冬になるとカスタマイズしたくなる

 なんだか、今、無性にテンプレートを大改修したい!

 過去ログを確認してみたら、現在のテンプレートの「見た目」がほぼ完成したという記事が2005.12.06。それを元にHTML/CSSソースも整理して、現在のテンプレートにしたという記事が、2006.02.24。
 そしてたぶん、その間に、サーバ2の悪夢こと盟友・少佐さんの「少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト」向けテンプレート(スコタコ風)の仕上げもしたんじゃなかったっけかな。
 さらにその前年、2004年末にブログ人からFC2へ移転する際に、既存の3カラム共有テンプレートを大改修してシャア専用風2カラムに仕立てた。

 どうやら俺は、冬になると、テンプレートカスタマイズ熱が上がるらしい。
 今年の正月休みは、ガンプラではなくブログテンプレートをいじるかなぁ。

見納めのガンダムミュージアム

 昨日、聖地・ガンダムミュージアム(松戸のバンダイミュージアム内)に行ってきた。

 毎年今ごろの時期に来ていたので、都合3回目の来訪だが、バンダイミュージアムは今月いっぱいで松戸での営業を閉鎖し、栃木へ移転(ガンダムミュージアムの展示物の一部は静岡のホビーセンターへ移設)するので、ここでは最後の見物だ。
「3年間のご愛願をありがとうございました」の懸垂幕が涙を誘う。
20060819-2.jpg
 バンダイミュージアムフロア入口付近の内装は、ショッカーのアジト内のような怪しげな装飾。これも最後の記念に撮影。
 あまり客がいなかった。が、ここのメイン展示であるガンダムミュージアム入口には行列が! 中も混んでいたよ。皆最後の見物に来ているのかね。

20060819-3.jpg
 相変わらず大迫力の実寸大ザクヘッド。たくさんの人が写真撮ってた。
20060819-4.jpg
 1/24スケールのザク工場ジオラマ。シャア大佐も視察に来られております。ジーク・ジオン!
20060819-5.jpg
 そしてミュージアム最奥に鎮座するご本尊。おなじみの白い悪魔(実寸大胸像)。アナハイムのメカニック員も今月限りの整備に余念がない(笑)。

 場内は混雑していて、ザクマシンガンも、コアファイターコクピットも、ガンダムリフトも、どれも120分待ちという人気ぶり。
 みんな移転を惜しんでいるご様子。

 このビルは元々はバンプレストの本社が入っていたんだけど、そのバンプレスト本社も墨田区へ移転してバンダイの完全子会社となったしなぁ。その辺りから、ミュージアムの閉鎖・移転も噂されていたわけだが。栃木も静岡も、江東区在住の我が家からは急に「明日あたり行くか」という距離じゃないしな。
 前身の「コントンタウン」時代から何度となく通ったバンダイミュージアムの移転は、本当に寂しい。
 老舗模型店「わらそう」も閉店してひさしい。
 松戸、寂しすぎるぜ……。

モビルスーツのザクを3機も失ったのか!?わかった、まわす!

 土曜日のヨドバシAkiba。クソ混みの中、お財布ケータイのデモをやっているホットパンツ姿のおねーさんを横目にエスカレーターに乗り、ホビーフロアへ。
 心待ちにしていたEx-MIA「量産型ザク」と、ZEONOGRAPHY「グフカスタム」を
目当てに。
 [当記事内の写真はクリックで拡大表示]
 まず、ザク。MIAのver.2に比べると、やっぱり凄まじいくらい出来がいい。よく動く。
 でも、素立ち状態だと、腰と腕の細さや、首の長さが目に付いてしまったので、飾る時には、何かしらのアクションポーズを付けてみる方がいい。派手なポーズもばっちり決まるし、実際カッチョイイ。HCM-Proに似たプロポーションかな。
 もうひとつ。グフカスタム。このエース機の特徴である大型武器ガトリングシールドも、素敵。悪人ヅラもうまく再現されている。

 イフリートに換装してみる。実は、イフリートはあまり好きではない(っつーか、昔散々苦しめられたし(笑))。デザインも、今としては野暮ったいなぁというのは否めないだろう。でも、これを立体化した意義は大きいと思う。
 ZEONOGRAPHYは初めて購入、GFFもGファイター以後買ってかなったが、最近のはパーツの嵌まり具合とかかなり改善されてるね。まぁ、このシリーズは、あまり動かしたりする物ではないのだろうが、それでも、初期のは、換装パーツとかがすぐ外れるし、手首のジョイント軸が折れやすかった。数年間での技術の進歩ってことかね。

