レゴ「落水荘」

 過日の「はやぶさ」に続いてのレゴ。21005「落水荘」を購入。
 日本未発売で、組立て説明書も英語なんだけど、冒頭のフランク・ロイド・ライトや落水荘に感する解説が記述されている数ページを除き、組立て説明の部分は、他のレゴ同様、言語に依存せず。

レゴ落水荘
レゴ落水荘
レゴ落水荘
レゴ落水荘

 ブロックの数は多いけども、問題なく組み上がる。
 レゴのデザイナーって、凄いよね。絶妙な加減で簡略化して、こうしてブロックで再現しちゃうんだもんな。

レゴ落水荘
レゴ落水荘

 欲を言えば、建物と周囲の岩肌のブロックを違う色にして欲しかったけれども、それは過分な望みか。
 しかし、凄いな。このアーキテクチャーシリーズ、全部集めたくなってきた(やばいやばい)。

レゴ「はやぶさ」

 レゴ No.21101「はやぶさ」を買った。

レゴ クーソー はやぶさ 21101

 これ、CUUSOO(クーソー)っていう、レゴファンがアイデア(スケッチ、試作モデルなど)を考案・公開して、それへの賛同者投票が国内で千件以上(現在はグローバル展開になり1万件以上に改定)になると、レゴ本社で商品化を検討するというプロジェクトの成果商品で、日本発では「しんかい6500」に続く商品。
 それにしても、これ、よく出来てるわ。この製品専用ブロックはなく、全て既存のブロックってのも好感が持てる。川口教授のミニフィグもついてるし(笑)。
レゴはやぶさ

 はやぶさ本体は普通の箱状だが、ある程度の耐久性を確保するために中にも適度にブロックが格子状に組まれて詰まっているし、支柱もしっかりしている。
 この商品自体は可動はしないけど、手持ちのパーツを使って可動にしてみるのも面白そう。

 レゴブロックを買ったのは何年ぶりだろう。以前マインドストームにはまっていて、その初代やスター・ウォーズとのタイアップであるR2-D2が組めるバージョンとかを買っていた時以来だから、6年以上前だな。
 マインドストーム以来、久々に大物レゴ——実売4千円ちょっとなので、実際にはそれほどのものではないけど——やっぱりレゴは楽しいね。
 飾るのにあきたら分解して他のブロックと一緒に放り込んでおけるのがレゴの利点でもある。

 そういえば、レゴ建築シリーズの落水荘ファンズワース邸が再販されてる。そっちも欲しい。

 またレゴ熱が再燃しそうだ(笑)。