ノートの日付

 ノートにどうやって日付をかっこよく書くか(2011.09.20 TAROSITE.NET) という記事を見て。

 俺は、昔からメモ魔だ。いわゆる情報整理術なんかの類の本で、よく「とにかく、記録。書いて忘れる。ただし記録は一元化して、『記録は、そこを見ればかならずある』という環境が大切」と書かれているが、悪いが俺は、そんな事は二十年来実践しているなあ。無意識に。
 まぁ、完全に一元管理ではないものの、基本的には、ひとつのノートとひとつのデジタル環境。そのどちらかに記録するようにしている。
 時代とともに、その時々によって少しずつ環境は変わっているが、その大筋は変らない。現在では、バイブルサイズのシステム手帳(中身はフリー罫紙)とEvernote。基本的には、このどちらかに記録している。

 で、メモの方法は、とにかく時系列に書く。プロジェクト別とかそんなの気にしない。
 もちろん俺の個人的な感覚だが、人間って、大ざっぱに「あのメモは、だいたいあの頃に書いたよな」ってなくらいは覚えているものだと思う。その程度でも意外に検索可能。あまり細分化されていると、どの項目に書いたかとかまで——頭の中で——検索しなければならず、かえって手間取る。

メモ
 字が汚いのはおいといて(笑)、頭に6ケタで日付を着けて、簡易で適当なタイトルを書く。その後にメモを記述。昔はメモ毎に横線で区切ってもいたのだが、なんかそれだと線が目立ち、回りの人がのぞき込むんだよね(被害妄想かもしれないが)。
 Evernoteでも、とにかく、メモ(ノート)のタイトルの頭に6ケタで日付を入れている。

 この手法、昔、Newton MessagePad を使っていた時の名残でもある。Newtonの標準機能のメモ帳は、トイレットペーパーみたいに縦長の用紙に記述していくようなイメージで、どこでも横線を引くと、そこで新しい日付のついたメモの仕切りになった。

 情報整理術は無数にあるけど、結局は単純なのがいいんだよね。


老眼鏡デビュー(´・ω・`)

 近視と乱視があるので、日中は主にコンタクトレンズ、夜は主に眼鏡で過している。どちらかがないと目の前すら見えず生活に支障をきたすほどの強度の近視だ。
 四十になった頃から老眼が出たっぽいなと自覚していたが、最近はその「目の前」すらかなり見えにくくて参った。眼鏡の時は我慢できるがコンタクトの時にツライんだよね。

 俺の場合、コンタクトは遠くがよく見えるように調製したので手元が見えにくいし、狭い室内で長時間装着しているととても疲れる。眼鏡は主に自宅内での使用という事で度数をコンタクトより弱くして、手元もそこそこ見えるようにした。なので、コンタクト装着時に老眼症状が顕在するわけだ。

老眼鏡

 ということで、コンタクト装着時にちょっと使うという目的のために、老眼鏡を買った。一応眼鏡屋で購入したが、既製品680円。安いね。百円ショップのも試したが、視界が歪みすぎてとてもじゃないが駄目だった(笑)。

 遠近両用コンタクトって、高いのだろうか。ちょっと調べてみようと思う。


クレイジーケンバンドがメジャーデビュー

 クレイジーケンバンド、メジャーデビュー (2009.05.13 サンスポ)

 男、49にして起つ−。横山率いるクレイジーケンバンドが、結成12年目でメジャーデビューだ。

 えー。今までインディーズだったとは意外。既に大御所の風格なんだが。

 ♪ オレの話を聞け〜。サビのシャウトが印象的な「タイガー&ドラゴン」はTBS系の同名人気ドラマ主題歌で、フジテレビ系「とくダネ!」の芸能デスク、前田忠明氏(67)のテーマ曲でもおなじみ。アルバムは05年以降、毎年1枚ずつオリコン週間チャートのベスト10に入る。

 名実ともに人気バンドだが、実はこれまでインディーズで活動してきた。横山は「基本的に僕の考え方はインディーズ的にでもなければ、メジャー的でもなく、きわめてマイスタンダードなもの、つまり『規格外』なものでありますので、どちらかに振れることなく、それぞれの一長一短を冷静に俯瞰して参りました」と説明する。

 しかし、昨年6月からユニバーサルが移籍交渉を開始。担当者がライブに足繁く通った結果、同社内に初の個人レーベル「ダブルジョイ・インターナショナル」を設立することで合意に達した。

 横山は「『大は小を兼ねる』という想いと、専用レーベルを設立させて頂くという難解な条件を呑んで頂けたことが私の背中を押したわけでございます。ルーキーになった気持ちで勇往邁進したいと存じます。イイネ!イイネ!イイネ!」と決めゼリフで宣言だ。50代を目前にして原点回帰、その生き様でオヤジ族に活力を与える。

 メジャーの力で、テレビ出演とかも増えるのかな。ともかく、これからも「かっちょいいオヤジ」でいて欲しい。


相棒season7(第1話)を観た

 相棒season7、始まったねぇ。初回2時間スペシャル。しかし、それだけでは完結せず、次回に続く。
 今シーズンは、番組開始前に「今回で薫ちゃんが匿名係卒業」が発表されるという異例の中で始まったわけだけれども、それへの伏線は、第1話から早々、右京さんと薫ちゃんのやりとりがギクシャクしちゃってたなぁ。どちらかというと、右京さんが薫ちゃんを突き放しているような感じ。
 今まで以上に目が離せないね!