 ねこぱんち!
少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型):エース機
人にはそれぞれ事情がある: DESTINY

EXTENDED MS IN ACTION!! 量産型ザクII

B0009UCBBC
バンダイ
売り上げランキング : 69

おすすめ平均 star
starついに!!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ZEONOGRAPHY #3008 グフカスタム

B0009UCB94
バンダイ
売り上げランキング : 71

おすすめ平均 star
starリファイン
star実物を見ないと・・・

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Tag(s) [ガンダム]

大尉の色は人気がありますからね

 娘のケータイをパケット対応のに機種変更するついでに、俺の機種変更も敢行。
 もちろん、かねてから検討していた、V903SH赤。(写真はクリックで拡大表示)
 昨日ボーダフォンショップに電話で事前確認したら、家から一番近い店と二番目に近い店では、在庫無し。やっぱ人気あるね。
 秋葉原店にあるというので、取り置きしてもらって、今日出向いた。
 ちなみに娘はV501SHを選んだ。3Gにした方がメール代が安くなるというのに、ステーションに固執しているため、これに。まぁ、4000円、俺のと合わせて2万円だったし、V5でも一応パケット対応機だからいいか。
 電話帳しかデータ転送はできないとのことだ。今まで使ってたV602SHのSDカードをMacのデスクトップにマウントし、中身をコピー、次にV903SH用のミニSDカードをマウントしたら、データ保存フォルダ構成が変わってやがる。3Gになって海外仕様に合わせたんだろうか。
 でも、なんとか着メロだけは1コピーできた。なぜか1曲だけはミュージックプレーヤーで再生できるだけで着メロには設定できないが、まぁ、完全に聴けなくなるよりはいいか。
 Vアプリはダメ。
 この辺の購入したデータの類いは、同じ電話番号のケータイには引き継がせて欲しいもんだよな。1個数十円とはいえ、それぞれちゃんと金払って購入した物なんだから。
 それと、メールもコピーできなかった。SDカードにvcard形式で保存されているようなので、Mac上で参照するのはなんとかなりそうだが。
 ひとしきり触った後、例のマークを貼って見た。(写真はクリックで拡大表示)
 ガンプラに付属していたデカール。さすがにトップコートを吹く勇気はなかったので、たぶん、すぐに擦れてしまうだろうが、その場合でも、セロテープで簡単に綺麗に元に戻せるしね。
 もうちょっと大きい黄色いやつを、今度は丈夫なシールで張りつけようかな(笑)。

ねこぱんち!
すぬお。の「るんるん」 B-spec:次世代の扉。
少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型):あるいはいずれ確実に拳を交えし全てのデータに

内蔵が持たん時が来ているのだ!

 少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型):一人強化合宿 に、ねこぱんち!

 二つ名「サーバ2の悪夢」で知られる盟友・少佐さん。先日の局地戦での惨敗を受けて、自主トレ(笑)を始めたそうだ。
 しかし、ほどほどに。強化しすぎは、かえってマイナスだよ。
 もちろん、人の事いえないけどね。

 えっと、1カ月くらい前に受診した定期健康診断の結果票が届いた。
 で、ガンダリウムγ合金γ-GTPが基準値をオーバー。肝機能障害で、再検査だよ。
 酒、減らさないとなぁ。ビールや日本酒はやめて焼酎だけにしよう(そういう事じゃないって!)。
 んー、9月は研修もあるしなぁ。憂鬱な月間だわ。

星の屑、再び

 ファーストとZをつなぐ名作OVA「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」がDVD-BOXで来年1月に発売。

B000B0J8UC 機動戦士ガンダム0083 5.1ch DVD-BOX (初回限定生産)

バンダイビジュアル 2006-01-27
売り上げランキング : 219
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 しかし、気になるのは、5.1ch化サウンドリニューアル&オリジナル声優による新アフレコという点。
 このスペックは……あの悪名高き、ファースト劇場版三部作の特別編を彷彿とさせる!
 5.1ch化はいい。でも、なぜアフレコし直すんだろ。その意味があるのか? 
 ガトーやシーマの戦国武将みたいな濃いセリフ回しと、その合間のモンシアの「ウ〜〜ラァキ〜〜!」は、あのままで十二分じゃないか?
 んでも、割と安いしなぁ。色々な意味でひじょうに気になるリリースだ。

 ねこぱんち!
少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型):オレの勘もそう教えている
(2005.10.08 追加)

Tag(s) [ガンダム]

やっぱりロックのリズムに乗って侵攻しないとな!

