長野温泉オフの記録(1)

 28〜29日の温泉オフ会。各参加者が既に行程に沿ったレポートは書かれていると思うので、ちょっと鮮度は落ちるけど、まぁ、俺視点の記録として。

 28日(1日目)
 地下鉄に約40分乗り、東京チーム待合せ場所の平和台に着く。
 そつなくマンガーさん、てりこさん、すぬお。さん、ロバ子さん、もさりさんと、再会。メンバーが揃い、8時に出発。
 俺とマンガーさんがすぬお。さんご夫妻の車に乗せてもらう。車中で、朝食にとてりこさんが作って持ってきてくれたおにぎりを頂く。ありがとうございます。

 道はガラガラに空いていて、くろおびさんとの合流地点・駒寄PAに予定より早く着いたが、くろおびさんはさらに30分くらい早く着いていると連絡が入っている。
 そのくろおびさん、日の当たるテラス席で、のんきに焼き饅頭だかを食ってるのを我々に発見され、少し慌てて立ち上がった。

 マンガーさんがくろおびさんの車へ移り、この3台で、途中で何回かの休憩をいれつつ、進路を進める。
img そろそろ昼食ということで、草津に立ち寄る。
 さっそく道中の案内看板でくろおびさんだけが異様に気になっていた「ちちや」の店構えを撮影。
 3人で一斉に、すしバーさんに写メールを送る。ほとんど嫌がらせだな。
 昼食は、うどん屋に入る。
 ここ、味は悪くなかったが、ちょっとコシが足りない麺で、満足感は得られなかった。値段も高いし(といっても、まぁ観光地なりの価格だけど)。

 つづく。

2003/09/16

インターネット接続不具合発生から一週間。そろそろ我慢の限界に達しそうだ(笑)。
昨日、ダイヤルアップ接続でメール受信だけはしたが、アクセスポイントまでの通話料金がかかるため、のんきにはできなかった。
それに56Kでは遅い。速さへの慣れって、後戻りできないよね(笑)。56Kって、かつてISDNで64Kだった時と、実効体感速度は変わらないのに。
いずれにしても、プロバイダorキャリアの不具合によって不便を強いられているのに、ダイヤルアップしたら別途料金(電話代)をとられるというのは、納得いかない。
OCNのサポートに電話して、
「1週間以上……下手をすると10日くらい不通になるのだ。それでも月料金は値引きしてくれないのか。日割りで4分の1にしてほしい。もしくは、代替えで、ダイヤルアップ接続時の通話料を無料に。同じNTTグループでしょうが」
と、駄々をこねてみた。
まぁ、予想通り、平謝りされて結局は却下されたけどね(笑)。
しかし、納得いかない。俺は、こういう状況が一番嫌いだ。
万が一今週中に改善されない場合は、キャリアを他社に乗り換える腹積もり。

2002/10/14

体育の日。
家族は、それぞれ出かけたので、ひとり、まったりとしている。
天気がいいので、ネコトイレを庭に出して天日干しようと思い、窓をあけると、バッタが部屋に飛び込んで来た。
窓を開けた時点で、すでに「隙有らば散歩に繰り出そう」などとこちらの様子をうかがっていた愛猫が、すかさず、そのバッタ目がけて突進してくる。
捕まえればいいものを、まずネコパンチを食らわしたものだから、バッタはそれで窓のすき間から庭にはじき飛ばされた。俺は、ここで一旦網戸を閉める。
「だめだよ、バッタでもちゃんと生きているんだから。お前はいじめて殺すだけだろ」一応言い聞かせたが、従うわけはない。網戸越しに、外をじっと見据えている。バッタの方は、命拾いして安心したのか、草にとまってもぞもぞ動いている。狙われているのも知らずに、露でも飲んで、安堵の食事タイムか(笑)。
数時間経って、夕方、部屋の明かりをつけたら、(たぶん先程の)バッタが、網戸に飛びついてきた。愛猫もまた突進してくる。「カカカカ……」口を半開きにして、声にならない声を発する(この状況、猫を飼っている人じゃないとわからないよね(笑))。
うるさくてしかたないので、バッタをつまんで遠くへほうり投げようかと、網戸を開けた途端、愛猫が外へ飛び出した。
しまった、と思ったが、バッタに夢中(今度は捕らえた)だったので、咄嗟に首を鷲掴みにして、部屋に引きずり戻す。
バッタは居ない。愛猫はのんきに口の回りをぺろぺろなめている。
怒られる前に食ってしまったらしい。腹をこわさなければいいが。