 あ。アマゾンに予約注文していた、劇場版−DVD豪華版BOX−も昨日届いたし。週末に鑑賞しよっと。


マクロスF(第12話)を観た

 アバンタイトルで、まず聞こえてきたのがゼントラーディ語。そして、画面にはブリタイっぽい人とエキセドルっぽい人の姿。もちろん日本語訳(笑)の字幕が。
 うわぁ。もうやられたって感じ。
 まぁ、ブリタイっぽい人の顔は予告でチラっと出てきたので、その時点で気になってはいたが。

 ガリア4に駐留する第33海兵部隊は、ゼントラ人主体の構成で、その中の一部が暴動を起こしているので、シェリルに慰問要請が。シェリルが体調不良で歌えず、代わりにランカが(勝手に)駆けつけてピンチを救う……ってのまでは予想ついたけど、ラストシーンで、ガリア4の渓谷地帯に佇む初代マクロス艦の姿が。
 なんか、凄い展開になってきたな。

 それにしても33海兵隊のメンツ、もろにゼントラ! 前述のとおり指揮官オゴタイはブリタイっぽいし、副官(名称不明)はエキセドルっぽい。あと、暴動のリーダー・テムジンはカムジンっぽい。もしかして、それぞれの子孫かクローン?
(余談だが、オゴタイって、チンギス・ハーンの子供の名前だよね。あと、ランカの所属事務所社長の名前がエルモ・クリダニク。この人、耳がとがってるのでゼントラ? ブリタイ・クリダニクと同じ姓(?)なのは意味無し?)
 副官の頭がエキセドルみたいに大きくなく、ほぼ人並みなのは、まだ若くて記録(記憶)情報が少ないからか、約50年前に文化を取り戻して以来ゼントラも記録参謀の脳以外の記憶装置を使うようになったかのどちらかなんだろうなぁ。芸が細かいね。

 あと、シェリルのマネージャー。ちょっと前から、なんか意味ありげだね。

 いやぁ、今回も面白かった!


最近のコメント

 サイドバーから、「最近のコメント」と「最近のトラックバック」の項目を消した。
 零細ブログなのでコメント/トラックバックが少ないってのもあるけども、この項目って、どちらかというと管理人向けという気がするのね。で、俺は、新しいコメントやトラックバックがあったらメールで通知をもらうように設定して、そのメールでレス管理をしている。Mail.appでブログコメント通知用スマートメールボックス(受信メール振り分けフォルダみたいな物)を設定して、そこを随時チェック。いただいたコメントに返事をしたら、当該通知メールを削除するというだけの簡単な方法だけど。
 ともかく、そんななので、サイドバーでのこの項目は、管理人の俺にとってはまったくの不要。っつーか、ブログ始めた当初から、サイドバーは管理人のための便利ツールかアフェリエイトを貼付けるための作業ヤードだと思ってるのだが(笑)。


統合

 ダイエー、イオンの「トップバリュ」を本格導入 (2008.03.18 NIKKEI NET)

 ダイエーは18日、イオングループのプライベートブランド(PB)商品「トップバリュ」の取り扱いを3月20日から本格的に始めると発表した。国内のダイエーグループ全344店で、まず226品目を発売し、09年2月期中に980品目まで増やす。ダイエーのPB商品「セービング」は順次減らし、09年2 月期で販売をやめる。

 そりゃまぁ、経営統合が発表された時点で、どちらかに統一されるのだろうとは思っていたし、近所のダイエーでトップバリュ福袋なんてのを販売していたりトップバリュの缶チューハイなんかも売り始めてたから、そろそろかなとは感じていた。

 トップバリュも別に悪くはないが、セービングに慣れ親しんでいるからなぁ。セービングブランドの製品を結構いろいろ買っているぞ。
 さびしいのう。


プレビューの不具合が直ったかな

 俺はPhotoshop Elementsを(未だにver.3だけど(笑))愛用しているので、ka2-yukiさんの記事を見るまで気付かなかったんだけど、Leopardのプレビュー.appで画像のカラー調整をした後保存しようとすると、予期せぬエラーで正常に保存されずプレビューが終了してしまっていた不具合。それが、先日リリースされた Mac OSX 10.5.2アップデートLeopard Graphics Update 1.0のどちらかの効果で、解消されたっぽいね。
 そりゃまぁアップデートなので、不具合が直っていないと困るのだが(笑)。
 ブログに掲載するための写真の簡単な画像加工ならプレビューで事足りるという事も多いので、これで安心して使える。


じめじめ

 今日は、一日中しょぼ降る雨で、やっと梅雨らしくなったね(こういう天候は好きではないが(笑))。
 そういえば、今年はエアコンの除湿モードを全然つかってないよ。毎年今ごろは除湿フル回転なんだが。
 今年は、目茶苦茶暑いか、雨降ると涼しいかのどちらかだね。まぁ、雨の日は湿気はあるのだが、除湿すると寒いので。

 余談だが、うちに設置してるエアコンのメーカーのCMで、今流れている、乾燥してカピカピになる「ぴちょんくん」が、可愛そうだが面白い。
 ぴちょんくん、好き。


それは神業だろ/モブログ

20070623231734
 プラモデルの溶接表現を、金属ヤスリやリュータで傷付けて再現するって、かなり困難だろ。
 鉄の溶接って、その名のとおり、研磨開削加工ではなく、どちらかといえば盛る表現ほうだろ。
 バンダイ、詰めがあまいな!