 アニマックスで、GW特番として、昨日から機動戦士ガンダム劇場版三部作を連日放送している。
 が、これ、特別編。5年前くらいにDVD化される時にサントラを全面改定されたもので、BGMはテレビ版風になってるしアフレコも新たに行われてる。
 多くの方に不評なように、違和感ありまくりなんだ。

 サウンドリニューアル。5.1ch化とか新規アフレコは、まぁ、妥協範囲内。微妙な台詞改定も、百歩譲って良しとしよう。
 しかし、BGMをテレビ版風にする意味はあるのか?
 そもそもが(劇場版とはいえ)テレビシリーズの再編集だといっても過言ではないはず。せめてもの派手なBGMを多用して、差別化を図ったのではないかとも思っていたのだが。そうではないとしても、BGMを同じようにしてしまったら、正真正銘のただの総集編に落ちぶれやしないか?

 今夜は、「機動戦士ガンダムII 哀戦士編」を放送しているんだけど、これが「特別編三部作」の中で一番違和感あるんだよね。
 少なくとも、ジャブロー侵攻シーンのBGMは「哀戦士」のロックのリズムだろうが! あれが「機動戦士ガンダム 哀戦士編」のキモだろうが!

 オススメ作品じゃないので、アマゾン商品紹介はしない!(笑)

ねこぱんち!
→少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型) 一番難しそうなセリフかも(フラウ編)

Tag(s) [ガンダム]

アナハイムより、改修作業経過報告

 少佐殿の搭乗機(サイトデザイン)のカスタマイズのために、毎度の気まぐれで勝手に出しゃばって作っている極秘裏に依頼を受けて、製作している、金色の機体。
 その完成に向けての進捗状況を報告する。(画像をクリックすると実物大表示)

 最初は、既存のテンプレートをいじってみるだけのつもりだったが、うまく行かないので、いっそ「半自作」しちゃえということに方針を変更。
 意地もあるけど、元来こういう作業は大好きなので、のめり込んでしまった。
 まぁ、当「ねこぱんち統合整備計画」の4月3日現在のデザイン=シャア専用カラーのレイアウトのままで、配色や背景画像を変えただけだが、それだけでも印象はだいぶ変るね。当たり前か。
 もう少し細部を煮詰めて、近日中に公開する。
 少佐殿、これ、共用テンプレート公開で良いですか?
 って、ここでそう言えば、元も子もないか(笑)。

ねこぱんち!
→少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型) アナハイムのびといんさん

ザクなら買う俺(笑)

 少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型):赤い彗星メタリック に、ねこぱんち。
 集めるつもりはないんだけどね、専門店でMFSP2のザクを見つけたので、即買い! 出たばかりなので、安い。260円だった。
 しかも、06Jじゃん! って事で満足してレジを済ませ、良く見たら、F2じゃん。いや、それはいいんだけども。
 なんだか塗装がヘボいぞ。所々はげている。出来は確実に最初のシリーズより低下しているね。(内輪ネタだけど)ハニワ路線まっしぐらかもな。

Tag(s) [ガンダム]

過去ログのインポート完了

 旧サイト時代の記事のインポート。コメントが先頭の1行しか取りこめないという仕様だったので、それを変換して、小分けにやっていたが、本日、全部完了した。

 コメントの改行コードを<br />タグに置換するんだけど、エディタで、各コメントを選択反転させ「選択部分の全置換」を行った。
 地道な作業で、1〜2日で1ヶ月分ずつがやっと。
 コメントがうまくインポートできないことが解ってから1週間かかった。
 確かに面倒だったけど、意外と楽しくて、苦にはならなかったなぁ。

 作業しながら、どうしても内容に目が言ってしまい、ネタによっては、読み直してしまう事もしばしばあった(笑)。
 10ヶ月弱という、旧サイトでの期間について、反省したり、納得したり。また、思い出が甦ったりして、いい機会だったかもしれない。
 改めて、「ブログを始めて良かった」と思ったし、「俺が旧サイトでやってきた事は間違って無かった」と確信した。
 そして、「みなさんから頂いたコメントは、貴重な財産」だと痛感した。

 こういう風に感傷的になるであろうとは予想していたので、どうせならいい気分で終わろうと、神降臨とか引っ越し決意の時期である05年1月分は先に処理しておき、その後に04年4月分から12月分までを順追って処理。

ねこぱんち!
→少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型):コメント、そのサルベージ