今回256GBを買った価格の方が安いのよ。
 タイの洪水災害によりHDDの供給量が激減した影響でSSDの採用が増えたのも一因で、量産効果で価格が大幅に下がったそうなので、あまり大喜びもできないけどね。

 ともかく、やはりSSDは速いし静かだし省電力だしで、いいね!