足が痒い!

 それにしても関係ないけれど「痒い」って漢字は本当に痒そうだよね。

 あー、水虫ではない。
 前々日曜日の6月26日。左足首を捻挫してしまったのよ。結構重症な捻挫。倍くらい——くるぶしがどこだか分からなくなるくらい——盛大に腫れた。
 整形外科で「安静にしていて半月くらいかかるかなぁ。足首なんでね。固定しちゃいましょう。その方が早く治るから」ってな事で、大袈裟なギプスをされた。最近のは石膏ではなく包帯みたいになっている樹脂を巻いて固めるのね(十数年前に右足首を骨折した時もそうだった)。さらに今回は取り外し可能なように作っていただいた。左右から挟むような形の。ギプスは家の中にいる時は外していても良いと言われた程度の物。
 一週間経過した頃にはもう痛みもなく、普通に歩き回れるようにはなっていたけれど、まだむくんではいた。いや、現状も少しむくみは残っている。
 で。昨日から、むくんでいるところが痒いのよ。猛烈に痒い。
 経験上、これは治癒終盤で急に血行が良くなったために痒いのだと思う。実際、昨日今日でむくみが一気に引いたし。
 痒いのは辛いけれど、なんだか生きているなぁと感じる次第です。

 いやいやいや、酒を飲むとさらに血行が良くなって痒い!

2004/01/26

 午後、病院へリハビリに。
 理療士先生に「だいぶ足首らしくなったね。クルブシの形になってきました」と言われた。妙な表現だが、見れば、本当にそういう感じなのだ。むくみや腫れがかなりなくなったという事。

 さて、明日、職場復帰。