iTunes並べ替え

 iTunes STORE(ストア)では、毎週1曲、決められたシングル曲が1曲無料でダウンロードできる「今週のシングル」(要アカウント)。
 ほとんどがインディーズレーベルの曲だが、普段100〜200円するのがそのまま無料で手に入るのだから、損はない。

 で、先週ダウンロードした曲なんだが、名前が漢字のアーティストなんだけども、iTunesでは、その名前の読みで並んでるのよ。
 今までは、音読みで並んでたので、単純にいえば、アルファベット〜かな〜漢字の順に並んでいた。

 どうやら、iTunes7.1の新機能なんだね。気付かなかったよ!

 どれかひとつの曲を選択して「情報を見る」と、「並べ替え」の項目が新設されていた。この中の「アーティストを並べ替え」の欄に、ひらがなで読みを入力すればいいのか。
 一端リストに戻り、読みを入力した上記曲を再選択して、コンテキストメニューから「並べ前フィールドを適用」→「同じアーティスト」と選んで実行すれば、同じアーティストの他の曲全てに一気によみがながつく。

 以上の修正を行って、iPodと同期すると、おぉ、iPodにも反映されている。スクロールホイールでアーティストを検索する時に、直感的に解るぞ。今までは、全部音読みで並んでいて、探すのが大変だった。
 よし、iTunesに読込み済みの全曲にアーティスト名読みがなを入力するぞ。

入力切替え

 先日購入し、俺専用機にしたMacBookのキーボードはJIS配列だ。
 記号関係の配列が変で使いづらいというのはともかく、今回は日本語入力の話。

 スペースキーの両隣には、それぞれ[英数]と[かな]というキーがある訳だが。やっぱり入力スクリプトの切替えにはコマンド+スペースを使ってしまう。っつーか[英数]や[かな]キーが鬱陶しくてしょうがないんだけど(笑)。
 ところで、Macの「コマンド+スペース」を「日本語/英語の入力切替え」だと誤解している人って多いのだろうか?
 このキーボードショートカットって、「ひとつ前の入力スクリプトに戻る」だよね。
 まぁ、俺も含めて、ほとんどの人は、「全角ひらがな」か「半角英数」のモードしか使わないだろうから、「コマンド+スペース」は「日本語/英語のトグル切替え」と錯覚しても仕方ないかもな。
 ちなみに、システム環境設定の言語環境の設定項目にも、ちゃんと明記されてるし。
20060930.png

 追記(2006.11.20)
 勘違いしていた。入力スクリプトの切替えがこの仕様になったのは、MacOS X 10.4 Tiger から。
 お詫びいたします。